いつでも医師に相談、gooドクター

今の日本の株価は日銀が買い支え
ているので下がったとしても
バブル崩壊のときみたいに極端な
下がり方はしないですよね?
どー思いますか?

gooドクター

A 回答 (7件)

日本市場はニューヨークをはじめとする世界の先進国市場と異なり、特殊でな面があります。



制限値幅が設けられており、一日の制限値幅に到達するとストップ高やストップ安となり停止します。
アメリカ市場にはブラックマンデー以降、価格が一定以上の変動を起こした場合に、強制的に取引を停止させるなどの措置を行う制度であるサーキットブレーカーという制度がありますが、日本市場では株式の現物市場については導入されておらず、特別気配により落ち着きが出るまで約定保留されるなどの措置があり、投資家の損失を限定的に抑える配慮がされています。

株価の下支え要因は5頭のクジラ(GPIF、ゆうちょ、かんぽ、共済、日銀)と国内外機関投資家及びの保有比率が高く、前場で大きく下げると後場から日銀のETF買いが入ります。
それを監視するファンドが追随するなど・・。

現在の市場環境で大きくバブル期と異なるのが、電話注文がメインの当時とネット取引が拡張した現在でショートポジションが増えたことや、新興市場が上場しやすくなったこと、株式併合が進み1000株単位から100株に切り替わったこと、銘柄の入れ替えが行われ、日経平均の構成にかつて新興市場だった銘柄が増えたことなど様々にあり、日本株のベンチマークでしかない日経平均だけでバブル期と現在を評価することはできません。

また、5頭のクジラが買い支えることも大きく寄与し、高速売買を繰り返すプロもおり、市場のシステム化がボラティリティに起因していますので・・。
    • good
    • 0

日本の株価は、1989年の年末に史上最高値をつけてから30年以上たっても最高値の8割弱までしか戻っていません。

 その間世界中の株価は数十倍にもなっています。 アメリカの株価はそれほど高くはなっていませんが、それでも史上最高値を更新しながら、30年前の13-14倍までになっています。 日本の株価がだけが世界で取り残されて上がっておらず、そんな状況で極端に暴落するはずがありません。
    • good
    • 0

日銀は日本株ETFの形ですが日本株を大量に購入しています。

たいした額ではないとのお考えもあるようですが、毎年年6兆円のベースですからね。下記は楽天証券のページですが、証券会社そのもののが最大の買い手といっているぐらいですので。

日銀が買いまくって支えている日本株、日銀が買わないとどうなる?
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/21701

さらにGPIFの資金も国際重点から株式重点に変更して投入していますからね。社会福祉法人などの公益法人の積立金もこれまで株式での運用を禁止してたのにそれも解禁しています。株式市場にどんどん資金を投入しようというもので、いわば株式市場への自動チャージですよ。

ただ、これも永遠につづくかどうかは疑問です。いくらなんでも限度があると思うのですよ。いずれバブルははじけます。それがいつになるかはわかりません。いくら資金を投入したとしても一度株式市場が暴落すれば、日銀の買い支えも限界があります。

こんな人為的なやり方はいずれはしっぺがえしされます。それがいつになるかはわかりません。
    • good
    • 0

極端に下がらなくても、少し下げて「また戻るだろう」と売るのをためらう→ズルズルと下げが続き買値を下回る。


そうなると「赤字になるなら戻るまで持つ」と最終的に何十年も塩漬けになる。
株なんてそんなものです。
今利が乗っていれば、手放した方が間違いない。
    • good
    • 0

>日本の株価は日銀が買い支え



そんなデータがあるのですか?
日銀が購入しているのはETFであり、売買額も1%以下です。

>バブル崩壊のときみたいに極端な下がり方はしないですよね?

「みたいに」ということですが、別に今はバブルではないと思います。
世界の市場が拡大しているのに応じて株価が上昇しているだけだと思います。
    • good
    • 1

さぁ?



一寸先は……。
です。
    • good
    • 4

そうだと 思いたいですね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング