色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

光回線を使うときの、モデルとホームゲートウェイ の違いを教えてください。

gooドクター

A 回答 (3件)

光回線を使う時はモデムは使いません。


モデムはアナログ(ADSL)時代の変調復調器です。
光回線のモデムに相当するものがONUです。

ホームゲートウェイ は基本ひかり電話にも使えるルーターで
ONUが内臓されているものや色々種類があります。
よってレンタルされているホームゲートウェイの種類によって構成が変わります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2021/03/12 19:49

光回線の場合でいえば、



「モデム」は、外からきた光ファイバーのデータをLAN(電線)のデータに変換する機能。
「ホームゲートウェイ」は、そのデータを、PCやスマホを使うためのデータの流れと、光電話のデータの流れを区分けする機能でしょう。

つまり光電話を契約しないなら、ホームゲートウェイは不要で、市販の無線ルータを購入すればいい。

NTTのホームゲートウェイは、上記で説明した「モデム」と「ホームゲートウェイ」が、前の回答にあるように一体化したものってことでしょうね。
1台にまとまっているから、コンセントが1つですむとか、設置スペースが少なくなるってメリットがありそうです。

地震などの災害などでの停電時でも電話が使いたいって方は、従来どおりの固定電話を契約されるでしょうから、ホームゲートウェイは無くてもいいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2021/03/12 19:49

NTTのホームゲートウェイはONUとひかり電話アダプターが一体化されており、ルーター機能があります。


対応の無線LANカードを挿せばWi-Fiルーターにもなります。

ひかり電話を申し込めば無料レンタルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2021/03/12 19:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング