教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

30年前に比べて、原付バイクに乗った高校生を見かけなくなったのは何故ですか?
また、400ccの中型の単車に乗った高校生も見かけなくなりました。
原因は何故でしょうか?推移グラフなどあれば教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (9件)

若者のバイク離れです。

    • good
    • 1

自分の仕事上では、乗り物(車やバイク)の登録者が減っているのは確かですが、一昨年女子高校生に売りましたが、辺鄙な山の中だったりしないと通学に使えない様です。


400より軽二輪の方が安く済むのもありますが、山の中だと原付では無理で軽自動車でもビックリする様な地区もあります。
それと車検の厳しさもあるでしょう?
年々厳しくなる車検に対し、軽二輪であれば自賠責保険のみですから。
車をレンタカーで借りて4人で割れば安くなるので。
軽自動車も車庫証明が必要な地区もあるのも事実です。
車検料まで支払えないのもあるのでしょう?
    • good
    • 0

高校だと、特別な事情なりがなければ、原付の免許の取得を許可していない。


20年前と比べても今の生徒数は、半分以下になっていたりします。

昔は、私立でスクールバスがないルートがあっても、今はあるとかで、ダメになった場合もあるかもしれない。
    • good
    • 0

ヘルメット着用義務を無くせば乗る人は増えると思います。

    • good
    • 0

遊びが増えたので興味が薄れただけです


30年前は携帯電話すらも普及してなく友達と連絡とるのは
会うことでしたのでその手段として原チャリが必衰でした
外に出かけなくなったからだと思います
    • good
    • 0

貧富の差と言うか


食うや食わずの貧民が増えた

車両系は目の敵といった行政の方針
税と法で縛っている

よって販売数は減少
価格は上昇
http://www.jama.or.jp/industry/two_wheeled/two_w …
    • good
    • 0

こちらに、過去三十年くらいの二輪車販売台数の推移が記載されています


http://www.jama.or.jp/industry/two_wheeled/two_w …


これをみると、原付一種の販売数は三十年前が二百万台に届かない程度で
一昨年は13万台程度
1割にも満たない程度しか販売されていない

つまり、高校生の・・・・に限らず、全体として原付というモノが世の中から減っている

まぁ昔から行われてきた高校生などにバイクを使わせない
所謂『三ない運動』の影響もありますが
その三ない運動自体も今現在は半分休止しているような状況です

ここからは推測になるのだが
・免許が不要な電動アシスト自転車の普及
・家庭の母親の免許取得と軽自動車の保有による送迎
こういった点から、敢えて高校生が自分で免許を取ってバイクに乗るという
必要性自体が低下しているのでは無かろうか?
    • good
    • 0

30年前は景気も良かったので周りの皆が乗ってたことで影響されて乗る人が多かったと思います


その上大学へ行く人も少なかったのでアルバイトをする人が今より多かったと思います

あとバイクそのものが今より安かったしパワーもあり魅力的でしたよね
規制で性能が悪くなって高額になったのも原因の一つでしょう

それに30年前と比べてお金の使いみちが多様化したのも要因ではないですかね
    • good
    • 0

まずは特別な事情が無い限り原付免許の取得を許可していない


事が理由です。昔は家計を助けるため、新聞配達等をするため
原付が必要だからと申請し、学校は許可を出していました。
でも今は昔のように早朝の新聞配達をする高校生は少なくなり
ましたし、交通事故が多発している事から認めない高校も増え
ています。それが高校生が原付を乗っていない理由です。

高校生では400CCの取得は無理じゃないですか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング