プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

時間は無限ですか?

A 回答 (11件中1~10件)

時間は、無限大の過去から存在していて、無限大の未来まで、永遠に流れ続けるものと考えられます。


ニュートンまでは、我々が存在しているこの宇宙は「絶対時間」と「絶対空間」が存在すると暗黙のうちに考えられていましたが、アインシュタインは、特殊相対性理論で互いに慣性運動する観測者には、それぞれ固有の時間(固有時間)が流れている事を明らかにしました。
アインシュタインは、宇宙の根源である「時間」と「空間」、すなわち「時空」について、時間と空間は、時空として捉えるべき不可分の存在であり、一般相対性理論の結論として、加速度が大きいと時間の進みは遅くなる/時間が遅れる、加速度が小さいと時間の進みが速くななる/時間が進む事を明らかにしました。これは、大質量の天体の万有引力による重力加速度でも、ロケットエンジンを作動させた事による加速度でも、加速度の種類や向きに関係無く、加速度の大きさだけが時間の遅れ/進みに寄与すると言う事です。
変化が無ければ「時間は無い」と言う人がいますが、「変化」と言う概念自体が「時間」なのです。時間的に前と後で状態/状況などが異なる事が「変化」なのです。時間と言う概念を全く使わずに「変化」を定義したり説明する事は不可能なのです。つまり、「変化」と言う概念自体が「時間」そのものなのです。「変化が無ければ時間が無い」とは「時間が無ければ時間は無い」と矛盾した事を言っているのです。

時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

真空を「無(む)」だと言う人がいますが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エルネギーの全てが無くても、真空には時間と空間はあります。従って、真空は、「無(む)」ではありません。

時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しない。この一方だけでは「存在」は成立しない。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立する。
宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在し、「空間」が存在しているからだ。
時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事なのだ。
ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧く。
「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来る。
それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも?
こうした多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼びます。
母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になる。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無いのです。
下記のブログを御覧戴ければ幸いです。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりませんが、ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/25 20:29

「時」の「間」だからその間には無限の瞬間が存在する

    • good
    • 0

時間と言うの概念は、


アインシュタインの相対性理論と量子力学によって否定されています
すなわち、山の上と下界では、時間の進み方が違う、と言う事

生命的時間は
ある人は無限であり
ある人は一瞬である

苦しんでいる人は、時間がゆっくり進み
楽しんでいる人は、時間は早く進む

だから、苦しみの極限に達すると時間が止まります、
無限地獄というのです
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほどわからん。

お礼日時:2021/03/25 20:33

時間は存在しません。



物質の変化を時間と呼んでいる
だけです。

だから、物質が無限なら時間も無限です。

物質が有限なら時間も有限になります。

宇宙は有限ですから、時間も有限なのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時よ止まれ

お礼日時:2021/03/25 20:31

きっとそうなんだろうなぁ…


人一人にとっては一瞬にもならないほど短いのだろうけど…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに(納得)

お礼日時:2021/03/25 20:36

無限ではありません。

以外に短いです。
人生80年と仮定して計算すると約27年間は寝ていて27年は勉強及び仕事。
生活するための時間(家事とか飲食)などなど含めると人生の自由時間ってたったの10年くらいですよ。
    • good
    • 0

一日24時間で、皆に平等に与えられてて、有限だと考えてます。

    • good
    • 0

時間そのものは無限ですが、使える時間は有限です。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

俺は不老不死になるつもりだ。

お礼日時:2021/03/25 20:35

全てが止まった時に時間も止まる。

かな?!
物理学では、地球の動きが止まると時間も止まる事になります。
身近で言うと、その人が死んだら時間も止まる事になります。
    • good
    • 0

常に「今」しかないんだから、考えようによっては無限。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング