教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本語学習中の外国人がよく「私は明日は会社に行きますと思います」のような言い方をします。
かなり不自然な感じがしますが、なぜ不自然、あるいは間違いなのでしょう。
二重敬語とか敬語連結とかの問題ではないと思いますが。

質問者からの補足コメント

  • 日本人なら、

    「私は明日は会社に行くと思います」

    と言うと思うのですが、外国人は丁寧に言おうとして、

    「私は明日は会社に行きますと思います」

    と言う人もいます。こういう言い方は文法的に間違っているのでしょうか。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/03/13 20:35
gooドクター

A 回答 (10件)

「クドいから避けるのでは」というぐらいの理由しか浮かびません。


 文法的には間違っていないと思います。でも、これを初級の日本語学習者にきちんと説明するのはむずかしい気がします。

 詳しくは下記をご参照ください。
【「明日は会社に行きますと思います」はなぜヘンなのか】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12662271660.html
 以下は一部の抜粋(重言)。

 下記に引用したことを再度引用します。
【できますですか?〈4〉】
https://ameblo.jp/kuroracco/entry-12662122273.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【読書感想文/『敬語』(菊地康人/講談社学術文庫/1997年2月10日第1刷発行)──予想していたことではあるが……。】
http://1311racco.blog75.fc2.com/blog-entry-2415. …
 以下は一部の抜粋(重言)。少し加筆しました。
===========引用開始
 P.361〜のテーマは〈「です・ます体」の中の諸段階〉。これも積年の悩み。
 極端に要約すると、複文?の場合の前半部をデス・マス体にするか否かってこと。例として次の5つがあげられている。前半部の「あります」を「ある」にするべきか否か。
  ア 非常ベルがあります。安心です。
  イ ベルがありますが、やはり不安です。
  ウ ベルがありますから、安心です。
  エ ベルがありますので、安心です。
  オ ここにありますベルを鳴らしました。
 本書は、下記くらいがフツーだろうとしている。
 イは「ある」だとややぞんざい。ウはどちらでもよい感じ。エは丁重すぎる感じ。オは丁重すぎて不十分な感じ。
 当方の感覚も同じだが、なぜイだけが「が、」の前をデアル体にするとぞんざいな印象になるのかがサッパリわからない。
 これをさらに細かく分析し、以下のものは〈過剰敬語と批判されることもある。もっとも、これらも、使う人や文脈によっては、必ずしも不自然ではなく響くこともある〉としている。
・名詞の前にも「ます」を入れる(↑のオ)のような形
・「そうすると」「したがって」「続いて」などの接続詞的な語の中にも「ます」を入れる。「そうしますと」「したがいまして」「続きまして」
※「続きまして」はショートコントやモノマネの口上でよく見る。 
・「……ませんです」「……ますです」式の言い方。
 上記の3つは、後ろのほうほど丁寧な感じが強くなるらしい。
 うーん。つまり「……ませんです」「……ますです」も×ではないのか。 
===========引用終了 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 今回の話は、↑のア〜オとは違っている。
 先行コメントに出てくる「引用」というのはキーワードになるかも。下記のように書きかえてみる。
1)太郎は「明日は学校に行く」と言っています。
2)太郎は「明日は学校に行きます」と言っています。
3)明日は学校に行くと太郎は言っています。
4)明日は学校に行きますと太郎は言っています。
 これなら「と」の働きは明らかに引用だろう。1)2)のように「 」があるともっとハッキリする。「行く」でも「行きます」でも問題はない。母親が教師に連絡しているという状況なら、「行きます」のほうがいいのかも。
 3)4)のように「 」がなくなると、ちょっとわかりにくい。通常は「 」のかわりにテンを打つだろう。
 これが原文の「私は明日は会社に行きますと思います」だと、「引用」ではあっても、両方を敬体にするのはあまりにもクドい。
 文法的には間違いではないだろうが、通常はこういう使い方はしない。理由はわからない。「そういうもの」なのでは。

 なぜかわからないが、順接?の「と」だと事情がかわる。
5)このように鍵を二重にかけると安全です。
6)このように鍵を二重にかけますと安全です。
 個人的には5)を使うが、6)でもおかしくない。理由はわからない。「そういうもの」なのでは。

 これは昔からの疑問にも関わってくる。
  イ ベルがありますが、やはり不安です。
  ウ ベルがありますから、安心です。
  エ ベルがありますので、安心です。
 当方の感覚は下記のとおりで、偶然か必然か『敬語』の記述とほぼ一致する。
「イ」はフツー。
「ウ」もアリだけど、「ベルがあるから、安心です。」のほうが自然に感じる。
「エ」はかなりクドい。「ベルがあるので、安心です。」にするべきだろう。
 なぜか、逆接の場合は、前項も敬体にするほうが自然。「ベルがあるが、やはり不安です。」でも間違いではないだろうが。文としての独立性が高いからだろうか、などと考えている。本当の理由はわからない。「そういうもの」なのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 2)太郎は「明日は学校に行きます」と言っています。

「」の中には太郎が言ったことをそのまま書くのでこれが正しいですが、往々にして「」が省略されるのでややこしいですね。

「から、ので」の場合、逆に「ます」を入れるべきなのに入れていないと感じることが時々あります。

いずれにしろ、彼らに説明して理解できるような単純な規則は無さそうですね。

お礼日時:2021/03/14 18:47

>> 聞き手はここで文が終わったものと判断します。


ということですね。

はい。そういうことです。■
    • good
    • 0

#7です。


後のコメントにある、
4)明日は学校に行きますと太郎は言っています。
が自然な理由について。

丁寧語というのは「話者が聞き手に対して丁寧に表現する語」というのが定義です。
それぞれの「ます」の話者が別人なので丁寧の意が重複しているわけではないから、ということでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/14 18:53

あくまで引用なので、丁寧に言う必要がないからじゃないでしょうか。



間違いとは思えませんが、引用を丁寧に表現すると蛇足的な印象を与えてしまうのではないか、という気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 引用なので、丁寧に言う必要がない

ということですね。

お礼日時:2021/03/14 10:46

「行きます」と「思います」を重ねてしまうと不自然ですネ(^_^)、、



行くと予定で決まっているのなら、シンプルに
「明日は会社に行きます」
で、そういう予定なのだな、本人は行くつもりなのだな、と分かります。

「明日は会社に行こうと思っている」と丁寧に表現したいのなら
「明日は会社に行くつもりです」
「明日は会社に行こうと思っています」
「明日は会社に行く予定です」
などの言い方があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/14 10:46

「ます」は、



ます
(助動・特殊型)
表現を丁寧にしようとする気持を表わす。
「何が有り―か/知りません/始めましょう/来ました/出来ますれば、明日にしていただきたい/お教えくださいませ」

で、「私は明日は会社に行きます」の「ます」は終止形という言い切りになる形で、聞き手はここで文が終わったものと判断します。

その後にさらに「と思う」が続くと、誰かの言い終わった文の引用という理解になり、引用が「~ます」では誰が言ったのか混乱してしまいます。

このように、判断の終止形は文の最後になるので、その後にまた続けるのは誤りで、さらに自分の言を引用し、それを「思う」というのも変です。■
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 聞き手はここで文が終わったものと判断します。

ということですね。

お礼日時:2021/03/14 10:41

このケースなら、「ます」を二度も言うのはかえっておかしいと、思います。

「私は明日は会社に行くと思います」(「は」も二度言ってますね)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

> 「ます」を二度も言うのはかえっておかしいと、思います。

そこがおかしいですね。こういうのは、
二重敬語か、敬語連結か、あるいはそれらとは別のものなのでしょうか。

お礼日時:2021/03/13 21:11

あぁ、


此は 失礼しました、

希望を 示す、
動詞が 被っていますね。


ところで、

「私は明日は会社に行くと思います」
でも、
日所使い的には、
駄目だと 思いますよ。
    • good
    • 0

病み上がりや、病んでいる、


場合 等に、
限定すれば、

「会社に行く、」事が、
当たり前では ないのですから、

「明日こそは 行きたい、」
と、

希望的観測を 述べる、
事は、

全く 異常では、
ありませんよ。


逆に、

一般の 日常において、
「労働、」は 本来、
日常の 規定路線です。


いい変えれば、

望まなくとも 行われるべき、
事で、

発生する 事が、
日常です。


ですので、

望まなくても 発生する、
事を、

敢えて 望むと、
発言する、
論理的思考面に。


少なくとも、

日本文化から 見た、
場合、

問題が みられます。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/13 20:34

>「私は明日は会社に行きますと思います」



予定が決まっていれば、思いますはいらない。
「私は明日は会社に行きます」で良い。

もしくは、、、

「私は明日は会社に行くと思います」にする。
これは、未だ完全に予定が確定していない状況、もしくは何かの都合で予定が変わる可能性のある場合。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/13 20:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング