教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

〜ということに喜ぶという意味の熟語についてです
be glad of/about/at の3つの前置詞の部分はどのように使い分けたらいいのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (2件)

be glad of somethingは


be grateful for something (~に感謝して、ありがたいと思って喜ばしい)
Thanks Marge, I’ll be glad of the help.
be glad at/about somethingは
happy, pleased (~に・~について喜ばしい)

意味の違いがあるために前者はどちらかと言えば文語体で使われる。口語体なら後者。

glad atは「~を見て、聞いて、知って喜ばしい」であり。瞬間的なことについて喜ばしい。
I'm glad at the News.
I'm glad at hearing your amazing songs.

glad aboutは~について喜ばしい。
She wasn’t leaving after all. He was glad about that.
    • good
    • 1

通常、glad of です。



about は強調的です。

at はおそらくその後ろに続く言葉と共に慣用句の場合では、と思います。
例えば、I'm glad at heart とか、I'm glad at least it was not you とか、I'm glad at the sight of it とか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング