風速Vの風が壁面に垂直に吹き付けている場合、壁面には何kg/m2の力が加わるか教えてください。

A 回答 (2件)

ごめんなさい。

送信してから間違いに気が付きました。速度圧を風圧力と混同いたしました。以下訂正いたします。
 
 風圧力kg/m^2 は、P = C*q
ここで、q は、速度圧kg/m^2 であり、また、q = 0.06 V^2 です。(このCを風力係数といいます。)

また、建築基準法施行令(第87条)でも、同様に
 風圧力は、P = C*q
ここで、地上16m以下で、q = 60√H を適用します、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

度々のご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。

お礼日時:2001/08/23 08:29

建築物、構造物のの外壁にかかる風圧力 P kg/m^2 は、一般的に


   P = 0.06 V^2
といわれます。
この式で、V は風速 m/sec、C は外壁の形状による係数で、1.0以下の数字です。平面では1.0です。(建築基準法施行令に詳細のきめがあります。)

これによれば、風速 40m では、96kg/m^2 となります。

また、建築基準法施行令には、建築設計に風圧力として、地上16m以下の部分には、60√H kg/m^2 を使うように決めています。ここて H は、地上高さmです。

この2つを比べると、建築基準法施行令は、地上2mで38m、地上10mで56mの風を考えていることになるようです。もちろんこれを適用した上で、安全率を加味して設計するわけで、この風速が限度というわけではありません。

構造計算に携わっていたのは、かなり昔で、間違いがありましたらお許しください。

建築基準法施行令の詳細は、下記にあります。

参考URL:http://www2q.biglobe.ne.jp/~shunkkr/kenta/REI103 …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ