色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

生活保護費について「恵んでもらった金」「人のお金」「他人にもらったお金」などと表現されることについて違和感を覚えます。

緊急事態宣言に伴い飲食店に給付されるお金について「恵んでもらった金」と言いますか?言わないですよね?

国のお金は私のお金であり、あなたのお金であり、みんなのお金です。人のお金、他人のお金ではないと思うのですが、どう思いますか?

質問者からの補足コメント

  • プンプン

    カテゴリ選択機能がバグってる

      補足日時:2021/03/15 15:54
gooドクター

A 回答 (4件)

他人のお金ではないかどうかは微妙な感じだと思いますが、いずれにしても、不正受給でない限り「国の制度を利用している」にすぎません。


申請し、行政が条件を満たしていると判定した場合、それは支給されます。
それだけのことです。

「恵んでもらった金」などの発想は、この国の社会保障制度について無知であるか、或いは「うらやましい」のかも知れません。
    • good
    • 1

「国のお金は私のお金であり、あなたのお金であり、みんなのお金です。



少なくとも病気や障害を除き納税義務を果たした人もしくは果たす意欲のある人に使われるべきお金です

毎日、ゲームをやって過ごしてるだけで納税の意欲のかけらもない人に使われるべきお金ではないと思う

その言葉はすべての人には当てはまらないと思う
    • good
    • 3
この回答へのお礼

私は日本国民すべてに当てはまると考えています。他の人の意見はどうでしょうかね。

お礼日時:2021/03/15 16:39

国からのお金 給付金とかは言いますけど


恵んでもらったとは表現しないと思います

というかこのご時世環境的にそう言う表現は合ってないと思います
    • good
    • 1

その通りだと思います。

    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング