教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

would 【助動】 ~だろう、~するつもりだ との説明があります。

I would ask him = future tense, you are about to ask him

この前提で
Q1
I would like だと 「私は 〜 が欲しい。」 になるのか?
「私は好むだろう」ではいけないのか?
 因みに、gogole翻訳では、「私は好むだろう」になりますが。

Q2
逆に、「私は好むだろう」と言いたい時は何て言いますか?

質問者からの補足コメント

  • Q1
    gogole翻訳では、「私は好むだろう」になります。
    I would ask him = future tense, you are about to ask him
    likeだと、なぜ「私は好むだろう」ではいけないのか?

    その理由が、知りたいのです。

      補足日時:2021/03/15 16:54
  • gogole翻訳では、日本語⇒英語の変換をすると「私は好むだろう」になります。
    I would ask him = future tense, you are about to ask him
    likeだと、なぜ「私は好むだろう」ではいけないのか?
    ask と like で その扱いがなぜ違うのか?
    その理由が、知りたいのです。

    理由を答えれることが可能な方の回答をお待ちします。

      補足日時:2021/03/15 21:05
  • Googole翻訳結果です。

    「wouldについて」の補足画像3
      補足日時:2021/03/16 09:29
  • Q1
    私が知りたいのは ’理由’ です。googole翻訳の精度にも興味はありません。

    I would ask him = future tense
    I would like him = future tense ????
    動詞が'like' になると、なぜ future tense にならないのか?

    ask と like で その扱いがなぜ違うのか?
    その理由が、知りたいのです。

    回答頂くのは ’理由’ でお願いします。

      補足日時:2021/03/17 09:43
gooドクター

A 回答 (14件中1~10件)

> ask と like で その扱いがなぜ違うのか? その理由が、知りたいのです。

>回答頂くのは ’理由’ でお願いします。

理由は#10に書いた通りなのですが、では、書き方を変えましょう。

ask も like も、実は扱いは同じです。

「I would ask him 何々」=「私は彼に何々を尋ねるだろう」
「I would like 何々」=「私は何々を好むだろう」
です。

ただし、日本語では一般的に「私は何々を好むだろう」とは言わないのです。例えば、「何を飲みたいですか? 5分後にその飲み物をさしあげます」と言われて「私は(5分後に)紅茶を好むでしょう」と言っても構わないのですが、世間一般では、 そういう時には「紅茶をいただきます」と言うのです。

そして、テストなどでは、世間一般で自然に使われている表現を正解とします。

まとめます。「I would like 何々」は「私は何々を好むだろう」という意味です。ただし、テストでは、それを自然な言い方に書き換えるのが決まりなのです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ask も like も、扱いは同じで、
あとは、日本語の表現方法の問題なのですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/18 01:00

No.6で回答したものですが、私の答えがお気に召さなかったようですね。


今No.11さんの回答でヒントを得ました!
Good morning がなぜ、「美味しい朝」と翻訳されずに、
Good breakfast がなぜ、「美味しい朝食」と翻訳されるのですか。
その理由を教えてください!

あなたが言ってることは、これと変わりないですよ。
言葉は、一つ一つの文字通りには訳されないし、同じ言葉が状況によっていろいろな意味を持つものなのです。言葉は生きています。方程式に当てはめるのはナンセンスです。ここから抜け出せないとあなたの英語の上達は、残念ながらあまり期待できませんよ。素直に受け入れる柔軟性をもってください。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/18 01:02

簡単に答えると


Q1
I would like だと 「私は 〜 が欲しい。」 になるのか?
「私は好むだろう」ではいけないのか?

I would like to have a cup of coffee. コーヒーが欲しい。
I want to have a cup of coffee.と同じ意味でwouldは丁寧語になる。
しかし
I’m sure that she would like him.
きっと、彼女は彼のことが好きなんだと思います。

だからshe would like him.「彼女は彼を好いているのであろう、または、好むであろう。」で問題はないです。

>I would ask him.

would 【助動】 ~だろう、~するつもりだ との説明があります。
I would ask him = future tense, you are about to ask him.

で間違いはないのですが、下記の文はの I would ask himは上記の意味ではないです。

And he was kind enough to answer all my silly questions I would ask him when I was young.

このようにI would ask him when I was young. と言った時にこのwouldは過去の習慣のwould≒used to「繰り返し何度も質問をしたたものだ」となります。

同じ言い方でもwouldには色々な意味があるので文脈で見分ける以外方法はないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁重な回答ありがとうございました。
文脈によっては、好いているのであろう
となることもあると言うことなのですね。

お礼日時:2021/03/18 01:27

Google翻訳は利用者が修正提案できるようになっています。


もしかすると、それで、質問者さんが最初に翻訳にかけたときと、変わってしまっているのかもしれません。

以前にもそんなことがありました。
Good morning の定訳が「おはようございます」になるように、
機械の直訳を人の手で修正しているんです。

機械翻訳ももう随分の年月試みられていますけど、社会の期待とは裏腹に、まだまだ人の手に頼ってようやく使いものになるような程度というわけです。少なくとも Google翻訳は。…ほかの機械翻訳も大概そういうことなんじゃないでしょうかね?
    • good
    • 0

#8で回答した者ですが補足を拝見しました。

それは「Google翻訳」という名称の自動翻訳サイトです。では、まずGoogle翻訳について、少々長くなりますが説明します。

自動翻訳サイトはGoogle翻訳のほかにいくつかありますが、機械が自動で翻訳してくれるというサイトです。しかし残念ながらその性能はよくありません。

まず、どうやって自動で翻訳しているかというと、例えばGoogle翻訳の場合は、さまざまな辞書に載っている単語の意味を、機械が勝手に選び出して組み合わせているのです。

例えば、「I」という英単語を私の手元にある「英辞郎」という英和辞書で調べると、「I」には以下の意味があると書いてあります。「私は」「私が」「アルファベットのアイ」「ローマ数字の1」「映画の『マッスル 踊る稲妻』」。質問者さんがお使いになっているGoogle翻訳はその中から「私は」という意味を選んだわけです。

同様に「would」には「~だろう」「~するつもりだ」のほか10個以上の意味が辞書に載っていますが、質問者さんがお使いのGoogle翻訳はその中から「~だろう」を選びました。同様に「like」には「~を望む」「~を好む」のほかいくつもの意味が辞書に載っていますが、質問者さんがお使いのGoogle翻訳はその中から「~を好む」を選びました。

質問者さんがお使いのGoogle翻訳はそれらを組み合わせて、「I would like」を「私は好むだろう」と訳したのでしょう。

ですが、実際の世の中で「I would like」を「私は好むだろう」と訳す生身の人間はまずいません。「I would like」は「I would like 何々.」という形で「私は 何々 が欲しい。」という意味になるのが一般的です。

日本語でも似たようなことはあります。例えば誰かが「太郎君と花子さんは趣味が合うんだよ」と言った時に、それを「太郎君も花子さんも、普段楽しんでいる趣味が同じなんだろうな。それはテニスだろうか、読書だろうか」と思う人はいません。「趣味が合う」は「好みが似ている」という意味の日本語ですよね。例えば太郎さんも花子さんも洋食よりも和食が好きだとか、読書をするなら恋愛小説よりも推理小説が好きだ、といった意味です。同様に、「I would like」は本当は「私は ~ が欲しい。」という意味に使われるのです。

でもGoogle翻訳は機械なので、人間ほどには融通がきかず、どうしても辞書にある言葉を勝手に組み合わせてしまうのです。

ちなみに、実はGoogle翻訳には学習能力があります。つまり、何度も何度も使い続けて、正しい言葉遣いを覚えさせていくと、だんだん人間らしい訳し方をしてくれるようになるのです。

私はGoogle翻訳をたまにしか使いませんが、それでも使い続けて何年かが経ちます。そのせいか、私が使っているGoogle翻訳で「I would like」を入力すると「をお願いします」と訳してくれるのです。

というわけで、長くなりましたが、質問者さんのGoogle翻訳が「I would like」を「私は好むだろう」と訳したからといって、実際の世の中で「I would like」が「私は好むだろう」という意味になるわけではないのです。

では、そもそもなぜ「I would like」が「私は ~ が欲しい。」という意味になったのでしょう。それは私にはわかりません。しかし、おっしゃるとおり、「I would like」は辞書に載っている単語の意味をそのまま並べれば「私は好むだろう」という意味にもなりかねませんよね。なので、大昔の人たちが「私は好むだろう、紅茶を」などと言っているうちに、まわりの人たちが「ああ、あの人は紅茶を飲みたいんだな」と察してくれるようになって、そのうちに「I would like tea.」といえば「私は紅茶が欲しい。」を意味するようになったのかもしれません。

とにかく、今の世の中では「I would like」は「私は ~ が欲しい。」という意味になるのだと覚えておくといいです。それは、「太郎君と花子さんは趣味が合うんだよ」と言われたら「好みが合う」という意味だと覚えておくのと同じです。もう世の中がそうなってしまったのです。決まり文句みたいなものです。

>Q2
>逆に、「私は好むだろう」と言いたい時は何て言いますか?

質問者さんからは上記のご質問もいただいていますが、これは文脈によります。ちなみに私は、生まれてから一度も「私は好むだろう」と言ったことがないと思いますので状況が思い浮びにくいです。そもそも人が、自分が将来、何かを好むと予測する時には「好むだろう」とは言わずに、「私はきっと何々を選ぶだろう」など、違う言い方をするものではないかと思います。

ですが、強いて言えば、こういう場面が思い浮びました。「私は将来就きたい職業など、まだまったく考えていない。しかし、いずれ誰かから、『パン屋さんと大工さんと、どっちになりたい?』と聞かれたら、私はパン屋さんを好むだろう」と言いたいとします。この「私はパン屋さんを好むだろう」を私なら「I would probably prefer to be a baker.」と言うでしょう。

回答は以上です。なお、長々と書いてしまって、かえってわかりにくくなってしまったかもしれませんが、その場合は、#4に書きましたように、Google翻訳のことは忘れて「I would like ~」は「私は ~ を欲しい。」と丸覚えしてください。
    • good
    • 3

助動詞wouldには色々な意味があるため、また、その使い方がオーバーラップするために説明をするのはむずかしいですが、なるべくわかりやすするために大枠で説明します。



>would 【助動】 ~だろう、~するつもりだ との説明があります。
この前提で
>I would like だと 「私は 〜 が欲しい。」 になるのか?
would likeを~が欲しいとして回答した場合の前提は
wouldには推量(~だろう)~意志(~するつもりだ)ではなくその他の使い方のwould(丁寧な言い方)になります。would likeをwantの丁寧語として説明をしてるからだけです。

I want him to open the door.
I would like him to open the door.

もちろんwouldには丁寧語だけでなく推量のwouldがあるために、説明を付け加えると

I never thought I would like him as much as I do!
I think I would like you better.

文脈でwouldの意味を特定します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

I never thought I would like him as much as I do!
はどういう意味ですか?
わたしは彼をすきになるとは思わなかった。
as much as I do! は わたしと同じくらい?

結局、どういう意味になるのでしょうか?

お礼日時:2021/03/18 01:39

#4で回答した者ですが補足を拝見しました。

「gogole翻訳」とは何ですか? 「Google翻訳」とは違うのですか? 「gogole翻訳」のURLなどを貼っていただけますか? それに沿って、ask と like で その扱いがなぜ違うのか回答いたします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメント確認ありがとうございます。
翻訳結果の画像をコメントに添付しました。
以下でも確認できると思います。
https://translate.google.co.jp/
ask と like で その扱いがなぜ違うのか回答をお願いします。

お礼日時:2021/03/16 09:33

直訳的には「私は好むだろう」でも間違いとは言えないですけど、



I would like ~ という表現が実際にどういうときに使われるかを考えると、
この場合の like は enjoy の意味です。

英々辞書には like の語義に enjoy もあります(参照:https://www.oxfordlearnersdictionaries.com/us/de …)。

would は will の〈確信〉の弱い形で、
ここから控え目表現になり、丁寧表現にもなります。
また、よく日本語の「思います」にも匹敵します。
(実は「にちがいない」や「はずだ」の意味にも使われるのが実状です。※英語はこのように同じ形や語をいろいろに使い回すので、文脈への依存度は日本語より高かったりします。)

言ってみれば、
「私は~が好(い)いと思います」
「私は~を楽しませていただきます・楽しもうと思います」
というようなことで、

日本語では普通、
「私に~をください」と言うときに使います。
    • good
    • 0

言語を数学のように割り切ろうとしてはいけません。


I would like a cup of coffee. で、コーヒーをいただきたい。または、コーヒーが飲みたい。って、覚えるしかないです。

日本語だってそうでしょう?
「が」は主語に付くのに、なんで「コーヒーが」欲しいなんですか?
なんで「コーヒーを欲しい」と言わないんですか?
    • good
    • 0

日本語でも英語でも、「私は好むだろう」では意味不明です。



次のような解説を頭に入れておきましょう:

would likeは何か欲しい時のていねいな言い方です。例えばI would like some coffee. (コーヒーを頂きたいです。) 
Would you like something to drink?(何かお飲みになりますか?
would は仮定的な用法で、would likeは「できたら欲しい」ということでそれがすなわちていねい言い方にもなります。
https://www.aichi-kyosai.or.jp/service/culture/i …
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング