教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

生きていくことが恐くてしょうがありません。
うまく説明ができませんが、
「人の自由意志が存在しないということ」
「自由意志が存在しないなら私を含め、家族、友人もみんなロボットのようなものか」
「周りがロボットのようだと考え、全て決まっていることだと考えると虚無感、絶望感が常につきまとう。」
「人は死んだらどうなるのか」
「地獄が存在するのだとしたら、私が今までした過ちによって地獄で永遠に拷問にあうのではないか?」
「天国が存在したとして永遠にそこで暮らすというもの永遠という途方もない時間が怖い」
「生まれ変わりがあったとして、無限に繰り返されるとしたら、無限に生きてるうちに起こる苦しいこと、酷いこと(拷問や廃人になるような苦痛)も繰り返されるのではないか」
「死後の世界が存在しないとしたら、これから周りで無くなっていく大事な人とは絶対に二度と会うことができない、絶対に存在しないということを認めなくてはいけなくなること。」

長くなってしまいましたが、現在21歳の僕は中学の頃から以上のような不安が付き纏っています。

これらのことは哲学でも取り扱っているようで、勉強をすることで克服するという手もあると聞いてはいますが、この内容を勉強すること自体が、動悸が激しくなり脂汗が出続けるほど苦痛なことで、取り組むには至っていません。

また、宗教に入りその教えだけを信じるという方法もあるとは思いますが。
その宗教も時代ともに自然科学に間違えが証明され駆逐されていくのではないか。
宗教に頼り信じたとしても、仮に別の宗教が真実だとしたら、私は地獄に落ちるのではないか?
と考えてしまいます。

また、自由意志や死後の世界の不存在が自然科学で証明されたれどうしよう、また、自分が恐るような死後の世界が科学的に証明されたらどうしようなどとも考えてしまいます。

これらのことをネットで不安になり調べてしまう癖もついてしまい調べるたびに気疲れし、とてもしんどいです。

私は、周りの同年代の友人のように自分の夢ややりたいこと、今を全力で生きていきたいと思っています。ただ、何かを楽しんだ時、ふと、この楽しさも機械的なものなんだ、いつかは地獄に私は落ちるのではないか。と考えてしまいます。



私はどのように生きて、考えていけば良いのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

    • good
    • 0

私は、宇宙物理学者として、【宇宙時間方程式】を発表した。



そして、自然哲学者として、【陰陽逆転の法則】を発表した。

この、二つを、貴君自身で、研究、理解するしか無い。

逆を言えば、

これが、理解出来れば、何もかも、全てが、理解出来る。

~~

夢が有るも良し。
夢が無しも良し。

あれも良し。
これも良し。
それも良し。

何もかも、全て、良し。

幻影。

幻影。

此の世の全ては、

天空に流れる雲のように、出現と消滅を繰り返している。

此の世の、全ては、幻影で有る。

~~

By 逆転地蔵

    • good
    • 0

自由意志の問題は、


ミクロとマクロの違い、即ち量的に違うだけで質的に違うという事を理解すると、
地平が開けるでござるよ。
    • good
    • 0

自由意志は存在しますよ。

誰もがそれぞれの個性的な自我/自意識を持っています。だから、相思相愛もあば嫉妬も嫉みも憎悪も様々な色々な人間模様が生まれるのです。我々の自我/自意識の正体は、我々の脳の約300億個の神経細胞が織りなす膨大なネットワークを流れる微弱な電気信号です。死ねば、この電気信号は消え/消滅して、自我/自意識も消滅します。ただ、それだけの事です。天国も地獄も存在しないでしょう。これらはポエムで御伽噺です。人間の想像力が生み出したものです。実際に天国や地獄が存在する事は証明できません。神や悪魔は、存在する事も存在しない事も証明する事は不可能なのです。
だから、自由意志/死/天国/地獄なんてあれこれ考えるのは、時間の浪費です。そんな無駄な事に時間を浪費していないで、何事もプラスに捉えて考えて今、生きる事を最大限に楽しみ人生の貴重な時間を活かしましょう。私は、運良く笑顔の可愛い子と巡り会ってメッサ可愛い赤ちゃんが授かり家族とオーストラリアのグレートバリアリーフやハワイのハナウマ湾で泳いだり、あちこち旅行やドライブして、科学館/博物館/水族館/各地の歴史資料館/動物園/遊園地/プラネタリウムなど散々出かけて楽しみました。
貴方も運命の人と巡り会って幸せな家庭を築いて人生を楽しんで謳歌して下さい。
私は、神とは宇宙なのだと考えています。宇宙は神で、神は宇宙だと認識しています。

創世記では、「はじめに神は天と地とを創造された。地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。」とあります。「はじめに」とは、時間を指す言葉です。「やみが淵のおもてにあり」とは、「やみ」や「淵」が存在しており、これらが存在できる「空間」がある事を意味しています。つまり、神が天地創造を開始した時には、既に時間は存在して時間が流れており、空間も既に存在していたと述べているのです。神は、時間も空間も神自身もやみも淵も創ってはいないのです。これらは既に存在していたのです。
では、これらを創ったのは何なのか? これらは何故、存在していたのか?
聖書は答えていません。

宇宙は、なぜ存在し、宇宙は、どうしてどのようにして始まったのか?

神が創ったのなら、

_神は、なぜ存在し、_神は、どうしてどのようにして始まったのか?

こう記述すると、宇宙と神は同じです。

時間が無かったら,つまり,時刻も無い,瞬間も無い,時間的な幅が無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

空間が無かったら,つまり,点も線も面も体積も無い,空間的な大きさ広がりが無い/ゼロなら「何」も「存在」できない。すなわち,「無(む)」です。

真空を「無(む)」だと言う人がいますが、超弦理論の弦/紐/膜やクォーク、素粒子、原子、物質、エルネギーの全てが無くても、真空には時間と空間はあります。従って、真空は、「無(む)」ではありません。

時間だけでも、空間だけでも、「存在」は、成立しない。この一方だけでは「存在」は成立しない。時間と空間の双方があって、初めて「存在」は、成立する。
宇宙は、なぜ存在している事が出来るのか? それは、「時間」が存在し、「空間」が存在しているからだ。
時間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  時間が無い状態から時間が始まった/初めた/流れを開始した状態をイメージ出来ますか?
空間の無い宇宙をイメージ出来ますか?  空間が無い状態から空間が始まった/初めた/大きさ広がりを開始した状態をイメージ出来ますか?
出来ませんよね。と言う事は、時間の無い宇宙、空間の無い宇宙は、存在しない、ありえないと理解すべきと言う事なのだ。
ビッグバンで宇宙が誕生して、時間も空間も誕生したのなら、ビッグバンの「前」は、時間は? 空間は? どうなっていたのか?との疑問が湧く。
「無限大の大きさ広がりを持つ空間的に無限大の空間と無限大の過去から存在し無限大の未来まで流れ続ける時間的に無限大の時間が無限大の過去から共に既に存在している」。この時空/宇宙を「母宇宙」と定義します。この母宇宙Aの時空の量子論的な揺らぎが、我々が存在しているこの宇宙Bのビッグバンを138億年前に引き起こし、Bは、Aの「子宇宙」として、Aの時空の中で誕生し、今もAの時空の中で加速膨張し続けていると解釈/理解すると、Bが誕生する「前」の「時間」は? 「空間」は? と言う問いに、Bが誕生する「前」は、Aの時間が流れ、Aの空間が広がっていたと答える事が出来る。
それぞれが無限大の大きさと広がりを持つ「子宇宙」を無数に無限大個、その時空の中に持っているのが「母宇宙」で、母宇宙の中では、常に無数の無限大個の子宇宙が誕生して、それぞれが母宇宙の時空の中で収縮/安定/定速膨張/加速膨張などの成長を続けているのかも?
こうした多数の宇宙が存在するとの考えを「マルチバース」と呼びます。
母宇宙は、どのように始まった/誕生したのかは、母宇宙の「定義」から、
「母宇宙は無限大の過去から時間と空間と共に既に存在している」と回答する事になる。なので、母宇宙に始まり/初め/起源/誕生は無いのです。

ケプラーは1609年と1619年の著書でケプラーの第1,2,3法則を発表し、ニュートンが1687年の著書で万有引力の法則を発表する切っ掛けになり、1887年のマイケルソン・モーリーの実験は、1905年にアインシュタインが特殊相対性理論を1915-1916年に一般相対性理論を発表する切っ掛けになりました。
宇宙の加速膨張が観測され、ダークエネルギーやダークマターが提唱され、超弦理論や11次元のM理論などが議論されています。これらは、次の物理学の一大飛躍の切っ掛けとなる予感がします。
1900年にプランクが量子論を1905年にアインシユタインが相対論を創始して現代物理学が誕生し、それまでの物理学が古典物理学と呼ばれたのと同様に、2021-2030年に掛けて生み出される物理学は、今の現代物理学を過去のものとする、全く新しい「真新物理学」を創始するかも知れません。
それは、1900-1905年頃の人に量子コンピューターや相対論的GPSの時間補正と言っても理解できないのと同様に、2021年の我々が「局所空間の通常空間における波乗り効果」と聞いても理解できない全く新しい物理理論と技術を生み出すかも知れません。
全く新しい時空のイメージと次元理論を生み出し、任意の範囲の時空を通常空間の時空の中を波乗りをする様に滑らせ、何百万光年も離れた遥か彼方の銀河に極めて短時間で人や貨物を行き来させる技術を生み出すかも知れません。
そうなれば、はくちょう座の方向の約600光年の彼方にある太陽に良く似た恒星ケプラー22のハビタブルゾーンを公転している岩石惑星ケプラー22bに移民宇宙船が大挙して押し寄せ、ネオ日本/ネオアメリカ/ネオチャイナ/ネオロシアなどが建国されるかも知れません。

宇宙人を「この宇宙に存在している知的生命体」とすると地球に住む人類も該当する。人類がいるのに人類の他には、この宇宙に宇宙人はいないと言う方が無理がある。天の川銀河(銀河系)には約1000億個の恒星があるらしい。その中に地球人と言う知的生命体が発生していると言う実績/事実がある。我々が存在している天の川銀河を含む局部銀河群の中で最大なのがアンドロメダ銀河で、アンドロメダ銀河は、天の川銀河の約2倍の恒星があるらしい。天の川銀河でも最低1個の知的生命体を産んだ星(地球)があるのだから、その約2倍の恒星を持つアンドロメダ銀河には最低でも2個の知的生命を産んだ星がある可能性がある。

知的生命体は人型で無いかも?
wikipedia日本語版の記事「ケイ素生命」の様に、ケイ素を主体とした生命体の可能性もある。例えば、核分裂物質が豊富な環境でケイ素生命体が誕生し、体内に核分裂物質を取り込み核分裂エネルギーで生命活動を維持するのかも?
または、太陽の光を浴びて光合成の様にして生命活動に必要な物質やエネルギーを得るのかも?
そうであれば地球の生命体の様に他の生命体を捕え/殺し/食べ/消化し/吸収し 生命活動を維持するエネルギーを得る必要は無いので、食べる「口(くち)」は無く、自己の体内から電磁波を発信し、外部の電磁波を受信し外部の情報を知覚し、他の個体とコミュニケーションするなら、目も耳も喋る「口(くち)」も無く、呼吸が不要なら鼻も無く、手足も無く、触手の様な体の器官で物を掴み、銀河間航行する宇宙船を組み立て、宇宙狭しと駆け巡り、壮大な宇宙文明を築いているのかも?

2045年には、コンピューターの知能は、全人類の知能の総力を超える「シンギュラリティ/技術的特異点」に達するらしい。人間は脳にチップを埋め込み,スマホやPC,マウスやキーボードなどを使わず,脳の中に投影されるスクリーンの輝点を目で追うと,その脳の電気信号をチップが検出し,文字の入力やクリック/ドラッグ/ドロップなどが可能になり、人間は、常時、ネットにワイヤレスで接続し、超知能/超知性の人工知能AIと通信し、世界中の情報を操作/情報処理する。
超知能AIと連動した人型ロボットが、一般家庭で炊事/洗濯/掃除/育児/介護/買い出し/ゴミ出しなどを熟し、医療/法曹/建築/土木/生産/流通など全業種の全職場で働く。人間には、研究開発や芸術などの限られた仕事しか残らない。
下記のブログを是非、御覧下さい。
http://blog.livedoor.jp/satou_hiroshi_4649/archi …
    • good
    • 0

面白いです。


私も同じ様な感覚を、持つ事があります。
私の場合には、存在が無くなったら、意味もない空間が残り、その存在するだけの空間が、理由も無く有り続けると思う時に、胸が締められるような恐怖を感じる事があります。

【例えば無の世界】
人は地上にいます。でも、誰も居ない時があり、将来居無くなります。
地球があります。でも、地球は無い時があり、将来無くなる時が来ます。
無数の星があります。でも、星は無かった時があり、将来無くなります。
限りない過去と、限りない将来は、何もない空の世界です。
そこには、単に空間のみが存在し、意味は存在しません。
変化も無いため、時間も見えません。
ここには、私という存在の意味は無く。これを考えた時に、この場に存在し続けづける事は恐怖です

自分の存在が無意味である事を、悟ったのではないでしょうか。
しかしながら、本来突き詰めれば、自分の存在に意味はありません。
結局、全ては無から無へと行く訳で、無くなるものですから。

タレントの山口もえ氏の出産した後の感想です。
「出産以前の私は無でした。全く何もない無でした。それが、出産で理解できました。」
彼女は出産した時に無ではなくなった様です。生きる意味が、降って来たと言う事でしょうか。

敬愛するものの為に、人生を捧げる生き方は、一見大変な様で本人は案外楽なものです。
愛するものはありますか。守りたいものはありますか。
簡単に愛せるものとして、自分が生まれた国があります。
最後に、日本を愛する歌を下記に添付し終了とします。
www.youtube.com/watch?v=WtWmg-UHkRg
(先頭URL省略 https://)
    • good
    • 0

人間に自由意志がない、と云うその意味は“生命体”である事の束縛を受けている、という事。

 

生命体は何が何でも生きよう、と云う固定的“意志”を持っています。 

でも、
人間は、
自死、
します。

それは、自由意志に依る行為。

結果ばかりが気になるのは、自身がまだ“出来上がっていない”から。
今は、まだ“学び”の時。
結果を気にする段階ではありません。
    • good
    • 0

結局、70億人の人類。

すべてがある意味で1人1人の宇宙です。
大雑把な考え(方向性)はある程度、あるものの、
細かいレベルまで突き詰めると、すべては自分の心の中で自由に決めた選択を秒単位で繰り返してるだけです。

例えば、
1:今日5時に起きた。
2:朝、牛乳を飲み、パンと卵を食べた。
3:歯を磨いた
4:シャワーを浴びた
5:朝のニュースを観た
6:着替えて家を出た。

これ誰かに命令された訳でもなく、すべては自分が「選択」してます。

1:別に朝6時に起きたっていい。
仮に仕事や学校で5時に起きる必要があったとしても、そういう境遇に決めたのは自分自身の「選択」です。

2:ごはんとみそ汁でも良いのです。ここにも自分で自由に決めるという選択があります。変な話、お菓子とチョコの朝食だってありだし、食べないという選択もあります。

3:歯を磨かないという選択もあります。
4:シャワーを浴びないという選択もあります。
5:朝のニュースなど見ず動画で笑うこともできます。

いや、そんなことはない。
そうしないと生きて行けないからという理屈もありそうですが、
最低限、自分の肉体と精神を維持するため必要な行動(動物的本能)は、人間以外もすべての生物の共通真理です。

しかし、それを差し引いて考えても1日24時間、常に捕食活動をしている人間は居ないハズです。せいぜい8時間働いて、通勤で2、3時間掛かって、
それでも残りは10時間ぐらいあります。

 その余った時間は自由に使えます。
現にあなたもその時間でここに投稿してます。


「生きて行くことが怖くてしょうがない」というのがあなたの基本的な考えならそれがあなたという人間です。

 どんなにここで反論してもあなたは納得しないハズです。
あなたにとってはそうなのだから。

でも生きて行くことが怖くてしょうがないと書き込んでいる最中も時間が秒、分単位でどんどん経過してってます。

この書き込みをしている最中も怖くて仕方ないのでしょうか?
少なくとも「考える」という時間に充ててますよね?

死んだら地獄。あの世は無い。
多分、どれも人知の及ぶところではない、答えです。

仮に本気で自分の考えを信じているならば、この世界はもっと自殺者で溢れていることでしょう。

 そうならないのは、あの世があろうが無かろうが、生存本能が「死」を恐れているからです。

「死」を本能的にヤバいものと感じることこそ、我々の文明が発展した証左でもあります。

あの世があろうが無かろうが、現在の記憶は消えるか引き継ぎ不可です。

どんなに「偉人」「金持ち」「美男美女」「権力者」だろうと、ピラミッドのようなでかい墓を建てようと、記憶は消えます(後世の人類は歴史で名を知るでしょうけどね)

記憶が消えることが永遠の死に該当するなら、あの世があっても今の私達には関係ない話です。

 確かに魂を磨くことで来世で新しいステージ(位)をスタートできるという話も聞きますが、それは裏を返せば、現世をよりよく生きる為の自己満足的価値観だと思ってます。

●「善行をすれば来世はもっといい人生を送れる」
→このこと自体を否定する訳ではありませんが、一方で

●「我々は二度と無い人生を歩んでいる」
→という揺るがない事実もあります。

毎日、お笑い系の番組ばかり観て笑ってばかりの人生を歩む人もいれば、
生きるのが辛いと、自分で自分を追い込み無駄に時間だけが経過し歳を取る人もいれば、、、、まぁ70億通りの人生なんですわ。

ロボットじゃないから、人生80年、ずっと同じ考えをすることができないのも人間だと思ってます。


 我々は自分自身が思っている以上に、自由意思が介在していると思いますよ。
    • good
    • 0

「人の自由意志が存在しないということ」



違います。そういう考えはまだあなたが若いからそう思うだけ。
あなたがこういうコーナーを開くこと自体、あなたが自由意思を果たらせた証拠。

つまり人はロボットにあらず。
ロボットを操るのも人です。

あなたは何も怖がらず、ご自分の道を信じて歩むことを
お勧めします。

地獄など落ちません。安心してください。
    • good
    • 0

私はどのように生きて、


考えていけば良いのでしょうか?
 ↑
自由意志が存在しないのであれば
そんなこと考える意味はありません。
    • good
    • 1

追記


ワシなんかは
知らないことや、わからないことが沢山あって

生きてるのが楽しいですよ~
ヘ(≧▽≦ヘ)♪
こんな感じでね
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング