4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

JRの定期券使わなくなったので返却しようと思っています。窓口に返却すると500円戻ってくると聞いた事があるのですが戻ってくるのでしょうか?
JR名古屋駅です。

gooドクター

A 回答 (8件)

【ICカード定期券の場合】


定期券の期限が切れたり使わなくなったりしても、チャージすれば交通系ICカードとしての利用はできます。
1か月以上有効期間が残っている場合は、手数料などを差し引いて規定により返却分があります。
完全に不要になった場合は、デポジット(預かり金)の500円と、チャージ分があればそれも一緒に返却されます。

【磁気定期券の場合】
500円の返却は、ありません。
有効期間の残り日数によっては、払い戻しもありません。
    • good
    • 2

TOICA定期券を使っているのなら、デポジットですからカードを返却することで500円が帰ってきます


https://toica.jr-central.co.jp/purchase/window.h …

また、不要となった定期券は、有効期限が一ヶ月以上ある場合は払い戻しも可能です
https://railway.jr-central.co.jp/ticket-rule/rul …
    • good
    • 1

こんにちは。



名古屋、JRと聞き、質問者様のお持ちの定期券はTOICAの定期券では無いでしょうか?

⚪定期券の期間が終わり、ただのICカードになっている場合
チャージ金が入っていない状態でJR東海の窓口に出すと、デポジットの500円が帰ってきます。

⚪定期券の期間が残っている場合
定期券は月ごとの契約です。
間違えて購入してしまったというケースも想定されるので、開始後7日以内でしたら【定期券の金額-(経過日数×往復運賃)に手数料220円を加えた額=払戻額】で払い戻す事が出来ますが、8日目以降は1ヶ月定期券は払い戻しできません。

3ヶ月定期券や6ヶ月定期券は、1ヶ月使用したとみなし、3ヶ月定期券や6ヶ月定期券-1ヶ月定期券に手数料220円を加えた額=払戻額

……となります。
    • good
    • 0

TOICA定期券の場合、カードの発行時に500円の保証金を支払っていますので、カードを返却するとこの500円が戻ってきます。


磁気定期券の場合は保証金はありませんので、戻ってくるものがありません。

また、定期券の有効期限が1ヶ月以上残っている場合には、これに加えて未使用期間分の払い戻しを受けることも出来ます。これは、TOICAでも磁気定期券でも同じです。

定期券を返却後もTOICAはそのまま使うことも可能です。
この場合は、保証金の500円は戻ってきませんが、有効期限が1ヶ月以上残っている場合は未使用期間分の払い戻しは可能です。
この場合は、TOICAから定期券の情報だけが消去されます。
    • good
    • 1

PASMOやSUICAはデポジットなので500円?戻るけど定期は戻りません。

    • good
    • 0

それは、、、


スイカのことでしょうかね…?・
スイカであれば、預り金500円が戻るようですね。
イコカもいっしょかな。たぶん…。
    • good
    • 0

その様な事実はないようです。


以下、JRの掲載記事です。

不要となった定期券について
不要となった定期券は、有効期間が1カ月以上残っている場合に限って払いもどしいたします。有効期間の開始日の前日までの払いもどし額は、発売額から手数料220円を差し引いた残額です。

払戻額=定期券発売額-手数料220円
    • good
    • 1

500円はデポジットです。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング