トレード超初心者です。
Q1
昨日A銘柄 買い
本日A銘柄 売り
本日A銘柄 買い
買いの日にちがかわれば問題ないのでしょうか?
ちなみに買えたとしたら本日中に売ることはできますか?

Q2
本日A証券会社 A銘柄買い
本日A証券会社 A銘柄売り
本日B証券会社 A銘柄買い
本日B証券会社 A銘柄売り
証券会社が違えば問題ないのでしょうか?

ちなみに信用取引はしません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

他の人の回答と同じことになりますが。



差金決済取引は法律で禁止されてますけど、じゃあ差金決済って何だということは法律では厳密に定義されてないんですよ。
それで解釈について金融庁の見解を日本証券業協会が事例として提示したことがあって、例えば100万円の資金があるときに同一日に同一銘柄を100万円分、「買う」「売る」又は「売る」「買う」の1往復ならOK。
「買う」「売る」「買う」又は「売る」「買う」「売る」以上繰り返すと差金決済取引と認定されるようです。
決済代金で他銘柄を買うことについては特に禁止されていない。
つまり、A銘柄を買って売って、B銘柄を買って売って、ということを何回繰り返しても、現在のところはそれが差金決済取引に該当する、という見解は示されていないようです。
法律の強行規定っていうものは誰が読んでもわかる内容であるべきで、監督省庁の匙加減で見解がコロコロ変わるような規定は出来が悪いとしか言いようが無いんですが、ある日いきなり見解を提示して一斉摘発なんて乱暴なことはしないと思いますので、差し当たり皆さんのご説明の通りの解釈で取引していてもいきなり違法行為として逮捕されることは無いと思います。
    • good
    • 1

差金決済というのは、基本的には「差金」だけで「決済」するのは禁止っていうことで、買った日に売ったら買付代金を入れないで差金だけ精算はダメですということです。


ネットの場合は前受け代金が入っていないと買付が出来ないと思うので、単純な差金決済はおこらないのですが、
同日の買い→売り→買いとか売り→買い→売りだと差金決済が出来てしまうので気をつけないとです。
同日でなければ精算日が違うので差金決済にはならないということです。
    • good
    • 1

出来ますよ。


たとえば、51万円の現金があって、1株10万円の株を1日に
1買い→売り
2買い→売り
3買い→売り
4買い→売り
5買い→売り
と出来ます。
6買い(買い付け残高不足により・・・)となります。

111万しかないのに10万のA株を
買い→売り→買い
はできません。
    • good
    • 0

1日のうちに、


同じ資金で、同じ銘柄を、買い→売り→買い、これはできません。

翌日になれば、買っても、売ってもいいです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかりました。何度もありがとうございました。

お礼日時:2005/02/21 18:11

差金決済は現物取引で、禁止されています。


Q1で2度目の売り注文はできません。資金が2倍以上あれば、可能かもしれません。

同じ資金で、同じ銘柄を、買い→売り→買い、これはできません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
買い→売り→買いができないというのは同一日に限ってでしょうか?
証券会社の口座にこの取引分の資金しかない場合、
翌日に再び買い→売りをしたら差金決済には該当しないのですか?
それとも4営業日まで待たないとダメなのでしょうか?

補足日時:2005/02/19 23:26
    • good
    • 1

問題ない。



まあ、出来なければ余力不足とわかります。

少なくとも、資金不足にはなりません。
対面取引では、差金可能ですが。

この回答への補足

資金に余裕がなければ買い付けはできないのでしょうか?
逆に言えば資金に余裕があれば同一日に同一銘柄を「何度も」売買が可能なのでしょうか?

補足日時:2005/02/19 16:51
    • good
    • 0

Q1:問題ありません。

差金決済にならないはずです。
   しかしそれを当日売ると買付代金差し入れが必要です。

Q2:全然問題ありません。

この回答への補足

差金決済にならないというのは買い付け代金に余裕があるからでしょうか?
売ったお金だけで買うのはできないのでしょうか?
差金決済というのは「本日」の同一銘柄の売買が該当し日付がかわれば全く問題がないのですか?

補足日時:2005/02/19 16:46
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q差金決済について教えてください

差金決済とは具体的にどのようなものを表しているのでしょうか?

権利落ち日に売買すると、例外的に受け渡し日が1日遅れると聞きました。

「権利落ち日に株を売って次の日に株買う場合、差金決済になる可能性があります。
(ほとんどのネット証券では買い付け余力に反映しないので買えないので気にする必要はないです。)」

と記述されているHPも見つけました。権利落ち日の日に売ったもので利益を出し、すぐに安くなった株を購入できないような仕組みのことを言うのでしょうか?

一日に何度か売り買いを繰り返すとそれも差金決済にあたるのですか?そもそも利益を出すことを目的としているデイトレの人は、これを繰り返しているのではないのですか???

Aベストアンサー

>1,000万円購買余力があった。
A銘柄を90万円で購入、株価上昇に伴い100万円で売却。購買余力は910万円のままだが、A銘柄の株価が下がったスキに、また90万円で購入、株価上昇に伴い100万円で売却。購買余力は880万円のまま。

A銘柄に対しての購買余力という解釈ならそれで合っています。同じ日であっても別のB銘柄に対しての購買余力は、最初にA銘柄を100万円で売却した後に1010万円になります。もう一度A銘柄を100万円で売却した場合には1020万円ですね。

>これって差金決済にはあたらない、というか、差金決済ができないように証券会社が購買余力を回復させていない、と考えてよいのでしょうか?

そういうことです。ネット証券ではほとんどがそうなっていますが、野村などでは差金決済も可能で、後から入金というシステムもあります。


>購買余力がたくさんあれば、上記のようなことを繰り返し利益を上げていくことが可能ということで理解はあっていますか?

それで合っていますが、一つの銘柄にこだわる必要はないので、次々に違う銘柄を売買すれば1000万円をフルに回転することが可能です。これをループトレードと言います。

>証券会社であるていどシステム的に制御してくれているので、あまり差金決済について意識することはないのでしょうか?

たしかに、ネット証券ではそれほど気にする必要はありませんが、買いで持ち越した銘柄を売った場合、その日の内にもう一度その銘柄を買うと売れなくなります。(余力があれば売ることは可能)

「買い」の差金は意識されやすいのですが、売りの「差金」はうっかりやってしまう可能性がありますので、注意する必要があります。

>1,000万円購買余力があった。
A銘柄を90万円で購入、株価上昇に伴い100万円で売却。購買余力は910万円のままだが、A銘柄の株価が下がったスキに、また90万円で購入、株価上昇に伴い100万円で売却。購買余力は880万円のまま。

A銘柄に対しての購買余力という解釈ならそれで合っています。同じ日であっても別のB銘柄に対しての購買余力は、最初にA銘柄を100万円で売却した後に1010万円になります。もう一度A銘柄を100万円で売却した場合には1020万円ですね。

>これって差金決済にはあたらない、というか、...続きを読む

Q証券会社のディーラーは、貸借銘柄でない銘柄も信用売り出来るのですか?

証券会社のディーラーは、貸借銘柄でない銘柄も信用売り出来るのですか?

例えば、あのジェイコム事件がそうでしたが・・・

Aベストアンサー

証券会社の自己売買部門のディーラーは、原則として貸借銘柄でも信用銘柄でも空売りはほぼやりません。法令諸規則等に明文化された規定があるわけではありませんが、慣習上、株価の下落に積極的に荷担する取引はしないようです。

ジェイコム事件は受託注文の発注ミスです。発注したのはディーラーじゃありません。
東証のシステムにフィルタリング機能が全く無いようです。

みずほが損害賠償請求していましたが、東証の過失責任を問題にしているのはその部分のこともあるんじゃないでしょうか。

以下は余談ですが、ジェイコムの件は額が大きいので衆人の知る問題になりましたけど、ヒューマンオペレーションが入る場合はミスは絶対にゼロにならないというのは常識です。これに対して常識的な範囲の対策を施す責任は当然あります。
企業だから、プロだから、何でもかんでも自己責任というのは暴論です。「常識的な範囲」の解釈にはいろいろあると思いますが、ぼくは東証が無過失だとは思いません。

Q差金決済

現物取引での差金決済は、意図的に売買高を増長させるため禁止されているそうですが
信用取引で差金決済した売買は、取引所の売買高に反映されないのでしょうか?


清算機関である日本証券クリアリング機構では、個々の売付や買付ごとに個別に決済するのではなく、証券については銘柄ごとに、代金については銘柄横断的にそれぞれ決済日を同一とする売りつけ数量と買い付け数量を相互に相殺し、その差額を受け渡すことにより行われるそうなのですが

どうせ清算機関で差金決済をするならば、現物取引の差金決済も認められてもよいという気がしますが、(売買高も上手に勘案する方法があるのではないでしょうか?)何か決定的な事由があるのでしょうか??

どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

信用取引で差金決済した売買は、取引所の売買高に反映されます。

差金決済する取引のことを「信用取引」と言います。
ですから、「現物取引の差金決済」ということは、言葉の定義上、論理的にありえません。

差金決済だと、少ない資金で大きな勝負が可能になります。
つまり、投機的な取引が過熱しやすいということです。
そこで、差金決済をする取引(=信用取引)については、保証金や取引限度額等について、制度上いろいろな制限・規制があります。

差金決済をするなら、制度上、信用取引として(現物取引とは明確に区別して)管理し、必要な制限・規制をしっかり適用する必要があります。
「差金決済の禁止」というのはそういうことで、かならずしも「差金決済」が悪いことだと言っているわけではありません。

QA証券会社からB証券会社へ

こんにちは。
今、A証券で株式・外貨の取引をして2年目です。
この会社の手数料で、約定50万円以下は1%です。
こうやってみれば、案外安いなあと思いましたが、
2500円に満たない場合、2500円です。
いつも小型の株を中心に売買をしているので、大抵は
2500円丸々とられます。
この2500分の手数料分も考えて、売買しないといけないから、苦労します。
手数料が安くて、情報が充実しているB証券へかえたいのですが、どのような手続きをすれば良いのかわかりません。ちなみに株券はA証券会社で保管しています。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

自分も最初は大手証券会社(A証券)で株の取引をしたのですが、現在では手数料が格安な証券会社(B証券)があるのでそちらに株を移動しました。
A証券会社の場合、ほふりの利用料も1575円/年かかりましたが、B証券会社では無料なので助かっています。

株券の移動ですが、証券保管振替機構(通称ほふり)を利用している場合
(1) B証券会社に口座をつくる
(2) A証券会社に行って、株券を移動したので手続きして欲しいと依頼する。
その場(窓口)でやってくれました。自分の場合は、手数料は無料でした。
このとき、A証券会社の登録印と身分を証明するものが必要です。また、B証券会社がほふりを利用していることが前提です。
窓口に行けない場合、A証券会社に電話又はメールで株券を移動したいので必要な書類を送って欲しいと言えば送ってくれます。
それに必要事項(移動する株の銘柄、コード、数量、B証券会社のコードなど)を記入してA証券会社に送れば手続きしてくれるはずです。

外貨についてはわかりません。

Q差金決済??について

差金決済であっていると思うのですが、昨日、ある銘柄を買い

その日に売りました。

そして、またその日に(その銘柄で利益が出たお金で)買いました。売りはしていません。

この場合、差金決済?(違反)になるのでしょうか?

すごく心配ですのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.の方のとおりで差金決済であれば買えません。買えたのであれば「同一資金」ではないとみなされたのでしょう。
ちなみに差金決済とは
ある銘柄を買付後、同日(同受渡日)にその銘柄を売却すること、または保有されている有価証券を売却後、同日(同受渡日)にその銘柄を買付されることは可能です。
しかし、同日(同受渡日)の同銘柄の同一資金による「買付⇒売却⇒買付」又は「売却⇒買付⇒売却」は、差金決済取引に該当する場合があります。
某証券会社のヘルプから

QA証券会社倒産、その時A証券会社のネット経由取得株は?

現在、大手証券会社のネット・トレードで僅かばかりの株売買をしております。
某新興ネット専門証券会社の取引手数料が、現在の手数料より格段に安いことを知り、乗換を考えております。
で、心配なのが新興証券会社の倒産です。最悪倒産の場合その倒産会社経由で購入していた株はどうなるのですか。もし、その株が保障されるなら手数料の安い証券会社との取引が間違いなく有利であると思うのですが。アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

よほどの怪しい会社でなければ心配ありません。
通常株券は証券保管振替機構によって管理されますし、証券会社に入金した資金も分別管理が義務付けられています。

・取引している証券会社が倒産したら?  http://finance.nifty.com/event/semi/stocks/30.jsp

大手には大手のメリット(#2が仰るような)もあるしデメリットもあります。手数料は高いし、ノルマ株を強引に薦められるといった話も聞きます。
質問者さんは大手のメリットをあまり使われていないようですから、個人的には速やかに乗り換えを薦めます。

大抵のネット口座は開設、管理費無料ですから目ぼしい所は片っ端から開設して比較してみるのが一番です。
大手は情報、サービス、ツール類を活用し、取引は手数料が安くて使い勝手のいい所を使うといった具合です。
また一概に手数料といっても取引の形態、頻度、資金額などによってどこがお得かは変わってきますので色々と調べてみて下さい。
ネット証券の比較サイトを紹介しておきます。

・オンライントレードの騎士
 http://kabuko.net/online/

ちなみに私は大和、Eトレードで情報やツールを、取引には内藤をメインに使っています。

よほどの怪しい会社でなければ心配ありません。
通常株券は証券保管振替機構によって管理されますし、証券会社に入金した資金も分別管理が義務付けられています。

・取引している証券会社が倒産したら?  http://finance.nifty.com/event/semi/stocks/30.jsp

大手には大手のメリット(#2が仰るような)もあるしデメリットもあります。手数料は高いし、ノルマ株を強引に薦められるといった話も聞きます。
質問者さんは大手のメリットをあまり使われていないようですから、個人的には速やかに乗り換えを...続きを読む

Qなぜループトレードは差金決済ではないのか?

例えば100万円の資金があるとします。
同一日に、A銘柄100万円現物買い→A銘柄100万円で決済→A銘柄100万円現物買いは、差金決済となるので取引できません。
しかし、
同一日に、A銘柄100万円現物買い→A銘柄100万円で決済→B銘柄100万円現物買いという取引ができるのはなぜでしょうか?
また、この場合、なぜ差金決済ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

銘柄が違うので、差金決済ではないとされていますが、デイトレの手数料稼ぎをしたい業界の意向のような解釈のようです。

QA証券会社からB証券会社に保有株を移管したい。コストと方法?

新参者です。2点教えてください。
(1)A証券会社から手数料の安いB証券会社に保有株を移管したい。可能ですか?移管コストはどれ程?

(2)株購入時の参考データに、論拠不明のまま「株価位置=30以下」「PER値10%~20%」の2点を参考にしています。この方法の危険性(もし、あれば)について教えて下さい。特に「株価位置」はどのようにして出てきた数字なのですか。

Aベストアンサー

1)可能です。移管コストは、銘柄数・会社によっても異なりますので、個別問い合わせが確実でしょう。
特定口座に加入されているならば、「特定口座証券会社間移管」という書類を通じた手続きで可能です。

なお、書類の提出先は、引き出し側(A証券会社)です。

2)投資根拠の分析方法に危険性も何もあったものではありません。あくまで指標のひとつですから絶対もないわけですから。各人の自己責任において使用すればいいだけです。

なお、「株価位置」は、以下URLのように使われているようです。

参考URL:http://www.neuralnet.co.jp/jp/teck054.html

Q1日2回売買しようとしたら差金決済になりますと注意がでました

差金決済とは何なんですか?
してはいけないのですか?
何かペナルティーはあるのですか?

あまりの下げっぷりにナンピン後10円抜きをしてまた下がったのでまたナンピンしてその後売ろうとしたら警告みたいに差金決済に当たります・・・・・と出ました

なんか怖くなって売らずに置いておきました・・・その後きっちりまたさがりましたが・・・・・

Aベストアンサー

差金決済は禁止されていますので、当然してはいけません。
ペナルティーはありませんが、そもそもネットで売買している場合は
システム上差金決済ができないようなしくみになっています。

差金決済の意味は検索すれば山のように出てきますので、調べてみてください。

http://www.google.co.jp/search?q=%E5%B7%AE%E9%87%91%E6%B1%BA%E6%B8%88&lr=lang_ja&ie=utf-8&oe=utf-8&aq=t&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a

Q買い推進銘柄や売り推進銘柄を教えてくれるサイトってありますか?

ヤフーファイナンスや2ちゃんばかり見ていますが投稿も無意味なけんかであったりしてランクインしてることが多くほんとにチャクチャクと上げている銘柄や下げている銘柄は日々の限られた時間ではなかなか発見できません
何かいいサイトなどあれば教えて下さい
皆さんはどういうのを利用されていますか?
テクニカルもだいたい理解できて覚えましたが実際の相場では全くあてにならず最近はもう上げないとおかしいだろ?から連敗してしまいもうどうしようもなくなっています
来週からは適当に分散して全財産売り方でいこうかと思うくらい売り方に負けてます・・・・原油が100ドル下回らないと買いでガンガンは向かっていけないしストレスの日々です
何かおもしろいサイトあれば教えて下さい
今更ですがリンナイの株価みたいなのを2週間前くらいからおすすめしているようなサイトがあったら知りたいです

Aベストアンサー

まず最初に断っておきます。
うまい情報はタダでは転がってはいません。

参考に面白い情報としてはイーキャピタルをお勧めします。
ここは投資顧問です。海千山千だと思って情報をうまく取得してください。

もう一つ、マネックス証券のマネックストレーダープロαを使うと、市場が開いているときに日中足(分足、時間足)でスクリーニングをかけることができます。ですからこれから動く銘柄が瞬時に検索できますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング