プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

YouTubeでイチローのレーザービームを見て疑問に思ったのですが、イチローって身体細いし、筋肉もムキムキではないのに何であんなに速い球が投げられるのですか?
それとも本当はプロなら誰でも投げられるけど肩壊しちゃうから投げないだけなのでしょうか?
メジャーリーガーなら胸板も筋肉もムキムキだから絶対投げられますよね。

A 回答 (9件)

その理屈で言えば「ボディービルダーはみんなレーザービームが投げられる」と言う事になりますよね。

そんな単純な理屈ではない(であろう)事はすぐに予想が付くはずだと思います。
    • good
    • 0

筋肉だけで投げてるわけではないです。

昔のインタビューでオリックスの新人時代に走ってきた勢いを殺さずに送球に乗せる技を先輩から学んだようなことを言ってたのを読んだ記憶があります。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00DJM33F0
    • good
    • 1

ムキムキの筋肉はスピードの邪魔で、可動域を狭めるものでしかありません。

大きな筋肉は四肢を早く動かすには向いていないのです。

軽量級空のボクサーはパンチスピードを上げるため、大胸筋の強化は最低限です。それと同じですね。
    • good
    • 1

元々高校時代はピッチャーだし、オールスターでコールされて投げたこともあるそうですヨ♪

    • good
    • 0

やっぱ、肩の可動域が滅茶苦茶広いんだと思います。


何でも助走付ければ向上するでしょ?
で、その為には 必要な筋肉が備わってないとダメですけど・・・

ムキムキ過ぎたら、筋肉が引っ張り合って腕がしならないと思います。
肩回りもカチカチになるし・・・

今年カープに入団した矢野選手って遠投130mだって・・・
173cm、71kg
    • good
    • 0

イチロー選手はメジャーリーガーの中では華奢に見えますが、wikiによれば身長180.3センチ、体重79.4キロです。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%81 …

これでBMIを計算すると24.42となりますが、BMIが25以上ですと会社などの健康診断では「肥満」とされます。つまり身長・体重だけで判断すると肥満に近い適正な体重となります。もちろんイチロー選手は肥満ではないはずです。体脂肪率は発表されてないですが、多分15%以下と思われます。つまり、シャツを脱げば細マッチョのムキムキで、腹筋も割れているでしょう。

つまり彼は非常に筋肉質です。それに彼は元ピッチャーで遠投も得意です。遠投に必要なのは主に肩の筋肉で、胸板と言われる大胸筋はあまり関係ありません。ピッチャーが良く肩やひじを壊すのは腕を酷使するからです。イチロー選手のよう野手はそんなに肩やひじを壊しません。

>プロなら誰でも投げられるけど肩壊しちゃうから投げないだけなのでしょうか?

外野からホームまでレーザービームでかつノーバウンドで投げるのは並の外野手では無理です。いわゆる「しょんべんだま」なら投げられるでしょうが。大胸筋がムキムキのメジャーリーガでもレーザービームのノーバウンドで投げるのは無理です。イチロー選手はかつてピッチャーだったのでもともと強肩だったからこれができるのです。選手生活をやめる少し前、希望してピッチャーをさせてもらったことがあり、130キロ以上の玉を投げました。
    • good
    • 1

・肩、肘、手首、股関節の柔軟性


・各所の連動
・ボールに回転を与えるのが上手い

こう書くと簡単な事のように聞こますが、誰にでもできることではありません。
    • good
    • 0

握る力が半端ねーんです。

    • good
    • 0

元々ピッチャーだったから素地はしっかりしてますね。

柔軟性もありますし
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング