教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

ーーアイツに逢いたいーー

歴史上、自分史上、空想上、
出会って話したいアイツは?
言葉は通じるモノとします。
そして 何を話すか
できたら教えてください。

「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • お礼はゆっくりになります。
    人間でなく、動物でも
    学生時代の落書きした机でも
    なんでも大丈夫ですよん

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像1
      補足日時:2021/03/19 08:30
  • https://movies.yahoo.co.jp/movie/18026/
    裸で狼の群れの中に
    映画もあったようです。
    本の画像がありました。

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像2
      補足日時:2021/03/21 21:49
  • https://movies.yahoo.co.jp/movie/18026/

    裸で狼の群れの中に
     映画もあったようです。
    本の画像も見つけました。

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像3
      補足日時:2021/03/21 21:52
  • アタシは会えたら、
    抱きしめてやりたい犬がいます。
    まだ、動物病院のない頃に飼った
    白い中型犬で、名はラッキーでした。
    そのコの話は辛くて出来ません。
    そして、話してみたい犬は、
    空想の物語『星守る犬』のハッピーです。
    この話でヒマワリが大好きになりました。

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像4
      補足日時:2021/03/24 23:04
  • 蓄音機とくれば
     ビクターの犬꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。
    耳を傾けて聴きいる姿がいい
    描いたのはフランシス・バラウト
    犬の飼い主です。
    蓄音機から流れているのは
    最初の飼い主の声で、
    フランシス・バラウトの亡くなった兄

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像5
      補足日時:2021/03/29 22:37
  • 箱型蓄音機で出てきました。
    この中にありますか?

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像6
      補足日時:2021/04/16 19:56
  • ありがとうございました。
     また逢える日を…

    「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の補足画像7
      補足日時:2021/04/20 16:52
gooドクター

A 回答 (40件中1~10件)

蓄音機では聴けないけど、


懐かしいつながりで。

二曲目は、身体動くかも
うわぉ、懐かしいぃ

ノアちゃん、踊らないの?
ブルマちゃんはね、
お立ち台にはあがるの
嫌だったけど、お立ち台に
させた数は凄い、、(う!殴っ)

【決定版】みんなで盛り上がる!70~90年代ディスコ総集メドレー:

また、あとで
    • good
    • 1
この回答へのお礼

踊るよ〜嘘のように身軽…
ブルマダルクについての嘘は
嘘と自覚してないんだろう。
長文があり、全てをつないで
ひとつの事実になる。
部分切り取りじゃ、違う事実に
変わってしまう。
その、変わった事実内容しか
覚えておらず、それを旗として
掲げる。
相手にするだけ無駄、
応戦すれば相対す、ずっと続く。
ある漫画なんだけど
いい言葉があるよ。
『加害者側は伝え続けて更に
被害者と加害者を生み出し、
被害者側は伝えなかった。
だから加害者にめならず、
再び被害者にもならなかった。』
時間がかかるけどね。

おいでよ〜と誘い水して
来たらバットで殴り倒す、
罠をはってる所だってある。
このコロニーはそんなトコ
気をつけて歩かないと…

お礼日時:2021/04/19 16:19

補足ありがとう。



まずぜんまい巻き上げハンドルはなかった(ぜんまい仕掛けではなかった)と思う。下右の様に脚はついてなかったし、材質木だと思うけど木ではなかった。下左が一番近いけど、アームがあんなにゴツくなかったと思う。ここにあるのはアーム全てごついタイプだね。

昔のことで記憶がおぼろだけど違う様な気がする。針はそう、ミシン針とか虫ピンに近い。材質は鉄だったと思う。

材質、色は下まん中が一番近い。私の記憶が正しければ、下まん中からハンドルを取りアームを簡易なものにしたら、ズバリこれ。

探してくれたんだね。ありがとう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

そろそろ 締めるよぉ〜
ひと月経ったわ

お礼日時:2021/04/20 16:45

実家にあった蓄音機ね、補足にあるような、お金持ち~の家にありそうな、ラッパがついたものじゃなかった。



おかきや煎餅が入った立方体に近いカンカンあるでしょう。あんな感じでラッパはないの。新日本紀行みたいな番組で戦後広まったとかで、農村の手ぬぐいで髪を覆ってる人達が夢中で聴いているのを見たことがあるけど、それが実家にあるのと同じだったと思う。実家にあったのと同じタイプのを見たのはそれ一回、ネットを繰っても見つからない。

母は食べ物と子供の教育にはお金をかけたけど、着るものには手が回らない。私は裸じゃなかったらいい、って今もそのタイプだけど、おしゃれに興味のあった姉は新しい服もなかなかかって貰えず、友達がとても羨ましかったみたい。

ステレオを買う時、私も父について行ったんだけど、経済的には一番苦しい時だった。音楽に興味をみせだした子ども達をみてステレオが必要と母は判断したのかなぁ、ええのこうてもらうんやでって送りだしてくれた。
そして、(父が)どんなに貧乏しても、レコードだけはこうて来たもんなぁとぼそりと言った。聞き方教室で書いた、定期的に行っていた大阪ね、仕事で行っていたけど、その帰りレコードも仕入れてきたんだね。

レコードジャケットも少し残っていて、ふと見てみるとレコード店の判が押してある。住所も。通天閣通りってあるからあの周辺にあったんだろうね。コロナがおさまったら、あの周辺うろうろしてみようかな。

それと、前回ケンタッキーのわが家のSPレコードが残ってるって書いたけど、そのレコードで歌っているのも、火垂るの墓で埴生の宿を歌ってるのと同じ人だった。一番位大事な情報だったのに前回書忘れた。

奇跡の様な、と感じていたけど、よくよく考えれば戦前か戦後かは分からないけど、あの歌手の方たくさんレコードを出していて、音楽好きな人によく聴かれていた、ということだったね。でも出会いということではやはり奇跡の様に私には感じられるよ。長々とm(._.)m
「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の回答画像38
    • good
    • 1
この回答へのお礼

うん、火垂るの墓と
同じ人が歌ってて、感激って
ちゃんと書いてあったよ。
お母さん、
情操教育に熱心だったんだね。
幼い頃にソレは、感受性が
鋭くなったり、深みが増したり
とても幸せな事だと思うよ。
おまけにピアノも習わせてもらったんでしょ?
感謝しなきゃだね。
アタシが初めて出会ったレコードは
ソノシートといわれる
赤くて、ペラペラのものだった。
『青い目をした人形』だったかなぁ。
今もまだある少女雑誌の『りぼん』
の付録にもソノシートが付いてた
 いやぁ 懐かしい꒰ღ˘◡˘ற꒱✯*・☪:.。

☆:。・:*:・゚' ☆,。・:*:♪・゚' ☆:。・:*:・☆:。・:*:・゚' ☆,。・:*:♪・゚' ☆:。・:*:・

お礼日時:2021/04/16 20:10

こんばんは。



ブンさん、カンさん、ブルマちゃんのを読ませて頂いて、改めて命って、神の領域だと思いました。

ブンさんもカンさんもお二人の努力と共にいい方達との出会い、サポートもあったのですね。お二人のお話、希望を頂きました。ありがとう。

ブルマちゃんのYouTubeの赤ちゃん。生まれてからも成長できる、芽みたいなものをもっていたのかしら。生命ってほんと不思議です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

脳が発達する芽 って
読んで あ、そういえば……
ミトコンドリアを内蔵してるんだ
って思った。

お礼日時:2021/04/13 23:47

ノアちゃん、おはよう



世の中、奇跡って
あるのね。↓のは感動。

脳のない子供が生まれました・・・3年後、医者は検査を行い、気付きました・・・:

うちも小さいとき
子供ふたりとも入院、手術
しました。

命に関わる事は無いけど、
放置は出来ない事だったりする。
気づいたから、良かったって
こともあります。

言わないだけで、皆
色々あったりするのでしょう。

今が明るく楽しくいられることに
感謝。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

うわぁ、感動だね。
人体の不思議…
ホントにね、言わないだけで
みんななんかアル。
手術できれば、ラッキーだよね。
出来なくて医学が進むのを
待つ人もいる。
よかったね、ブルマんも…
今は彼女さんもできて
あとは……孫か?まだ早いかぁ
楽しく明るく素直に
生きれりゃ じょーとーだーーー

増殖する脳みそ、欲しいなぁ

お礼日時:2021/04/09 21:10

Bun です。


ホントに奇遇ですね。
ウチの子の場合も後の検査で、なぜか出血班は消えてました。

当時のことは、断片的ながら、いろいろ思い出されます。
産後、アメリカは親は入院させてくれません。
なので、カミさんは家で休ませましたが、母乳、とりわけ初期の母乳は大事と言うことで、まだほんの少ししか出ないものを病院から借りた吸引機で集め、冷凍して2~3日に一度私が車で運びました。
警察から『Medical Service』のパネルと赤青白のストロボライトを借りて片道2時間の距離を2~3週間の間よく走りました。
今から思うと、州も違うしよくそんなことが出来たなぁ、です。
また、もともと仕事で空港の滑走路なんかに入るので車には白と黄色のライトや『Follow Me』などと書いたパネルもついていましたから、はた目にはかなり異様な姿だったことでしょう。

カミさんが回復した後は、カミさんだけ病院のすぐそばにある宿泊所に泊まり込んでました。
大手のハンバーガーチェーンの支援の下で地元の教会が運営に当たってました。
幸い、我々もその教会には以前から世話になっていたので心強かった。

当地の子ども病院は親、特に母親の子どもへのアプローチはことのほか優先してくれます。
朝7時と夕方7時の関係者の引継ぎ時間を除き、よほどのことがない限りいつでも会うことが出来ました。

未熟児と言うことで、子供が寝るのがいわゆる透明カプセルのインキュベータを想像していましたが、そうではなく、平たい正方形のベッドで、周りが温風のエアーカーテンで見えない壁が出来ているところでした。
どの方向からでも子供に対応できるということなのでしょう。
保温と治療から赤外線灯が使われていて、目を傷めないように小さなアイマスクをいつもしていました。
小さな腕と足にはハート形した心拍や体温、血中の酸素濃度なんかを測るセンサがつけられ、心拍に合わせてピッピ音がする他、何かが異常をみつけると警告の電子音が鳴ります。
そういった子が何人も居るので、部屋にはいつも電子音があふれてました。
子どもはどうもその音が嫌いらしく、警報音が鳴るといつもビクッとしていたとカミさんが言っていました。

あの小さかった子どもが・・・と思うと、今の大きな姿には感慨がありますね。

この子供のことは時々いろいろなところでコメントしています。
中には自慢話などととる方もいます。
まぁ、それは言い方が悪いからかなぁ、ぐらいに思うことにしています。
それより、むしろ、同じような心配を持つ人に、こんなこともある、こうするといいこともある、と伝えたいというのが私の思いです。
なにしろ、ほおっておいてはいけない、赤ん坊の早い時期にそうしないといけないから。
後からでは同じ効果は期待できない。
どうするかは専門家でないので言えませんが、やった結果は伝えられる。
それが必要かどうかを、良く調べ、良く考え、必要と思ったらさっさとする。
そのきっかけぐらいにでもなってくれたら、と思います。

子どもは、短期間日本に居た時にもらった『障害者手帳』に準じたものをもっています。
xx級 精神薄弱

もちろん、今そんなものは必要ありません。
今はそういった人を助ける側になりつつあります。
なので、それはただの記念品でしかありませんが、ある意味では、そんな心配がある人にとっては励みになる証拠かもしれません。
健常になれる可能性はある、という。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そうですね、そんな人もいます。
でも、隠す様に大事に
仕舞い込む様に育てて
寝たきりになった子もいるんです。
 " 受け取り方 " ですよね?
相性もあるかもしれません。
私は鬱陶しがられても
一度だけ言います。
『布おむつ派ではないけど、
気持ち悪いとか不快感や
暑い、寒いって感覚を
シャットダウンしない方が
脳が育つよ?昔の人が天才が
多いのはきっと そうだよ、
うちの子ね…』と
簡単な説明をします。 
でも、それっきりです。
嫁にも一度だけでした。
私は6ヶ月で産気付きましたから
丸1ヶ月の間、黄体ホルモンを
早産止めで、点滴しています。
その為か 息子はすぐ激昂します。
俗に云う、キレやすい子でした。

もう、嫁に任せたので安心。

お礼日時:2021/04/09 06:09

横から失礼します。



6ヶ月位からだったかな、お腹の中で赤ちゃんはちゃんと聞いてるってか聞こえてる、だから2年も経たず母国語を話せる様になる、とかなり前に何かで読みました。

だから胎教はある、と。

赤ちゃんの心を安定させる環境作りはとても大事とそこでも書かれていました。

ブンさんはとてもいいお医者さんに巡りあえたんですね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あはははは
Bunさんのお礼に
色々書きました。
省略するね。

お礼日時:2021/04/09 01:52

Bun です。


またお題から離れちゃいますが・・・

子どものことです。
ウチの子も同じでした。
ノアさんの言葉で思い出したので。
もう20数年も前のことですが。

生まれた時の体重が 1200 グラムありませんでした。
早期破水が原因でした。
なぜそれが起きたかはわかりませんでした。
小旅行中で家から車で2時間ほど離れたところに滞在していた時にそれが起きましたが、幸いよく知った町で、その町にあった大学病院の救急窓口に飛び込めました。
医師はなんとかこどもをお腹に居させようと数日は奮闘してくれましたが、それもダメそうになり、3か月ほど早い出産になりました。

産後、最初は RNICU(Rは Regional:大学病院なので、特殊な医療をする部門と、その地域の中核医療をする部門とを分け、後者の組織に R をつけていたようでした)の世話になりました。
頭はゴルフボールぐらいの大きさしかなく、片方の手のひらだけで持てる体の大きさに、どう抱いていいのか混乱したのをよく覚えています。
担当の看護婦さんに抱き方から教えてもらいました。

ある日、そこで世話になった担当医に呼ばれ、そのオフィスで告げられました。
子どもをくまなく検査したところ、脳に出血班が認められると。
脳出血は未熟児にはありがちだが、小さな脳に対しては大きいもので、大人の手の指の爪ほどのものを筆頭に2~3カ所ある、とも。
幸いほかには問題は見つかっていないのは幸いでしたが、この脳出血は、大人なら半身から全身のマヒになってもおかしくない大きさと部位だそうで、最悪は重い障害になる可能性を覚悟しろと言われました。
可能性があるのは、運動障害、自閉症のような知的障害、うつなどの神経・精神障害だとも。

その一方で、こうも教えてくれました。
赤ん坊の生育と脳の発達についてはわからないことも多く、訓練などでかなりの障害を避けることも可能とも言われている。
脳は生まれて数年の間にいろいろな機能を発生させるが、どの時期に何が発生するかはかなり知られている。
それが脳のどの位置に発生するかも知られているが、そこがダメージを受けている場合、訓練によっては別の部位にそれを発生させることはできるかもしれない。
それを可能にするには、その機能が発生するよりずっと前から発生を促す訓練をすることだ。
そうすれば、壊れている部位に代わって壊れていない部位が『その機能』を発生させるかもしれない。

また、こんなことも言ってくれました。
脳科学は世界中で認知されているわけではなく、先進国でさえ理解されていない国は少なくない。
日本はそのひとつだ。
自閉症は脳に物理的な異常があって起きる障害だが、日本には『親の愛情が足りないから』などと平気で言う世界がある、と。

言われたことの深刻さなど、混乱することばかりでしたが、親としてできること、すべきことはひとつ、そう考え、ともかく訓練などの指導を受けることにしました。
これも幸いしたことですが、全米をネットする Children’s Hospital の世話になれたこと、有名なハンバーガーチェーンの支援財団の世話になれたこと、未熟児の脳障害の研究の被検者になれたこと、などがありました。

肉体的な成長は順調で、子どもは臨月までそこに世話になり、本来の出産予定日あたりで自宅に戻りました。
ただ、呼吸が不安定だったので、呼吸モニタを常時からだに付け、オンラインで病院が監視し、万が一の場合には応急措置を地元の医師に頼み、子ども病院からは医師を乗せた救急ジェット機を飛ばすという算段まで取られました。
家には電力会社が無停電電源を据え、ドクターズジェットも救急車も練習に来ていたほどでした。

訓練はその頃から始まり、最初は体の動かし方、次はハイハイから起き上がり、立ち上がり、歩行へと進みました。
あわせて、喜怒哀楽を表現すること、声の出し方、遊ぶことの楽しさなどと続きました。
そんな中、一度日本に帰省したことがありました。
自閉症の専門医やそういう子を持つ親の団体などに行ってみてわかりました。
子どもの主治医が言ったことが正しいということが。
なので、我々は何のためらいもなくアメリカにとって帰りました。

主治医が言ったことがもうひとつありました。
母親が最高の医者だと。

カミさんは日本の短大の家政科を出ていました。
が、医師や子どもの訓練をするセラピストとのつきあいでいろいろ考えたのでしょう、障害児を相手にする特殊教育を勉強すると言い出しました。
地元の町に州立大の教育学部があり、そこに特殊教育の家庭もあると言い、出来るだけ早く卒業できるようにしたいということから、教養課程の科目は日本の大学の単位を認めさせ、専門だけを当地でという計画です。
決して満足できる英語力でもないというのにカミさんはそれを認めさせ、日本の通信制の大学で勉強を始め、子どもが学校に上がるまでには何とか卒業を果たしました。

そこからは地元のスクールシステム(教育委員会のようなもの)に物言う親として戦いを挑み、IEP(Individual Educational Plan:特定の子どもに特化した教育計画)を認めさせて育てました。
当地では家の住み替えは日本とは違って簡単です。
中古でも手入れさえしっかりしていれば家の値は下がらないんです。
それをうまく使い、カミさんは今の町を探し出してきて引っ越しました。
ここは全米自閉症協会の総本山があり、障害者に手厚い支援があります。
加えて優れた大学を中心にした町と言うこともあり、町は若くて活気があり、大勢の大学関係者の子弟が通う学校は公立なのにとてもレベルが高い。
孟母三遷の教えを地で行く感じでした。

アメリカ系の子だけでなく、フランス系の娘、中国系の子なんかも幼なじみとして育ち、人付き合いが苦手になりがちなところもなんとか幸せに暮らしてこれました。
おかげで、家で使う日本語や、学校で国語として習う英語・スペイン語だけでなく、フランス語や中国語なんかも結構ネイティブレベルで使えるようになりました。

結果としてですが、人付き合いの苦手は少しあるものの、人あたりは優しく、運動も上手ではないですが人並みには出来るようになり、決して簡単ではないうちの町の大学に入って研究者として暮らせるようになりましたから、まずは安どと言うところです。
まだまあだ心配の種は尽きませんが、結婚したいという彼女も出来、これから先は別の努力をするようですかね。

思い出したことをいいことについ書きすぎました。
書いてて思ったことに、子どもの問題を指摘してくれ、その後の生き方を教えてくれたかつての子どもの主治医、会ってみたいものです。
こどもがここまで普通に育ちました、と見せるために。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

うわぁ、なんて奇遇。
ウチも3ヶ月早かったんですよ。
私は、ひと月位経って面会。
頭は、鶏卵のMサイズだなぁって
思いました。
大人の親指の太さが腿で
小指の太さが腕、その先に
小さな指がついてましたね。
ただ、出生体重は1285ありました。
私には子育ての大先輩がいて
医師の教えてくれない事を
教えてくれたのです。
彼女の子供は出産時、
子宮頸口に長い間ひっかかり
脳出血で、頭半分血の塊が
あったそうです。
彼女の始めた自己流リハビリは、
冬でも手足をだした衣服。
排気ガスのない早朝散歩、
機械音(TVなど)を消し
人の声で話しかけを続ける、
添加物のない 手作り食、
それで、五感に訴えたのです。
そのうち、血液の塊はすべて
吸収され?無くなりました。
医師に『どうやって落とした?』
と、訊かれたそうです。
まだ、個人病院に入院している
私の元へそれを伝えに来てくれ、
「" 手塩にして育てる " って
そう云うことなのよ、手が
汗で塩を噴くまで尽くすって事、
頑張りましょう」と。
教えられた通りにしました。
(子供は生まれてすぐ大学病院
でしたから、抱いてもいなかった
同じく予定日に退院でした。)

私の場合は、保健婦さんが
看護学校の生徒などを
つれて3日にあげず、
訪問してくれてました。
歩くようになって初めて、
『よく、頑張ったね、
どうやったの?この子、
寝たきりになるかな と
心配だったけど、貴女が
あまりに明るいから
言えなかったの…
目は見えてきた、手も動く、
歩く様になったからもう大丈夫』
いつも雑談しかせず、
遊びに来る様に見守ってくれた
人でした。
NICUの看護師さんと私の
交換文書が綴られていますが、
今日のミルクは 1日で2ccです。
とか書いてありスポイトで測り
これだけかぁ なんて
懐かしい事を思い出しました。
諸事情から、貧しかったので
乳母車が買えず、背もたれのない
四輪車に乗せてましたから、
両手でしっかり縁をにぎり
倒れない様に自分で
バランスを取っていたのも
効したのでしょう。

アメリカは、やはり凄いですね。
そして奥様のバイタリティも…
いわば
私の場合は民間療法、
Bunさんの場合は化学療法ですね。
今、息子は一児の父ですよ。

お礼日時:2021/04/09 01:48

Bun です。


お題からは外れちゃいますが、『聞いて見たい』の逆に『聞いた反応を見たい』というのをちょっと思い出しましたので、今回はそれをひとつ。

子どもが出来た時です。
その子がまだカミさんのお腹にいる時。
当地で世話になってた産婦人科の医師が、あるときあることを提案してくれました。

カミさんのお腹に向かって、短いフレーズを毎日聞かせてあげなさいと。

それが何、という特別な効果があるわけではないですが、先生曰く、父親にとって、その子が自分の子と実感できる事象はほとんどない中で、これは感じられるよ、とか。

まぁ、ともあれやってみました。
毎日、夜寝る前、短いフレーズを、あるメロディで歌うように、でした。

子どもが育ってきたとき、お腹の中でしきりに動くようになってきます。
その時にそれを言ってみました。
すると、カミさん曰く、動きが止まるんだそうな。
聞き耳でも立ててるのかな? がその時話し合ったことでした。

そして生まれてからです。
ウチの子は、夜泣きとかぐずり泣きなどはほとんどしませんでしたが、何かの時に泣いた時、それを言ってみました。
すると、覚えているんでしょう、泣くのを止めて、どこからその声がするのかをしきりに探すのでした。
それで、もうその後は泣かず、安心したように眠りました。

お医者が言ったのはこのことなんだぁ、と感心したり、何かホッとするというか、確かに私とつながってるという何かを感じることが出来ました。

その時のフレーズは劣化しないようにディジタル録音でとってありますが、ずっと聞いて・聞かせてはいません。
もうその効き目はないんでしょうね。

聞いてみたい、ではなくて、聞かせてみたい、という話でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

わかります、わかります
Bunさん。
お腹の中で聞いてるんですよ、
ラジオで、考える脳って番組があり
望まれて生まれてくる子は、
精神が安定してるから
キレにくい。 と放送が…
その時代は " キレる子 " が
問題になってましてね、
母親が、若すぎたり不倫だったり
周りからバッシングされてると
胎児は、ぎゅっと身構えるそうです。
酸素が行きにくくなり脳のどこかに
欠陥をもつ…だから、
皆んなに祝福して出産を待つ方が
大らかな優しい子ができる と
云う話でした。
聞いてるんですね、母親と一緒に。
ウチは、早産で超未熟児だったので
NICUに入ってたんですが、
ドクターが、ずっとカセットで
フィガロの結婚を聴かせてました。
保育器を子宮に見立てた
胎教だそうです。
当時は、障害児まちがいなし
との事でしたが、おかげさま(?)で
普通児になりましたよ。

お礼日時:2021/04/08 20:06

恋人と手に手をとって国境を越えてソ連へ、それから何十年振りかで帰国した岡田嘉子さん、覚えてる?この間「おちょやん」でそれらしい人のことが出てきた。



日本にいた間寅さんに出演したりもしたらしい。私は寅さんほとんど観たことないからこのことは知らなかったけど。

ここに書きたいことは色々あるのだけど、筆が重くてね。序章の様なもんで又来る。
「ーーアイツに逢いたいーー 歴史上、自分史」の回答画像31
    • good
    • 1
この回答へのお礼

知らなかったわぁ
『東洋のマタハリ』かと
思ったけど、銃殺されてるし、
川島だし、よしこ も
いろいろいるね。
昼休みにググって一生を
読んでみました。
渡露を利用されてスパイ容疑を
掛けられて拷問で精神を
やられちゃったんだね。
認めたから、愛人は死刑になってる。
そりゃ その後に生きるのは
辛かったろうね、
精神が戻って尚更でしょ。
小林多喜二を思い出しちゃった。
先端をゆく人は、いつも
向かい風だね。

今は いい時代だわねぇ

お礼日時:2021/04/08 19:33
1  2  3  4 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング