教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

原子力をエネルギー源にした車や飛行機などの乗り物が出てこないのはどうしてですか??
ガソリン代かからないんだから最後じゃないですか??

gooドクター

A 回答 (7件)

もともとその予定でした。


原子力船→原子力飛行機→原子力自動車
の見込みで、世界中の皆がそう思っていました。
ですから整備士も2級までのみ制定し、
1級は原子力エンジンのために空けてありました。
しかし、実際には実現出来ませんでした。
小型化に失敗したようです。
    • good
    • 0

原子力は高熱だけ?、連続しているが熱だけです。


ガソリンなど自ら燃焼して高熱を出し、同時にその高熱のガスを発生します。
原子力にはそれがありません、外部から空気等をい送り込んで温度を上げる必要があります。
熱を直接電気に変換、はペルチエ素子等、ごく小容量のものはありますが、大容量になると、代表的な構造は火力発電と同じになります、プロパンを燃焼させて得る熱の代替として使います。
利用可能なエネルギーの形にするのに大がかりな装置が必要になります。
もちろん放射線を遮るにも重金属の重たい壁も、万一の安全装置も二重、三重が必要になります。
    • good
    • 0

飛行機は試作されたが 不採用。


クルマは そんなのみんな乗りたくないから
    • good
    • 0

小型化、安全性 この2つかと・・・・



    • good
    • 0

航空母艦や潜水艦

    • good
    • 0

添付↓



原子力エンジンは、原子炉で熱した空気を直接排気することで推力を得ようとしていましたが、大気中に放射性物質を飛散させ、大気に深刻な汚染を引き起こす恐れがあること。

飛行機という軽量に作らなければいけない機械の性質上、乗組員の放射線に対する遮蔽が不十分になってしまい、結果被曝してしまうことです。これは、旧ソ連で実験飛行の乗組員が放射線障害で数年のうちに亡くなっています。

原子力列車も同様に、放射線に対する遮蔽材が多く必要になるため機関車のサイズが大きくなってしまうこと。経済面(1両当たりのコストがめちゃくちゃ高い)や安全面(事故の際の放射線)の問題のため、設計段階から先にはすすみませんでした。

船、潜水艦に関しては、周りは膨大な水(海水)が存在しており、原子炉の冷却材に困らない。何かあれば丸ごと沈めて、放射線の漏れ、放射性物質の漏れを封じ込めることができる。船であれば放射線の遮蔽材でサイズが大きくなっても問題ない。ということから、実用化されているのだと思います。

https://jp.quora.com/genshiryoku-sensuikan-ha-ar …
    • good
    • 1

昔から検討されているんですが


要するに事故を起こしたら被害が大きすぎるので実用化しないのです
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング