岡山県地方のニュースで ”広戸風に注意!”とありました。
この”広戸風”って何でしょう?教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

日本3大「局地風」だそうで、一部の地域にしか吹かない風だそうです。



参考URL:http://www.kishou.go.jp/field_offices/osaka/okay …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございました。
偶然、質問をした翌日の朝だったと思いますが、
NHKで簡単に説明をしていました。

お礼日時:2001/08/24 23:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の民話や説話にオオカミがあまり出てこないのはどうしてでしょうか?

西洋の民話ではオオカミは重要な役割を果たしています。
でも日本の民話にはあまりオオカミは登場してきません。
なぜでしょうか?
次のうち正解がありますか。
1.日本では人間とオオカミの接触が少なかった。
2.日本のオオカミは獰猛ではなく、畏怖の念がわかなかった。
3.実は日本の民話にオオカミはよく出てくる。(質問者が無知)


よろしくお願いします。
また、オオカミの出てくる民話があれば教えてください。

Aベストアンサー

Elimさんの言うとおり、日本は農耕民族でした。
そして、狼は畑の作物を食い荒らす狸やウサギなどを追い払ってくれました。それにより、日本人は畑を荒らされずにすみました。
日本人にとって、狼は益獣だったのです。

また、狼を山の神、山の神の使いとしてあがめていた所もあります。
というわけで狼を悪役に仕立て上げたくはなかったのでしょう。いい狼(?)が出てくる話ならあると思います。
このあたりは、「ドキドキ!ぜつめつ動物園」という本(漫画です)に日本狼について書いてあるのでもしよければ。

ちなみに絶滅理由ですが、山野の開発、狩猟の開始による餌の現象&狼も撃たれた、狂犬病などの病気が持ち込まれたという要因が重なって絶滅したようです。

Q岡山県の震災瓦礫受け入れ状況について

こんにちは。よろしくお願いします。

私は現在、岡山県か鳥取県辺りに移住しようと考えているのですが、2013年5月現在、岡山県に震災瓦礫を受け入れている自治体があるかどうか知りたいです。自分でも色々調べ、『がれき受け入れ自治体一覧&マップ』なるものを発見したのですが、最終更新日が2012年4月16日となっているので、状況が変わっていないか不安です。(どうも最新の情報が得られない上、自治体によっては米子市のように急に態度を変えたりすることがあるようなので。)もちろん、環境庁の『広域処理に関する地方自治体の状況』なるPDFは見たのですが、『平成25年3月22日時点で〝把握しているもの”』となっており、基本的にあまり信用していません。(それに、最後の『広域処理を実施又は本格受入表明済の事業 1都1府14県73』をなぜ公表していないのかわかりません。)


そこで、(1)2013年5月現在、岡山県に瓦礫受け入れをしている自治体があるかどうか、(2)岡山県のどこに最終処分場があるのか、この二点をご存知の方がいらっしゃいましたら、どちらかでも教えていただけるとうれしいです。(ちなみに、米子市は結局、受け入れを断念したみたいですが、この状況は現在でも変わりないのでしょうか?これもご存知の方がいらっしゃれば教えていただけたら幸いです。)よろしくお願いします。

こんにちは。よろしくお願いします。

私は現在、岡山県か鳥取県辺りに移住しようと考えているのですが、2013年5月現在、岡山県に震災瓦礫を受け入れている自治体があるかどうか知りたいです。自分でも色々調べ、『がれき受け入れ自治体一覧&マップ』なるものを発見したのですが、最終更新日が2012年4月16日となっているので、状況が変わっていないか不安です。(どうも最新の情報が得られない上、自治体によっては米子市のように急に態度を変えたりすることがあるようなので。)もちろん、環境庁の...続きを読む

Aベストアンサー

情報という点ではやはり環境省の情報が正確だと思います。それぞれ2013年4月25日、2013年5月2日となっています。
http://kouikishori.env.go.jp/results/
http://garekikouiki-data.env.go.jp/

その情報によると受け入れた都道府県は下記です。もう閉め切った筈なのでこれ以上増えないと思います。西日本は一部を除き全滅に近いような状況ですね。岡山県も受け入れていません。

青森 秋田 山形
 東京 埼玉 茨城 栃木 群馬
 新潟 富山 石川 福井
 静岡 大阪 福岡
注:県による濃淡はあって、例えば新潟、富山、石川、福井 の各県は大分もめたようです。

Q民話の年越しについて

大変つまらないことを聞いているのかも知れませんが…

最近民話が気になってよく読むのですが、笠地蔵とか年末の客とか、年末にあることをした結果、正月に福を得る、というパターンの民話は結構多いように思います。民話も研究するといろいろ構造的に分析できるようですが、このパターンの民話に共通する何か寓意というか、隠された意味のようなものがあるのでしょうか。
それともやはり、単に正月はもの要りだから、ということに過ぎないのでしょうか。
下らないことかも知れませんが、下らないなら下らないと知りたいもので、どなたか詳しい方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

民俗社会では確かに年越しにかけて福がもたらされる、という民話がたくさんあります。

一番よく説明に出されるのは、#2のご回答にもあるように異人(マレビト)の来訪です。折口信夫の論考に代表されますが、正月など境界的な時期に人々を祝福するために訪れてくる異人、つまり来訪神の存在が古代日本には広く信じられており、人々はこの異人を歓待することを通じて福徳を得ていたことがこういう民話の素地になっている、というわけです。

実際に、「神を迎える」といって大歳の夜に火を焚く習俗は日本各地に今も残っています。大歳の夜の食事を特別視したり儀式化する風習もあります。こういう場合はむしろ「歳神」と呼ばれるのが多いと思いますが、いずれの場合も年が改まる際に家に神々を迎え入れ、丁重に扱うことで福をもたらしてもらおうとする信仰があると解釈されます。

この視点に立てば、「大歳の客」はこの「異人・歳神」信仰そのままだということになるでしょうし、笠地蔵のほうはその上に地蔵菩薩という仏教的な脚色が施された民話だ、ということになるでしょう。

ただ、これらの民話には別の解釈もされていないわけではありません。
特に大歳の客やその変奏である大歳の火など、異人の死と金という要素が強いことから、この民話の背景に、異人(この場合は神ではなく、ムラの外から訪れる遊行僧や旅の巡礼など)殺しと金品の強奪というモチーフを読み取る論考もされています。

これは小松和彦「異人論」で展開される論理ですが、異人の排除(死)によって金品がもたらされた、という記憶が歴史的に変形されたり、ある家の突然の隆盛がムラ人の集合的意識の中で伝説的に語られたりする中でこのようなパターンの民話が生まれるのではないか、と説明するものです。この場合は、上に述べた「歳神」の来訪に引き寄せられるようにして年末の出来事として語られるのだ、ということになるでしょう。

またさらに、「年越しにおけるケガレの逆転」といった解釈もされています(新谷尚紀の論考など)。
ケガレは両義的で微妙な概念です。普通は忌み嫌われるものですが、これが適切に祓われ処理された場合には、価値が逆転して福徳に転じるとする感覚がある、とするのです。

一方の異人そのものが「福徳と災厄」どちらの面も有した両義的で不安定な存在でもあります。ムラ人は、年末にあたりその両義的な異人に自分たちのケガレを託すことで、災厄をはらい、価値を転換して福徳がもたらされると考えたというわけで、これはちょうど厄年の人が厄払いのために大勢の人に餅や金品、ご馳走をふるまう心性がよりはっきりとした形で表されているのが、こういった民話なのだ、ということになります。
年越しは、古い一年が終わって新しい年が始まる、つまり一切の価値の更新が行われる時期ですから、特にこのケガレを祓うことが意識された時期であった、ということになります。

(これに関しては、特に葬送習俗の観点からも「笠地蔵」との関係も論じられますが、長くなりますのでここでは立ち入らないことにします)

民俗社会では確かに年越しにかけて福がもたらされる、という民話がたくさんあります。

一番よく説明に出されるのは、#2のご回答にもあるように異人(マレビト)の来訪です。折口信夫の論考に代表されますが、正月など境界的な時期に人々を祝福するために訪れてくる異人、つまり来訪神の存在が古代日本には広く信じられており、人々はこの異人を歓待することを通じて福徳を得ていたことがこういう民話の素地になっている、というわけです。

実際に、「神を迎える」といって大歳の夜に火を焚く習俗は日本各...続きを読む

Q首都移転候補。岡山県だとどうなりますか?

西日本の中心辺りって、岡山県でも良くないですか?

立地条件とかわかりませんが、その場合どうなっていくのでしょうか?

Aベストアンサー

条件悪いですね。

過去の候補選択の際の検討では
・現在の首都圏から100Km~200Kmのエリア

・首都圏~近畿圏を結ぶ太平洋岸

というのが暗黙の了解ではなかったか?

まあ、今更移転を考えるような、政治状況でも財政状況でもないけど・・・・

Q「イッサイガッサイ」という名前の犬が出てくるヨーロッパの民話をご存じないですか?

小学生のころに図書館で読んだ民話がずっと気になっています。
民話集に収められている短編の中の1つで、細かい内容は憶えていないのですが、「イッサイガッサイ」という変わった名前の犬が出てくるのが印象に残っています。

・短い話がたくさん入っている民話集で、ヨーロッパの民話だったと思います。
・「〇〇編」のように、シリーズで何冊も並んでいました。
・コミックスぐらいのサイズのハードカバーで、小学校高学年ぐらいが対象だと思います。
・ほかの話も聞いたことのない物が多く、わりとダークな感じの話がたくさんあったように記憶しています。
・父親と娘が森の小屋に住んでいて、娘は犬をかわいがっているが、父親はいじめていたような?

タイトルが分からず、内容もほとんど憶えていないため、色々検索してみるのですが見つかりません。
どなたか心当たりのある方いらっしゃいませんでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません、合っているかわからないのですが、図書館にあった民話のシリーズは、
ぎょうせいの「世界の民話」のシリーズではなかったでしょうか。
複数の子供向け図書館や学校の図書館に置いてあったのを覚えています。
リンクにある本は新装のもので収録作がすべて記載されているわけでもないので
お探しの話がこのシリーズに収録されているのかは分からないのですが、
「聞いたことない話が多く、わりとダークな感じの話がたくさん」というのには
当てはまっていると思います。

参考URL:http://www.gyosei.co.jp/home/bunya/bunya_category.html?category_code=104&subcategory_code=0014&kind_code=2

Q休耕地で太陽光発電を考えています。岡山県中部

休耕地で太陽光発電を考えています。岡山県中部で、私名義で、日当り良好で近くに電柱もあります。広さは、2000坪です。私は、無職でそれほど財産は、ありません。(借金もなし)
どのような方法で売電収入が得られますか?融資の方法や借地を募集している所など具体的に教えてください。

Aベストアンサー

まずは、太陽光発電ムラでの情報収集をお勧めします。
http://a-vein.com/

参考URL:http://solar-nenkin.com/

Q幼い頃読んだ民話の本を探しています

民話の本について、詳しい方のお知恵を借りれますでしょうか。

今29歳なのですが、まだ小学生だったころ、祖父母が国内で旅行に出かけると必ずその地方の民話が書かれた本を、お土産に買ってきてくれました。
数十冊あった本は両親が処分してしまったのですが、祖父母が亡くなってしまった今、思い出として入手したいと考えています。
ですが、インターネットなどで検索しても出てこず。。。
ご存知の方がいらっしゃれば、どうか助けていただけませんでしょうか。

特徴は以下のとおりです。

・和綴じになっている。(紙自体は普通紙でした)
・A5サイズ、20ページ程の薄い本
・表紙は、地方によって差がありましたが、筆で書いた温かみのある絵
・内容は、その地方の民話(長者になった若者のお話だとか、観音様が現れたお話とか、鬼のお話とかです。記憶が定かでなくすみません)

どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

よく駅の土産物店で売っているものですね。
書籍というより、絵葉書や観光グッズを作っている会社が作っているもので、一般書店では入手できないのではないかと思います。文具売り場の外国人向けの日本みやげのコーナーで見かけたことがあります。
一例をあげておきますが、ご参考になるでしょうか。

参考URL:http://www.seikyokudo.co.jp/syouhin_Folder/wahon_Folder/wahon_top.html

Q岡山県牛窓町の産廃

つかぬ事を伺いますが、今2003年現在牛窓町には産廃が
できているのでしょうか?

ホームページ(反対運動をしている「うしまどの海を守って」という団体)を見ていても1995年の設立当初の話ばかりで
最近の動きがまったくわかりません。

今の動きを教えてください。
例えば産廃計画は白紙になり、「うしまどの海を守って」も解散した
    産廃計画に同意し、工事が完了した・・・・・など

さらにまだ存在するならば、会員の数なんかも知りたいです。

Aベストアンサー

携帯からですか。

アドレスは下記です。返事があるか保証しませんが・・・

soumu@town.ushimado.okayama.jp

Q日本の民話・神話などの本

小学校3年ぐらいのときに読んだ本なのですが・・・

物凄く学校で人気があってしょっちゅう借りてたのですが、書名がどうしても思い出せないんです^^;ご存知の方よろしくお願いします(>_<)

白いハードカバー本で300~400ページぐらいあって結構分厚かったです。

内容は民話と後、神話・怖いのも混ぜてあった気がしますがこれは自身ないです。。。

1巻から10巻ぐらいまであったように思います、また、日本の民話シリーズだけではなくて他にもありました。

少ない情報ですがよろしくお願いします!

Aベストアンサー

#1のmshr1962です。
>私の記憶ではこんなカラフルな表紙ではなくて、白くて何の絵も描かれていなかったので
前回紹介したページはちくま文庫で復刊されたものでした。
初版の立風書房のものはこちらです。絵はかかれてますがこちらの方が恐怖感はありますね。
http://www.i-hon.net/old_book/data/a00271.html

QニュースJAPANでの原発関連のニュース

2週間ほど前だったと思うのですが、
フジテレビのニュースJAPANで原発関連のニュースが流れていました。
途中から見た上にしっかり見ていなかったため内容が思い出せず困っています。
うろ覚えの記憶では、現在は停止中の原発の話で

・原発の施設の何かに亀裂(だったと思う)が生じている
・現在日本ではその内部の亀裂を見つける方法が確立しているわけではない
・そういったのを調べる人の資格のようなものも無い

というようなことを言っていたような気がします。
確か金属内部の亀裂がどうのこうの言っていた記憶があるのですが
どなたかおぼえていらっしゃるかたはいませんでしょうか?
またこの文章を読んで「もしかしたらこのことかな?」と思い当たる方、
何かしら知っている方、色々と意見を聞きたいです。
それではよろしくお願いします。

Aベストアンサー

番組自体を見ていないのですが、どのような点について知りたいのでしょうか? この質問は範囲が広すぎます。
・番組の内容自体のことなのか、番組での論点が何であったか=>フジテレビのHPを見た限りではわかりませんでした。

・原発を停止することになった直接の原因(シュラウドという格納容器の傷を放置した顛末)についてなのか
=>原子力安全保安院のホームページに問題の発覚から東電に出させた再発防止策、監督官庁として取った対応策など国としての公式見解が載っています。
東京電力やメーカーに報告を求めて得た事実関係、問題となった傷の専門家による判断、原発所在地の住民向けに開いた説明会での説明内容や住民向けに判りやすく書き直した事実関係の説明文書などが載っています。
http://www.nisa.meti.go.jp/

・傷の放置を内部告発したことの事実について => 日立、GEのホームページに公式見解が載っています

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/2002/1211b/

・マスコミの評価はどうなのか?
=> 各マスコミにも原発特集が組まれています。たとえば朝日新聞
http://www.asahi.com/national/tepco/index.html
共同通信
http://news.kyodo.co.jp/kyodonews/2002/toden/news/20020913-101.html
読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/features/genpatu/index.htm



業界紙についてはNo1の方がリンクを紹介なさっています。(この新聞は電気協会という業界団体が発行していて購読者と広告主は電力会社とメーカー関係者ですが。)

それともそれ以外のことなのでしょうか?たとえば、

・なぜ保安院という組織が発足することになってしまったのか。発足前の通産省本省の規制部課(電力安全課など)と構成されている組織は全く同じで、公益事業部長が「保安院長」と名前が変わり「特許庁長官」や「資源エネルギー庁長官」などと同格の本省局長レベルになったことが安全性確保にどうつながるのか?

・なぜ傷の深さや長さが妥当かどうかなどの工学的「維持基準」だけを守れば原子力発電の安全性は確保できるという議論で問題の終息を図ることになったのか

=>反対団体のページ
http://www.jca.apc.org/mihama/News/news70/news70ijikijun.htm

・役所の幹部が「今後このような「問題」は絶対に起こさない」といっていることの意味は何か?(内部告発より前に会社に相談するよう電力会社、メーカーが社員教育することと関係はあるのか)

・何を持って規制官庁、電力会社、メーカーは このような科学技術者のプロとして許されない反倫理的な行為の再発防止が出来ると保証されているのか?
=>東電ホームページhttp://www.tepco.co.jp/kaifuku/index-j.html

・発電所の地元の首長はどういう理由で再稼動を認めようとしているのか
新潟県知事の記者会見
http://www2.pref.niigata.jp/niigata/WebKeiji.nsf/55423de5aa855a2f49256906002f1d92/49256b2c0011ba5b49256d27002a3313?OpenDocument
核燃料税、電源立地交付税
http://www.yomiuri.co.jp/features/genpatu/2002/ge20021226_02.htm

原発の検査官の資質=>読売新聞より
http://www.yomiuri.co.jp/features/genpatu/2002/ge20021004_02.htm
新たにできることになった「独立行政法人原子力安全基盤機構」とは?
http://www.nisa.meti.go.jp/text/dokuhou/150404saiyou.htm

なぜ内部告発者保護法が必要なのか、現在提案されている内部告発者の保護法の内容と問題点は?
=>川田えつ子さん(議員)のページ
http://www.kawada.com/etsuko/tusin/no11_2.html
国が行う原子力に関する内部告発制度とその運用状況
http://www.nisa.meti.go.jp/00000005/05e00000.htm

番組自体を見ていないのですが、どのような点について知りたいのでしょうか? この質問は範囲が広すぎます。
・番組の内容自体のことなのか、番組での論点が何であったか=>フジテレビのHPを見た限りではわかりませんでした。

・原発を停止することになった直接の原因(シュラウドという格納容器の傷を放置した顛末)についてなのか
=>原子力安全保安院のホームページに問題の発覚から東電に出させた再発防止策、監督官庁として取った対応策など国としての公式見解が載っています。
東京電力やメーカー...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報