gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

父親が偉いと娘は得をすると母が言ってたのですが、なぜ得をするのでしょうか?
親の名声や権力を行使して自分の地位が上がるのですか?
平安時代ならまだしも、現代でもそんな事ってあるのですか?

gooドクター

A 回答 (11件中1~10件)

でもね、二代目ってぱっとしないですね。

甘やかされるからかな~
    • good
    • 0

親の七光りで、ハイスペックの男と


結ばれやすい、ということだと
思います。



平安時代ならまだしも、現代でもそんな
事ってあるのですか?
 ↑
ありますよ。
ワタシの友人で、某総理大臣の
甥てのがおりますが、
嫁さんは日銀総裁の娘さんです。

現代でも
閨閥てのがあります。

政治家などの多くは閨閥で繋がっています。
「父親が偉いと娘は得をすると母が言ってたの」の回答画像11
    • good
    • 1

親が偉大なら 世間の評価が上がり


その親の子と言うだけで評判も良くなります
昔話ではないですが 縁談も格式がある良家から来ます
でも今の親は自分の事で精一杯で教育しないで
  放任され育ったグレタ子が多いから
  コネ入社でも興信所で近辺を調べますね!
    • good
    • 0

親のコネっていう言葉もあるぐらいですからね。



ただ、近年はあまり聞かないし、身近でもそこまで感じないです。
もしかしたら、お母様が何かしらコンプレックスを持たれているのかもしれませんね。
話半分で聞いておくのがいいかと思います。
    • good
    • 1

群馬の代議士さんの令嬢や大手家具店の令嬢をご覧になればお分かりになりませんか?



世襲という言葉もあります。
    • good
    • 0

作家・開高健の娘は開口道子といい、慶應出の才女ということになっています。

どこまで自分の実力かはわかりませんがエッセイストとしてデビューしました。ところが書いたものはまるで面白くなく、開高健の娘でなくてはとうていデビューできなかったと思います。

性格的にもかなり問題のあったお嬢さんのようで、「私を誰の娘と思うとるんや」的な発言もあったといいます。

彼女は開高健の死後、数年後に自殺するのですが、私は後ろ盾である父を亡くしたことの影響が大きかったのではないかと邪推しています。

父親の影響力に頼って生きているとろくなことはないという典型的な例です。
    • good
    • 0

有名人の子と言うだけで、普通でもニュースネタです。


親の七光りと言うものです。
    • good
    • 0

あまり聞かない概念ですね


詳しくは言った本人に聞いた方がいいでしょう

私の感覚の一般論で言えば
父親は家庭の収入源なので
父親が偉い=裕福、お金に余裕があり
教育や小遣いが充実させることができる

また、偉い人には知人、友人が多く
様々な職種、学歴の知り合いを
娘に紹介出来るからではないでしょうか

有るか無いか?
で、問うならば上記事柄は確実に有ります
良く聞くのが政治家、医者2世ですね
つまり親が偉いと何かを始める
きっかけ、チャンスが増える
    • good
    • 1

「偉い」とはなにか、得とは何かの定義にもよりますが、「偉い」が社会的地位や経済的裕福さを指すのであれば、たとえば条件の良い縁談や就職先が見つかりやすい、父の影響下にある人々からチヤホヤされる、大切にされる、社会経験が少なくお世辞にも頭がいいと言えない娘でも一応は敬意をもって接してくれるといったメリットがあります。



平安時代はおろか、親のコネは現代社会でもバリバリに影響があるのです。

ただし、娘が「縁談とか関係ない。相手は自分で探すしお金もそんなにいらない、他人からチヤホヤされたくない」という価値観の持ち主ならば得はほとんどないでしょう。
    • good
    • 0

娘に限らず、親が偉いと子供は得をすると思いますよ。



貧乏だと、塾にも行けない習い事もできないで、将来の選択肢が狭まります。親が偉いと生活にも余裕があり、子供の将来の選択肢が広がります。

これが教育格差とか、格差の世襲とか言われている問題です。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング