プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

ラジオなどで歌謡曲を紹介する際に「この歌は1970年発表の楽曲です」というようなアナウンサーがたまにいるのですが、数分程度で終わってしまう歌謡曲も「楽曲」のうちでしょうか。

 辞書には「音楽の曲のこと。声楽曲・器楽曲・管弦楽曲などの総称」とあり、私はクラシック系で主に複数の楽章からなる音楽のイメージがあります。

A 回答 (7件)

これからすると楽曲ですね。



https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%BD%E6%9B%B2
    • good
    • 1
この回答へのお礼

これも確かに楽曲です。

https://youtu.be/jIjNZxAnDTA?t=3

ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/23 18:28

作家の伊集院静さんが


マッチに歌詞を書いた曲のことを{「愚か者」?)
「楽曲」って書いてました。
ゲーノー界では普通なのかなと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ゲーノーでは芸がない、ようなイメージですね。
マッチした言葉かもしれません。
こやぎさん、久々にありがとうございました。

お礼日時:2021/03/23 18:40

ジョン・ケージの4分33秒も、音楽作品であり、楽曲です。

ラジオで流れたら放送事故ですが、

ギネスに掲載されている世界最短の曲はこれだそうです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

曲というか音ですかね。ありがとうございました。
文章に例えれば、
「ん。」だけでも文学作品、といった感じ。

お礼日時:2021/03/23 18:31

確かに楽曲と言うと


クラシックのイメージですが、
テレビやラジオでそういう言い方は
最近通例のようになってますね。
まぁいいのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少し改まった言い方が「楽曲」なのでクラシックのイメージがあり、ポップス系なら「歌」「曲」などのほうがしっくりきますが、楽曲には違いないようです。ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/27 09:58

交響曲のような大編成の長大曲なんて、音楽全体から見れば、ハイドンさらに絞ればベートーヴェン以降の特異な分野だよ。



さらに言えば、ベートーヴェンのピアノ小曲もシューベルトの歌曲も、当時は現代の歌謡曲のような位置づけだった。
時代の洗礼を潜り抜けて芸術に昇華したのである。

芸術は時間が作るものだとは、そういうことである。
今星の数ほど出回っている楽曲の何%かは、百年後の芸術となる。
たとえ0コンマ以下の少数だとしても。
ビートルズがそうだったように。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

モーツァルトの曲も当時は大衆音楽で、時代を経てクラシックという分野で語られるようになりましたね。
ビートルズは消化されてはいますが、芸術に昇華されたとは言い難いと思います。生理的に苦手というせいもあります。

お礼日時:2021/03/23 18:37

例えば、クラシック音楽でも、こんな演奏時間の短い曲もあります。



シューマン/楽しき農夫


 演奏時間は、わずか47秒ですが、これでも立派な「楽曲」です。
楽曲に、演奏時間は関係ありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

演奏時間よりもクラシックという分野の曲がそう呼ばれるにふさわしいと感じます。ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/23 18:29

楽曲ですよ。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

そのようです。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/23 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング