良く聞く話ですが,リフォームの人って手抜きってするんでしょうか。

もしそうなら,どうすれば手抜きされないでしょうか?

こんな質問でも良かったらお返事くださいな。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

何をもって手抜きということから始めなければならないのですが、一応普通すべきことをしないのを手抜きとここでは定義しておきます。


まず一番問題になるのは、見積りの根拠です。誰も慈善事業をしている訳ではないのですから、自分が損をしてまでリフォーム工事などしません(普通は)。工事価格の内訳を大雑把に分けると:
1)材料費(必要な資材を購入する金額)
2)労務費(それらを設置する為の人件費)
3)間接経費(事業をしているのですから会社の家賃、光熱費、事務経費等)
4)利益(確実に存在し、ゼロでは有り得ない。でもこういった名目では絶対に書きません)

手抜きをされない(希望通りにいく)為には:
A) まず工事開始前に、何をどうして欲しいかの要望を明確にしなければなりません。通常は図面や仕様書を渡し、その図面と仕様書から上記の1)から4)を算出します。
B)工事発注後(開始後)は図面と仕様書に基づいて正しく工事が行われているかを確認します。

さて、希望の工事を依頼する際にA)が可能ですか?普通は素人には出来ません。そこで例えば設計事務所にお金を払って依頼する場合もありますが、リフォームの工事金額が仮に200万円として、設計事務所にいくら支払いますか?おそらく工事費の15~20%程度(毎日ではないが、2~3回現場の管理を含む)は通常請求されます。若しも厳密に現場管理まで依頼すれば(毎日現場へ来て管理する)1日当たり最低でも3~5万円は必要です。と言うことは工事期間が20日を要するとすればそれだけで60万円から100万円は必要です。

話は簡単なのです。貴方が本当にリフォーム工事業者を信頼できずに、自分自身に代わって設計事務所に依頼すれば、工事は手抜きされにくいでしょうが、その分のコストが発生します。これがたとえば総額50万円程度のリフォームでしたらそんなコストは無駄だと思いませんか?

小さな金額のリフォーム等が必要な場合は、トータルでコストを最小限に押え、かつ最も安全(信頼性)のある方法を検討しなければなりません。それはやはり数社から出来るだけ詳細な見積りを取り(極端に安い場合は逆に問題有りと解釈して良いかも知れません)、工事の内容を確かめ、自らが毎日工事現場に立つのがベストかと思います。安く上げる為には自らの手間暇をおしんではなりませんし、お金に余裕があって確実性(手抜きをされない)を求めるのならば設計事務所のようなプロに依頼すれば良いのです。自らの手間暇を惜しみ、工事価格が格安で、かつ手抜きのない工事などという上手い話しは世の中に存在しないと考えるのが普通かと思います。全ては自分にとって何が一番大切なのかを(通常は価格、次が信頼性)見極めることが肝要かと思います。
    • good
    • 0

はじめまして。

私は一級建築士です。
家の新築、リフォーム等実際に現場で立ち会っています。
普通の御施主様の場合建築に詳しくないので、どこが手抜き
の場所か、あるいはどこで手を抜いたのかわからないと思い
ます。
工事が終了したあとでは、専門家でも手抜きがわからないこ
とがあります。
やはり良心的な建築設計士さんに監理をお願いするのが近道
だと思います。
それと、あまり価格を安くしてくださいと言わないことです。
やはりいい仕事をするにはお金がかかります。
    • good
    • 0

私の場合は全くの門外漢ですので、内情を知らないのですが、


テレビなどででてくる事例では、
「SAMA」様指摘のように、とにかく現場に足を運ぶことが大事なようですね。
施主であれば、現場を見る権利はありますから堂々と見に行けばいいですし、
マメに顔を出し、実際の作業者とか親方とかに顔を覚えてもらい、
また、自分の方からも顔を覚え、良い関係を築いていければ、
そうそう手抜きは出来ないものですからね。
あとはまあ、知り合いに建築などの関係者がいるなら、
一緒に見に行ってもらうのも良いですね。

マメに行くとなると、それなりに大変でしょうが、
長くつき合うものでありますから手間や時間を惜しむべきではないですよね。
    • good
    • 0

(以前リフォーム関連の店の統括・指導をする部署にいました)


まず手抜きしないような店を捜す。
大手企業がダイレクトに指導している店とか、知り合いの人のいる店とか・・・
実際は大手企業の代理店でも店によって差があるので、知り合いを捜すのが一番いいと思いますが。
どうしても心配なら、ちょくちょく現場に顔を出すのが一番だと思います。
やっぱ施主が見てる前では手拭きしにくいでしょうから。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qリフォーム業者は基本的に手抜き?

1カ月ほど前に中古マンションをリフォームしました。川口市の山○ハウスという会社です。施工内容は、リビング・洋間のフローリング化,和室の畳新規取替え,室内扉&襖類が新規,水道管交換,壁紙天井クロス新規貼替,洗面台新規,玄関鍵新規、といったところで、キッチン以外全てリフォームと言え、トータル税込み212万円です。疑問ですが、
1.見積りが全ての施工依頼となるのか?(要望を写真付きで紙面化しているが、結果、見積りには漏れがありその確認を双方で疎かにしている。)
2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。
3.最終確認をし最終金額を振り込みとあったが、”気がついた点がありますか?の問いに今のところ無い”と言ったことが最終確認になってしまう。
4.10年の保証書を発行すると広告でうたっているが、2週間後も発行されない。
5.壁クロスやCFやフローリングの余りがあるはずなのに、”無い”と言い張る(壁紙は少しでもあれば便利。何割かは余分に注文しているはずだから、許可なく処分するのはおかしい)。
6.特に疑問なのが、60万の最終金の振込みをとても急ぐ。そんなに資金繰りが苦しいのか?最終金の為に最終チェックを疎かにされていないのか?
と幾つかご質問しますが、この会社は地元密着型で、ユーザーのリピート&信頼を経営理念とするべきと思うのですが、およそ当方の期待からは遠く、社長に直に保証書の件を訴えても、数日たった今も郵送も訪問もありません。施工時の営業担当を”替えてくれ”と言ったにもかかわらず、事の重大さを企業として捉えていないようです。200万もかけているのにこういった会社はフォローを軽視するのでしょうか?これがあたりまえなのでしょうか?出るところに出たほうが良いでしょうか?ただ、契約上は先方に不利になることが少ないように思います。アドバイスお願いします。

1カ月ほど前に中古マンションをリフォームしました。川口市の山○ハウスという会社です。施工内容は、リビング・洋間のフローリング化,和室の畳新規取替え,室内扉&襖類が新規,水道管交換,壁紙天井クロス新規貼替,洗面台新規,玄関鍵新規、といったところで、キッチン以外全てリフォームと言え、トータル税込み212万円です。疑問ですが、
1.見積りが全ての施工依頼となるのか?(要望を写真付きで紙面化しているが、結果、見積りには漏れがありその確認を双方で疎かにしている。)
2.床鳴りを双方認...続きを読む

Aベストアンサー

大工です。

同業者としても、悲しい事態です。
お気持ち、お察しいたします。

それぞれの会社の方針により違いがありますので、
回答とはいえない内容です。
ご参考まで。

>1.見積りが全ての施工依頼となるのか?

 お見積りの書類に、何か書いてありませんか?
 いらない工事は、断っている証拠があれば、
 確実なように思われます。


>2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。

 納得のいくまで、粘り強く、訴えてみては
 いかがでしょうか?
 床鳴りの原因も、追求してみて下さい。


>3.最終確認をし最終金額を振り込みとあったが、”気がついた点がありますか?の問いに今のところ無い”と言ったことが最終確認になってしまう。

 納得しない点は、すぐに連絡しましょう。
 

>4.10年の保証書を発行すると広告でうたっているが、2週間後も発行されない。

 広告にそのように書かれていれば、その広告も証拠になると
 思いますので、捨てずにとっておきましょう。


>5.壁クロスやCFやフローリングの余りがあるはずなのに、”無い”と言い張る(壁紙は少しでもあれば便利。何割かは余分に注文しているはずだから、許可なく処分するのはおかしい)。

 施工中に、切れ端をもらっておけばよかったですね。
 下請け業者さん任せの場合、そのリフォームの会社には、
 在庫が無いということなんでしょうか?


>6.特に疑問なのが、60万の最終金の振込みをとても急ぐ。そんなに資金繰りが苦しいのか?最終金の為に最終チェックを疎かにされていないのか?

 不満があれば、それを理由に、支払いを拒んでみたら
 いかがでしょうか?
 

大工です。

同業者としても、悲しい事態です。
お気持ち、お察しいたします。

それぞれの会社の方針により違いがありますので、
回答とはいえない内容です。
ご参考まで。

>1.見積りが全ての施工依頼となるのか?

 お見積りの書類に、何か書いてありませんか?
 いらない工事は、断っている証拠があれば、
 確実なように思われます。


>2.床鳴りを双方認知していたが、”ある程度はしようがない”と言われる。

 納得のいくまで、粘り強く、訴えてみては
 いかがでしょうか?
...続きを読む

Q通勤時間が1時間半って,,,,,,,

いつも拝読しております。

通勤時間が1時間半の方いらっしゃいますか?
私は、現在、一時間弱なのですが、引越しの関係で
一時間半になりそうです。
通勤時間が長くなり、つらくなるのは目に見えて
いるのですが、実際に今、経験している方の意見を
お聞きしてみたく、よろしくお願いします。

ちなみに私の会社は、朝9:00出社、帰りは
大体,22:00近くまでいることが多いです。

Aベストアンサー

私は現在通勤は1時間半弱かかっています。
通勤は長いけど、乗り換え駅で始発電車に乗れるの
で、そこから会社までは座って通えます。
前は、1時間ほどのところに住んでいましたが、
混雑するため、もみくちゃにされながら通っていま
した。
その経験からすると、座っていけるのであれば、
ちょっとした旅行気分で本でも読みながら通えば
あっという間です。
なお、座る場所は、長い椅子の端っこをおすすめ
します。端の3人がけは、老人がやってくるので
立たなくてはならないことがありますので。。。

Q手抜き工事の体験投稿

一部上場の建設会社、エス**エル(旧社名は小*住建)の「ハウス55」を以前に建築しました。
当初(契約後)より、設計図が遅れて工が大幅に遅れたため、工事が突貫工事となったようで、平常では考えられない杜撰な、手抜き工事が行なわれました。
引渡し後も、いろいろな不備や手抜きが発覚して、その都度、不満足ながらも対処してもらいました。
主なものを列挙します。
1.2階から天井裏への点検口に桟があり天井裏に上ることができない。
2.土地を40センチほど土盛りをして、庭に植木を植えるからと話していたのに、
壊した以前の建物の基礎のコンクリートの瓦礫を土の中に埋めてしまい、植木屋が木を植えるのに瓦礫の山で怒るほどだった。
3.トイレの手を洗った水が、ウォッシュレットに入り、其の水をお尻の洗浄に使うような工事をした。
その後、何年か経過して、照明器具を取り替えようとしたところ、シーリングが欠けてしまいました。
自分ではどうしようもないので、近くの電気店に依頼したところ、電源コ ードがしっかり差し込まれていないために熱を持って、電源コードが焦げて、其の熱でシーリングが脆くなったようです。このままでは火事になった可能性があります。
また、石膏ボードに落下の恐れのある照明器具を取り付けようとしていました。
こんな体験談を発表するwebがありますか。
あったら教えてください。

一部上場の建設会社、エス**エル(旧社名は小*住建)の「ハウス55」を以前に建築しました。
当初(契約後)より、設計図が遅れて工が大幅に遅れたため、工事が突貫工事となったようで、平常では考えられない杜撰な、手抜き工事が行なわれました。
引渡し後も、いろいろな不備や手抜きが発覚して、その都度、不満足ながらも対処してもらいました。
主なものを列挙します。
1.2階から天井裏への点検口に桟があり天井裏に上ることができない。
2.土地を40センチほど土盛りをして、庭に植木を植えるからと...続きを読む

Aベストアンサー

このようなケースですと、まだ目に見えない箇所などに対しても不安になりますね。
きちっとした窓口に相談をしてみたらいかがでしょうか。
例えば、
http://www.kjknet.org/
毎月相談会を行っています。(私もたまに相談員参加しています。)

どんな問題があるのか、しっかり専門家をいれて調査をした上で、
何を求めていくかの方針を立てて、文書でやり取りしていくのが良いのではないかと思います。
ただ、相手は弁護士をすでに入れてきていますから、長期戦になるものと思われます。

ウチの近くでも同社の建替え工事をしている様子を見ましたが、
基礎や地盤に対してが、ちょっとあり得ないやり方をしていました。
もう出来て住まわれていますが、、、。
監理機能を持たない、おまかせ工事は、メーカーでもダメですね。
しっかり学習してみてください。ご健闘をお祈りします。

Q手抜き工事か心配です。マンション床断熱材について。

2年前に買った新築マンションですが、
冬に和室に布団を敷いていたら畳が結露して
接していたマットレスがびっしょりぬれてカビが生えました。
床断熱材がきちんと入っていないのでしょうか。
静岡県の温暖な地域なのでマンションの普通の生活で
こんなに床が冷えるのは考えられません。
どうしたら正しい施工だったか調べられるでしょうか。
施工会社に満足できるように断熱材を入れてもらえるものでしょうか。

Aベストアンサー

一般的にRCマンションに床断熱材は入りません。むしろ、畳が断熱材の役目も持っているはずなのですが。下の階の方が暖房も入れずに生活されているのでしょうか?

Q宿泊施設が手抜き工事でコンクリートの床や壁に亀裂がたくさん入っています。

ある宿泊施設のことなのですが、7年前に一部リニューアルをしました。そのリニューアルした部分は、2階建て鉄筋コンクリートですが、壁には内、外に3箇所、わりと大きなヒビがあります。小さいものはたくさんあるので数えていません。強い風とともに雨が降ると水が壁からしみ込むことがあるそうです。
2階のホールになっている床部分には縦横に亀裂が入っています。コンクリートの上にプラスティックのフロアー材を接着剤のようなものでつけているようなのですが、そのフロアー材ごと亀裂が入っていたり、フロアー材の下に亀裂がある事がうかがい知れるような痕があります。

従業員の人に聞いてみた所、完成して、2階の温泉浴場にお湯をはった途端に大きなひびが入ったということがあったそうです。

また、建物の裏手には下水道が通っているのですが、その工事後、その地点は沈下しており、その周辺の建物の壁などにひびが入っていて、明らかに傾いている箇所もありました。この建物は尾根のような所にあり、地盤はよくないようです。

また、リニューアルしていない部分は築30年より古いくらいらしいのですが、やはり、コンクリートの外壁に多数のヒビや、鉄筋の浮き出ている所、錆びがあるのを数箇所確認できました。

かなり危険な建物のような気がするのですが、前述の従業員の人は、上役や建設業社に上記のようなことを聞いてみたが、回答らしい回答はは無く、困っている、とのことでした。
今も営業している宿泊施設なので、もし、手抜き工事等でこの建物が危険なものなら、宿泊者の生命財産が危険にさらされているように思います。

前述の従業員の人はどうしたらいいか悩んで、落ち着かない日々を過ごす内、体調が悪くなってしまいました。さっさと辞めてしまえと私は言ってやりましたが、その従業員は辞めればそこから逃げることが出来ますが、その宿泊施設が営業する限り、宿泊者は危険にさらされるように思えます。
そこで質問ですが、この文章だけでの判断は難しいとは思いますが、この建物は危険でしょうか?
また、危険だとして、どうするべきでしょうか。
姉歯氏の耐震偽装のニュースが盛んに報道されていた頃に前述した従業員とその先輩が上役に相談したそうですが、有耶無耶になっているようです。第三者的機関にこのような建物があるということを知らせたり、通報するべきなのでしょうか。

ぜひ、お教え下さい。

ある宿泊施設のことなのですが、7年前に一部リニューアルをしました。そのリニューアルした部分は、2階建て鉄筋コンクリートですが、壁には内、外に3箇所、わりと大きなヒビがあります。小さいものはたくさんあるので数えていません。強い風とともに雨が降ると水が壁からしみ込むことがあるそうです。
2階のホールになっている床部分には縦横に亀裂が入っています。コンクリートの上にプラスティックのフロアー材を接着剤のようなものでつけているようなのですが、そのフロアー材ごと亀裂が入っていたり、フロア...続きを読む

Aベストアンサー

ホテル、旅館の類ですと地階、F≧3又は面積>300m2であれば建築基準法12条により特殊建築物の定期調査報告が3年に1度義務付けられています。
(設備は1年に1度、期間や規模は地域の条例で若干異なる場合があります)

昇降機以外は大抵建築士がします。(他の有資格者も可ですが)
私の勤める設計事務所でもホテルなどやっておりますが、今ケース程ではないですがひどいコンクリート亀裂等が見つかる事はままあります。
その場合報告書には危険度合いをABCDに分け記入、概要とヵ所を別紙に書きます。
それを行政庁に出す訳です。
行政庁からは管理者に後日是正勧告が来ます。
・・・出していないのでしょうか(この場合役所から勧告や検査が来ますが)、該当していないのでしょうか、検査員が見落としているのでしょうか。・・・

大抵の管理者は勧告に従い直しますが予算の都合、営業の都合上のびのびになる事はままあります。
その場合行政庁は是正勧告、立ち入り検査の権限を行使出来るのですが実際に行ったケースはまず聞いた事がありません、職務怠慢ですかねえ。
消防から大規模な是正を要求され直した事はあります、地域によっても姿勢は違うのでしょう。

とまれ行政庁(建築主事)には上記の様にそれなりの権限が与えられています。
どうにも動きが鈍いのであれば先の方の様に直接動くしかないでしょう。
そこで恐らく役所では報告書を見る事になるはずです。
報告書にまともに危険性が指摘されてあればさすがに重い腰も上げざるを得ないでしょう。
ちなみに「定期報告書」の概要書は閲覧可能です、それを見た上で話された方が賢明でしょうか。
「何ら問題なし」と書かれているかもしれません、「専門家が検査してるんですよ」なんて役所に言われかねません。
仮定の話をしても進みませんね。・・・

一番の懸念は先の方同様通報者の特定ですね。
役所に念押しして下さい「あくまで報告書による是正勧告だと」言う様に。
しかし報告書が出鱈目な場合・・・腹をくくるしかないのでしょうか。

読みづらい文章、且つ長くなりましたが御健闘をお祈り致します。

ホテル、旅館の類ですと地階、F≧3又は面積>300m2であれば建築基準法12条により特殊建築物の定期調査報告が3年に1度義務付けられています。
(設備は1年に1度、期間や規模は地域の条例で若干異なる場合があります)

昇降機以外は大抵建築士がします。(他の有資格者も可ですが)
私の勤める設計事務所でもホテルなどやっておりますが、今ケース程ではないですがひどいコンクリート亀裂等が見つかる事はままあります。
その場合報告書には危険度合いをABCDに分け記入、概要とヵ所を別紙に書きます。
それ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報