教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

受験生です
大学の理学部化学科へ行き、将来的には化粧品メーカーに就職したいのですが
広島大学、神戸大学、千葉大学どれが強いでしょうか?

gooドクター

A 回答 (7件)

神戸大学が1番です!

    • good
    • 0

多くの学生が誤解しているようだけど、就職はあくまで「本人の能力、資質、可能性」で決まるのであって、「大学名」はほとんど関係ありません。


「大学名」も「偏差値」ではなく、「会社に貢献している先輩がいるか」で決まることが多いです。

なので、一般評価基準である「偏差値」や、通学・環境(勉強だけでなく、生活、趣味・サークル、バイトなど)を考えて選択すればよいです。
もし行きたい会社があるのなら、その会社への就職実績などを調べてみるのもよいかも。(ただ、その会社に行けたとしても、望む職種に就けるかどうかは分かりません)
    • good
    • 0

自分が化学会社で香料を作っていた時、化粧品会社から転職してきた人がいました。


あまり大学名は関係なく、修士修了でどれだけ研究力があるかが判断基準になっていました。自分たちの場合は論文を読んで同じことが自分でできるかというのが基準でした。
    • good
    • 0

化粧品会社の研究職につきたいという女子は非常に多いです。


そうすると、大手なんぞは、一流大学で大学院を出た人ばかりになります。
あなたがあげたような大学から就職する人もいるでしょうけど、数は少ないです。強いとか弱いというレベルではなく、たまにいるとか、年に一人か二人程度というレベルでしょう。それと、研究職であっても、容姿を見るところもあるようです。そもそも、化粧品会社で本気で研究をしているのは、元々、化粧品ではなく、化学とか医薬の会社であったようなところであり、そういうところは、研究能力を評価することになるでしょうし、大手でも、新しい成分の開発をせずに、調合とかだけをしているようなところであれば、さほどの研究能力は必要とせず、外に見せるための研究所になっているところもあるとかないとかで、それなら見栄えが良い方が好ましいですよね。

で、西日本の人は千葉大を低く評価しがちですが、結構な難関です。その一方で、神戸大学は文系の強い大学であり、かつて、理系は偏差値の割に中身がないと言われていたこともあります。関西では、京大がダメで、阪大もダメだから神戸大という流れになるので、上位層は少ないです。

まあ、いずれにせよ、希望すれば化粧品会社に高い確率で就職できるような大学は存在しません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

がんばります

神戸は、やはり文系が強くて理系が弱いのですね。そう考えると、やはり就職活動のことも考えると千葉大学ですかね

お礼日時:2021/03/23 11:30

神戸大。


他の2校はFランと思うべし。

1番さんが仰る通り、
神戸>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>広島>>>>千葉
ですよ。
    • good
    • 0

理系の場合は偏差値順です。



千葉大学(理学部化学科)
センターボーダー76%、2次偏差値57.5

神戸大学(理学部化学科)
センターボーダー77%、2次偏差値55

広島大学(理学部化学科)
センターボーダー68%、2次偏差値52.5

あとは首都圏である千葉県に千葉大学があることを考えても、この3大学ならば千葉大学化学科一択だと思います。

就職力ランキングを見ると神戸大が高そうに見えますが、神戸大が強いのは文系オンリーで、理系はそこまで強くないです。歴史的な経緯もありますが、理系で神戸大を目指すくらいなら筑波大あたりを狙っても良いのかと。
    • good
    • 0

化粧品メーカーの場合、マーケティングとか文系は激戦、理系は比較的に就職しやすいですね。



どういうメーカーを志望しているか分かりませんが、学歴だけで考えるならば、神戸、広島、千葉です。一方で就活の交通費負担とか考えるなら千葉、神戸、広島です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング