オンライン健康相談、gooドクター

否定派と賛成派がいますが
否定派は何もなかったとして、
賛成派はどんな恩恵がありましたか?

gooドクター

A 回答 (7件)

超円高から一気に超円安に、為替の大きく単純な変化に乗り、FXで、何千万、数億と稼いだ人がいたと思います。

株取引の人たちも含め、この人たちは、大賛成派だったでしょう。
私は、逆に難平に失敗・・数千万円の損失を被りました。やっと最近・・、8年目でそれを取り戻しましたが、私は結果的に大反対派です。
    • good
    • 1

株価の上昇と雇用率の上昇じゃないんですか?

    • good
    • 1

> 賛成派はどんな恩恵がありましたか?



構造改革としての法改正で様々な恩恵を受けていますね。
例えば、パソナなんてまた更に大儲けですね。
企業のリストラを補助するため、リストラ人材に適当な職を紹介するだけで政府から補助金出る仕組みづくりがされるようになりました。日本人の所得を減らして人材派遣会社が補助金で儲ける仕組み。
中小企業改革としての助成金の事務局もパソナが行うことになっていたりもしますね。
パソナはサービスデザイン推進協議会的な不透明な法人いくつも作って、経由させて政府事業を数多く受注していたりもしますね。

おまけにいろんな企業役員や特別役職として”渡り”もやっていたり、悪徳官僚以上に民間議員を名乗ってる連中はやりたい放題ですね〜。
    • good
    • 1

時給が大幅に上昇しました(それまで最低賃金に近い額だったのが、バブル期なみに増えました)。



雇用が安定しました(人手不足となったので、簡単に解雇されなくなりました)。

働き口が増えました(売り手市場になったので、それまでなら雇われない人でも働けるようになった)。

労働環境が改善されました(残業代が出たり、暴言や暴力がなくなりました)。

売りて市場となったのでブラック企業は淘汰され、非正規の労働環境は改善されたのは非常に大きいです。

正社員の人は恩恵が少ないでしょうけれど、非正規で働いてた人には恩恵が大きかった政策だったと思います。

「低賃金・不安定の非正規が増えた」と嘆く人は多いですが、それまでは低賃金・不安定・法律無視だったのが、法律は守られるようになった(逃げられると困るから)ので、私は賛成派です。
    • good
    • 1

トリクルダウンが起きないことを実証したのですから、サプライサイド経済学に否定的な経済学者にこそ恩恵があったのではないかと思います

    • good
    • 1

賛成派はどんな恩恵がありましたか?


  ↑
株価が上がりました。

上場企業は、バブル期を上回る
空前の利益を出すことが出来ました。

問題は、企業がその儲けを従業員に
還元しなかったことにあります。
450兆円。

どうして還元しなかったのか、といえば
将来に対する悲観的な見方が強かった
からです。

内部留保に回しました。


その一方で、政府は消費税を増税し
社会福祉費を増額しました。

これでは消費が伸びるはずが
ありません。

かくて、アベノミクスは大した成果を
上げることが出来ませんでした。
    • good
    • 1

アベノミクスでオリンピック会場やら、安倍・麻生道路やらの公共事業が行われました。

恩恵に預かったゼネコンはいるでしょう。

「安倍・麻生氏の意向忖度」 下関北九州道で国交副大臣、利益誘導認める
「総理とか副総理が言えないので、私が忖度(そんたく)した」と述べた。下北道路は安倍晋三首相が下関、麻生太郎副総理兼財務相が福岡県を地盤にしていることから「安倍・麻生道路」とやゆされてきた。現職副大臣が利益誘導を認めた「忖度」発言は、大きな批判を浴びそうだ。
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/499180/
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング