色彩検定1級を取得する魅力を紹介♪

回答よろしくお願いします。

私は中学二年で不登校になって以来、ろくに勉強もせず、ゲームや創作、歌などの娯楽にのめり込む毎日を送っていました。
しかし最近、創作活動関連で偶然にも知り合った院生の方の言動と作品を見ていて、唐突に我が身が恥ずかしくなったのです。教養ある人とはこんなに輝いているのかと驚き、今の自分から変わらなくてはいけないと強く思いました。
幸い、高認を経て大学に合格したので、4年程度は自己研鑽に使える時間があります。この期間でなんとか、これまでの負債を取り返そうと考えています。

そこで、学校にほとんど行かなかった無知な人間が、教養を身につけるために読む本として、おすすめのものを教えてはいただけませんでしょうか。

自分が恥ずかしい人間であるということを自覚した瞬間から、SNSなどできちんと勉強をしてきた人たちを見かける度に消えたくなる日々を送っています。この劣等感を、なるべく早く払拭したいのです。
何卒、よろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (2件)

「いい子に育ててはいけない」って本をおすすめします。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。
検索をかけてみました。まだまだ子育てをするような歳ではなく、特にそのような願望もないのですが、自分の人生を俯瞰する上での切欠に出来るかもしれないと感じました。
読んでみます。

お礼日時:2021/03/29 09:57

それだったら岩波文庫を片っ端から読むに限ります。


岩波文庫の百冊とか全部読んじゃうぐらいの勢いで。

質問者さんの頃の私は古本屋の50円ワゴンにある岩波文庫(や新潮文庫)を全部買い占めて読んでました!
教養が身に付いたかは知りません(笑)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます。
岩波文庫というと、古今東西の名作を集めたレーベルですね。読みやすそうなものから手をつけてみます。

お礼日時:2021/03/29 09:59

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング