【映画】『グリーンブック』アカデミー賞作品賞!!傑作の理由 >>

私の周りには、0.1以下の近眼の人が結構な確率でいます。
そこで疑問に思ったのですが、メガネのなかった頃より昔はどうだったんでしょうか?
1.近視がいなかった
2.訓練により見えなくても何とかなる
3.自然淘汰された
4.その他

どうなんでしょう???

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

以前近視の年代別統計を見ましたら、戦争中に学生時代を過ごした世代は近視の方が劇的に少なくなってました。


これから考えると、戦争という非常事態で細かい本の文字などを読まないことがよいのだろうなと思います。
もう一点、明治以前の筆記スタイルですが、巻物を左手で持って右手に持った毛筆でさらさらと大きな文字を書きます。
現在の我々は大学ノートなどの線の引かれたノートに文字を書きますが、本来あれはアルファベットを書く用途になります。
英字と漢字を比べれば、漢字ははるかに複雑ですから、あのスペースにきちんと書けば小さな文字をかりかり刻むことになります。
これが目に悪いと言われます。
絶対的には近視の方は少ないと思いますが、いない訳ではありません。
そういう方も不自由ではあっても、暗くなれば出歩きませんし、細かいものは見なくてもよいし、人間の寿命は短いので、40歳で初老(これ本当)というくらいですから、40歳を過ぎて見えなければこんなものと諦めたのかも知れません。
    • good
    • 0

近眼は眼鏡が無くても近くのものは見えます。



屋外で遠くを見る時は、指で小さな穴を作って覗くと

けっこう見えますよ。

まあ、なんとかなったのでは。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

個々の回答にお礼を付けなくて申し訳ありません。
みなさん回答ありがとうございます。
私の周りの近視の人は、メガネなしではとても生活できる感じではありませんが、そういう人が今現在結構いるという事は、大昔でも何とかなったんでしょうね...

暇な質問に回答いただき有難うございました。

お礼日時:2005/02/20 22:21

埴輪を見たことがありませんか?


目玉が飛び出て、横に細い線がありますよね。
似たものを厚紙で作って、両端を輪ゴムで留めて、目に掛けてみましょう。

遠くのものが見えるようになります。
    • good
    • 0

 眼鏡自体が700年も前の発明ですからそれ以前がどうだったかは正直分かりませんが、諦めていたか、悪い目に適応した生活をしていたのではないでしょうか?



 1030年頃アラビアの物理学者アルハ―ゼンが、光の反射、屈折、眼の構造を述べる中で眼鏡の原理について言及していますし、イギリスのロジャー=ベーコン(1214~1292)は本の上にガラス玉を乗せると文字が大きくなることを発見してます。一説には、1317年に死亡したフィレンツェのアルタマスと1313年に死亡したピサのスピーチが発明したとも言われています。

 現在日本に残っている最古の眼鏡は、将軍足利義晴(1510年~50)の遺品です。中国南部で作った折りたたみ式の鼻眼鏡で、日明貿易関係者の贈り物らしいです。1515年に聖フランシスコ・ザビエルが山口城主大内義隆へ眼鏡を献上したと記録されていますが、実物はありません。当時の眼鏡の玉は、水晶またはガラスでした。
 徳川家康の眼鏡は久能山に納められていますし、明智光秀が使っていたのは、掛け眼鏡や天眼鏡だったといいます。1571年、ポルトガル人のフロイスら一行が岐阜で信長に謁見した時、師父フランシスコが近眼で眼鏡を掛けていたため、人々が驚きバテレンは四つ目だという評判が立ちました。彼らが岐阜を出立する時は4、5千人の野次馬が見物に集ったそうです。
 水戸光圀が『大日本史』執筆のため老眼鏡を注文していますが、この頃は貴重品でした。『南総里見八犬伝』の著者滝沢馬琴が晩年、眼病のために買った眼鏡が1両1分(約2万円)。一般でも使われるようになったのは、17世紀も末の元禄時代以後でした。
    • good
    • 0

 こんにちは。


 歴史上の人物で近眼だったと言われている人がいます。
 明智光秀です。彼は信長の重臣でしたが、主君の微妙な顔の変化が察知できなかったため、つらく当たられたとも言われています。そのストレスが原因で信長を倒す決意をしたのかもしれません。
 そう考えると近眼も悲劇になるのですね(T_T)
 
    • good
    • 0

「近視になる原因が少なかった」というのが正解でしょう。


小さな文字の本が少なく、夜、本を読めるほど十分な明かりが無く、
それでも、どうしても夜、暗くなってまで本を読むような人だけが近視になった。
でも夜、暗くなってまで本を読むような人は学者や医者を目指す少数の人だったり。
テレビも無いし・・・・

というわけで「近視になる原因が少なかった」

>自然淘汰された
これはちょっと笑ってしまいました。有りかなぁ?
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qめがねがなかった時代の近視の人はどうなっていたのか

めがねがない時代は社会的にどういう扱いになっていたのでしょうか

Aベストアンサー

梅棹さんだったか別の人だったか忘れたけれど、
日本人に近視が多いのは、複雑な漢字を読み分けなきゃならないからだ、
って書いてました。
この説が正しいかどうかは別として、
日本人の識字率が上がったのって最近のことだから、
書など読めなくて当たり前の時代には、
身近な物とか人の顔の区別がつけば充分だったのじゃないかしら。

Qメガネがない時代に視力が悪かった人は・・・

メガネがない時代に視力が悪かった人はどうしていたのでしょうか?
視力が悪いことを受け入れるしかなかったのでしょうか?
それとも昔はいまほどデジタル家電を使わないので視力が悪くなる人自体がいなかったのでしょうか?

何となく気になって質問させていただきました。時間のある方回答いただけると幸いです。

Aベストアンサー

メガネがない時代は奴隷に本を読ませたそうです
メガネそのものにしても13世紀にはすでに存在していたそうです

http://e108.hp.infoseek.co.jp/rekisi.htm

Q戦争に行かなくて済んだ人達って?

昭和10年代後半、大学生でさえ召集されたあの時代に五体満足で健康な20~30代の男子で
戦争に行かなくて済んだのはどんな人達なんでしょうか?
わざと徴兵回避して村八分になった人達を除いて召集されなくても
堂々としていられた人達の場合です

Aベストアンサー

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年度に作成し、予め警察署に保管、動員令が下令されると発行するものです。
 また、中央とは別に、その地区を管轄とする師団から、戦死、戦傷、戦病などの要員で人員の不足があった場合、管轄地域で召集令状を発行しました。
 これを、臨時召集令状と言い、師団毎に随時作成されています。
 比率から言えば、日中戦争勃発後、後者の令状が多く発行されています。

 この発行の基礎資料になったのが、各市町村役場の兵事課から提出された在郷軍人名簿です。
 これには軍隊の経歴、召集回数、健康程度、家族関係、思想関係、治癒見込(病気の場合)などが記述され、このほか体格等位に徴兵検査の結果を記入、役種に兵役種類が記入され、更に特・分業、特有の技能が記入されています。

 充員召集令状を発行する場合、特・分業、特有の技能に注目し、中央が作成した動員計画の必要技能召集する部隊の練度、任務の軽重なども勘案して、召集を決定します。
 他に、体格等位、健康程度などを重視して必要兵を抽出していきます。
 海軍の場合は、更に思想関係も重要視されたようです。

 さて、召集記録の欄の末尾に「召集延期者」略して「召延」という朱印が押されると、召集対象外となり、召集令状は来ることがありませんでした。
 これには甲、乙と二つの区分があり、甲は絶対召集しない人、乙は人がいない時に初めて召集対象となる人です。
 この召集延期の制度は昭和2年から開始され、制度が年ごとに拡大していっています。
 ちなみに、この規定は、陸軍動員計画令(永年動員計画令)に記載されたものです。

 例えば、1943年当時の戦時召集延期者は以下の通りです。

1.侍従、侍医、東宮傅育官、皇宮警察官吏、皇宮警察部消防夫
2.陸海軍部隊に在職し余人を以て代うべからざる者、及び特種の雇用人、工員にして必要欠くべからざる者
3.鉄道又は通信業務に従事し、必要欠くべからざる者(一般国民対象)
4.船舶(50t以上のもの)乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
5.民間航空乗組員にして必要欠くべからざる者(一般国民対象)
6.国土防衛に直接関与する業務に従事し必要欠くべからざる者
7.陸軍大臣の指定する工場又は事業上に従事し必要欠くべからざる者(一般国民対象)
8.都道府県、地方事務所、警察署、市区町村の官公吏にして兵事事務を主管する者各一名(一般国民対象)
9.帝国外の地に於いて執務を執行する帝国官吏中、必要なる者、並びに外地最高司令官、朝鮮台湾軍管区司令官
10.帝国議会の議員
11.国民学校教員中必要なる者(一般国民対象)
12.上記の外、国歌総力戦遂行の為に緊要なる業務に従事する者にして、必要欠くべからざる者

 つまり、一般人は輸送、通信関係の職員、陸軍大臣指定工場技術者、兵事係などの召集業務担当者が全面的に免れ、教師も一部が召集対象から外れています。
 また工場の熟練労働者も対象となっています。
 但し、工場などに於いてその選出は各工場に任されていた為、工場幹部の親戚が事務屋として入っていて、召集延期者として選出させた事例もあります。
 この場合は、発覚すると即座に召集されるようになっていました。

 1944年からは、臨時召集延期制度が始まります。
これは、航空機工場、特に重点機種(疾風とか飛燕とか言った戦闘機、飛龍などの爆撃機)の生産従事者は全員この対象となって、召集を延期されています。
 また、これ以外の航空機生産従事者、交通関係従事者、鉱山技師、炭坑夫、造船関係従事者、特攻兵器製造従事者は、例え徴兵検査で入営することが決まっていても、一定期間その入営を延期する「入営延期制度」対象者となっています。
 この制度も1944年から開始されています。

 これより先、1943年3月からは、既に入営した人で、軍需生産に必要な人でなおかつ、「軍の統率、団結、軍の士気上差支えなき範囲内に於いて」召集解除し、職場に復帰させると言う「特別召集解除制度」がありました。

 また、本土の食糧不足が深刻化していた1945年には、根刮ぎ動員があった反面、「召集要考慮制度」というもので、軍需生産だけでなく、農林水産業従事者も対象にしています。

 これらの総数がどれくらいあったかと言うと、召集延期制度が、1941年には10万人程度だったのが、1945年には85万人、臨時召集延期制度は不明、入営延期制度は、1944年で20万人、1945年で6万人、特別召集解除制度は1943~45年で4。3万人、召集要考慮制度は160万人が対象となっています。
 戦時中の在郷軍人数は約500万人、召集要考慮制度を除くと、総数で115万人以上に上っています。
 また、充員召集計画で召集令状を発行されていたのに、その充員召集計画自体が取りやめとなった為、結果的に召集されなかった人も多かったようです。(眠い人 ◆gQikaJHtf2)

うちの母方の祖父。福井出身で戦争当時大阪にいた。
薬剤師だったので徴兵されずに済んでいた。(戦局が悪くなっても製薬する人が内地に必要だったので)

 休みの度に薬をたくさん持って福井に帰り、薬を配って換わりに越前米をもらう。
 ↓
 福井から船でまだ稲作技術が発達していない北海道へ渡る。
 ↓
 米を売ってお金に換えて大阪に戻る。

と、いうのを延々とやっていたそうです。(生活板)

『軍事板常見問題』のキャッシュより
http://mltr.free100.tv/index02.html
(現在、上記サイトの項目が閲覧できないので…)
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08k03.html#draft

【質問】軍に召集されなかった人には、どんな人がいますか?

【回答】旧日本陸軍に於いて、召集を担当するのは、各県にほぼ一つ配置された連隊区司令部です。この連隊区司令部で、参謀本部、陸軍省と言った中央が決定した動員計画に基づき、該当者を召集令状を作成します。
 これは、充員召集令状と言い、前年...続きを読む

Q眼鏡の度が強いと視力が下りますが、度が弱いと視力は回復する?

眼鏡の度が強いと視力が下りますが、度が弱いと視力は回復する?

私が今かけている眼鏡は度が強すぎるので少し度が低い眼鏡にしようかと思っているのですが眼鏡の度が強いと度に合わせて視力は下るといいますが、眼鏡の度が低い場合は度に合わせて視力は回復するのですか?

Aベストアンサー

私も普段はコンタクトを使用しますが、メガネも使用します。

メガネの度が弱いと回復するというより、弱くしておいた方が目への負担も少なく、
目が本来見ようとする力を「出来るだけ保ってくれる」と考えた方がよいかもしれません。
実際に度が弱いメガネを使い続けて視力が数値的に上がるということはないかと思います。

車の運転でも0.7あれば大丈夫ですので、お仕事や生活に支障がない限り、
メガネでそのくらいの視力に矯正出来ていればよいかと思いますよ。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較