今回、台風11号が日本列島に上陸し、交通機関も乱れました。

さて、こんな時、たとえば、降雨何mm以上で運行休止するとかいう
基準ってあるのでしょうか!?

この基準を知ってたら、事前に運行予定を想定できるかなと思いまして。

基準が載っているホームページ等ありましたら、是非是非紹介してください。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基準の載っているホームページは知りませんが、運行情報なら各鉄道のホームページへ行ってみれば分かります。


たとえば以下のURLへいってみては?

参考URL:http://www.jreast.co.jp
    • good
    • 0

JRでは


「雨量規制」は各鉄道沿線に定められた『連続降雨量・時間降雨量』によって決められているので
地域によって違うみたいです。

他には「運行規制風速」があり
瞬間風速20m/s以上→『監視態勢』
 〃  25m/s以上→『運転一時見合わせ等の警戒態勢』
 〃  30m/s以上→『運転中止の措置』
と対応を定めています。
ただし地形や、止む終えない事情でこれ以下でも運転規制をするらしいです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京の運行情報サイト

東京都の都営・営団線の運行情報サイトを知っている人いませんか?
知っている方がいましたら教えてください。

Aベストアンサー

 それぞれオフィシャルページで運行情報を提供しています。
*営団地下鉄
http://www.tokyometro.go.jp/unkou/index.html
 モバイル版(Mobile Metro Network)もあります。
http://www.tokyometro.go.jp/cgi/mail/sendmail.cgi
*都営地下鉄
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/diastatus/unkou.cgi
 これら各社の運行情報を一元的に表示してくれるサイトはいまのところ存じませんが、国土交通省で実験などは行われていますので、もうすぐ実現するかと思われます。

Q首都圏でのSLの運行について

最近、SLの運行があちこちでありますが、東京、新宿、上野発着はないように思えます。上野発でもSLの連結は上越線から連結とかになっていますが、首都圏発のSLはいつ以来ないのでしょうか?

Aベストアンサー

やはり公害問題に対しての配慮で運行は考えていないと思います。

上野発の列車は「EL&SL奥利根」号であることは皆さん言うまでもなく分かりますよね。
首都圏発のSL列車は1988年(自分の生まれた年だな…)のクリスマス直前である12月23日の夕方に上野→大宮で高タカのD51-498がEF58-61を次位に従えて「オリエントエクスプレス」を引いて華々しい復活を果たしたのが近年の首都圏SL運行でした。

しかし、首都圏には観光となる資源が少なく、水上や会津若松などの観光名所にしかSLを運行せざるを得なかったのでしょう。
ましてやビルが立ち並び、数え切れないほどの人が集中する首都圏にSLを運行しては環境汚染を進ませてしまうだけだということで運転を諦めていました。

しかし!!SLは今でも首都圏で活躍しているのだった!
品川駅でSLが現れたのは2000年のこと。
「SLばんえつ物語」号がやってきたのでした。
C57の甲高い汽笛が辺りに響き渡り、煙も遠慮無しにモクモクと吐く姿が見られたのでした。
これはJR東日本が「東京の鉄道ファンにもSLの素晴らしさを披露しよう」ということで行われました。
2002年にはなんとD51も参戦。
「SL村上ひな街道」の運転の後に品川にやってきて体験乗車イベントを行ったのです。
7月には品川駅開業130周年の関係で「きらきらうえつ」と供に「SLばんえつ物語」が展望車付きで展示されました。

まさかまた首都圏にSLがやってくるとは誰もが予想しなかったことでしょう。
未来化されていく首都にSLが走ることは「永久不滅」というぐらい素晴らしいことだと思います。

長い回答ですいませんでした。

やはり公害問題に対しての配慮で運行は考えていないと思います。

上野発の列車は「EL&SL奥利根」号であることは皆さん言うまでもなく分かりますよね。
首都圏発のSL列車は1988年(自分の生まれた年だな…)のクリスマス直前である12月23日の夕方に上野→大宮で高タカのD51-498がEF58-61を次位に従えて「オリエントエクスプレス」を引いて華々しい復活を果たしたのが近年の首都圏SL運行でした。

しかし、首都圏には観光となる資源が少なく、水上や会津若松などの観光名所にしか...続きを読む

Q一番長い運行区間を持つ便は?

 言葉の使い方が間違っているかもしれませんが、鉄道の一番長い運行区間のことについて教えて下さい。
 ここで私が知りたいのは、以下の条件を満たす便です。

・乗り換え無しで行ける範囲
・普通料金のみで乗れる範囲
・臨時便や季節便ではない、通常の定期便

 この条件を満たす便は何線何駅発、何駅行きでしょうか?

日本一と、関東一が、それぞれ知りたいのです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私の知りうる限りでは、常磐線の437Mはかなり長い方にはいるかと思いますが。
*上野18:10発→原ノ町23:39着 走行距離292.7km
 他に普通料金で乗れるものとしては
*ムーンライトながら(小田原→大垣間) 走行距離326.1km
 指定席もOKとすると
*ムーンライトながら(東京→大垣) 走行距離410.0km
*ムーンライトえちご(新宿→新潟) 走行距離333.9km 村上まで含む場合394.6km
などですかね。

Q相模線 夜間の貨物列車は運行しますか?

タイトルの通りです。

運行する場合、どのくらいの頻度でしょうか。時刻表のようなものが見れればベストです。

Aベストアンサー

#1です、厚木~橋本間は貨物時刻表で破線になっており、そもそも、貨物の筋が定期、臨時とも設定されていないようです。ということで番田駅を貨物列車(機関車牽引列車)が通ることはないと思います。あるとすれば保線列車ですが、その場合、牽引機は機関車ではなく移動機械や保線機械でしょう。

1964年以降、相模川での砂利採取が出来なくなり。本来の相模線(相模鉄道)や相鉄(神中鉄道)の主要輸送品目であった砂利輸送が無くなり、貨物輸送が激減しました。その後のこの区間の主要輸送品目は相鉄本線相模大塚から分岐していた米軍厚木基地(茅ヶ崎~厚木~相模大塚)への燃料輸送でしたが、これも1998年に廃止されています。

ですから、現時点で機関車牽引列車が走るとしても厚木から相鉄の貨物線に乗り入れる甲種回送くらいだと思います。

Q車両を廃車にする基準

廃車にする基準は何か規定とかありますか。
去年、宇都宮線にE231系が増備され115系に廃車が出ました。
ところが115系の若番の一部が残っていて、逆に1000番台の車両が
廃車になっているケースがあるので、疑問に感じて冒頭のような質問をして
みたのですが。
わかる方がいれば教えていただきたく。

Aベストアンサー

ご質問を同形式でも新しい車両が先に廃車になることへの疑問ととらえてお答えします。
たとえばJR103系は東日本では比較的新しい車両でも急速に廃車が進んでいるのに対して西日本では大掛かりなリニューアル工事が実施されてまだまだ使われそうです。因みに、クハ103-1も大阪環状線でまだ元気に走っています。極端に言えば東の103系は西の半分の寿命ということです。
JR西日本さんも新車を導入したいのはやまやまだが、東や東海(東海道新幹線を保有)ほどの収益基盤がないためそれに踏み切れず、また、長寿命化によって廃棄物の発生サイクルを伸ばすことが環境保護に貢献するとの考えがあるようです。
車両を廃車にするのは安全走行(走行性能)、サービス、メンテナンスコストなどに支障が出た場合や余剰による場合が考えられますが、その判断は鉄道会社によって大きく差があるのではないかと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報