教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

私の母は現在62歳です。
20代の頃に精神病(正確な病名はわかりません)と判定されたと父から聞いています。
母が40代50代の前半まではどちらかというと大人しい人柄でした。
50代後半に差し掛かった頃からは塞ぎこむこともなく明るい様子になり、
口数も増えて大変喜ばしく思っていました。

ところが近年職場同僚(もう母は退職しました)とのトラブル、母の実弟とのトラブル、
親戚とのトラブルなどが頻繁に起こっており、周りから疎遠になっているようなのです。

4人家族のうち私以外はうつ病と診断された過去がありますが、
母の行動や言動は、双極性障害とみられる兆候に似たものが多いと思われます。
あくまで素人の私がネットで得た情報になりますが。

父と母の二人暮らしなので、父に相談する事も考えてはいますが、
体調が万全では無いので相談では無く報告で済ませたい思いがあります。

精神科医に診てもらうべきだと思ってはいるのですが、
本人に自覚が無いのでどのように事を運べばよいか判断がつきません。

体験された方や精神疾患についてお詳しい方
アドバイス頂ければ幸いです。

gooドクター

A 回答 (10件)

うつ病や躁うつ病の患者数は127万人を超えています。


https://www.mhlw.go.jp/kokoro/speciality/data.html
また治らないことから心療内科も増えています。

「病院にかかれば治るのでは・・」と思うお方が多いでしょうが、SRIなどの抗うつ薬などを含め、全ては俗に言う対症療法(症状を緩和するもの)であり、精神疾患のどれ1つも治す薬はありません。

●最も多いうつ病については、やっと一昨年になり病因がヘルペスウイルス6型と解り 昨年になり報道もされた段階です。
命に直接つながるものではないことから予防ワクチンの開発もされませんでしょう。
治療となるとなお厄介で、仮に開発を進めるとしても先ずはウイルス遺伝子の増幅を阻害する抗ウイルス薬の開発が目指されましょう。しかし費用対効果から研究もなされるかどうは疑問であり、期待は出来ません。
なお、抗ウイルス薬は一般的にはウイルスの遺伝子増幅を阻害するものであり、ウイルスを直接殺すものではありません。簡単に言えば、増えなくしているあいだに、自身の免疫が(白血球が)ウイルスへの認知が進み排除するという理論です。・結局は自身の免疫次第です。ですからハスミワクチンによる免疫刺激による治癒も有り得ることになります。

群馬でしたらハスミワクチンの協力医が居られるかどうかは知りません。
ワクチンをされるのでしたら、以下にお聞きください。

なお、BSL48珠光会クリニックでは癌以外の統計は取っていませんので他の病気の詳しい説明は聞けないと思います。
K.Mワクチンを希望されることです。
癌と違い、治れば続ける必要はありません。
https://bsl-48.com/hasumi-vaccine/
沿革についてはhttp://www.shukokai.org/outline.html
東京都杉並区阿佐谷北1-44-6
電話:03-3338-0710(代表)
診察時間/午前9:00~12:00・午後1:00~5:00、土・日・祝祭日休診

一度受診されれば追加のワクチンは郵送してくれます。
    • good
    • 0

●ウイルスがなぜうつ病などの精神疾患を起こすのか?お解りでないかとお思いますので改めて説明します。



脳の神経細胞も神経伝達物質の受け取りにより電気信号が流れ、思考などがなされています。(添付図をご覧ください)2つの神経細胞のつながりを表したものです。
伝達物質というタンパクにはギャバやドーパミンまたセロトニンなど数十種が知られています。
うつ病は、脳神経細胞にウイルスが感染し異常となるため、伝達物質であるセロトニンやノルアドレナリンを受け取る★受容体の発現が少なくなることから起きる疾患とされています。
その他の精神疾患も何らかの受容体が発現しなくなることで発症します。
例えばアルコール依存症の場合は、ギャバという伝達物質が受容体で受け取れずに生じる病気です。
「家族のうつ病、双極性障害の可能性について」の回答画像9
    • good
    • 0

そうですね。

あなたかお父様が同行して受診なさることです。
お母様自体では説明できない症状を、あなたなりが列挙するのが良いと思います。

ーーーーーーーーーー
少し踏み込んで説明します。

添付しました図は脳の神経細胞のつながりです。
「家族のうつ病、双極性障害の可能性について」の回答画像8
    • good
    • 0

何の精神疾患であれ解決策無くして前には進めないため、先にうつ病と統合失調症のことについて免疫療法の有効性を含め記しました。



さて、お母様のことをどう対処すべきかということですが、もし私の妻がそうだとすれば、私からさとして心療内科に同伴し、判断して頂いたうえでワクチンを始めます。

別のことですが、この様な知識がないころ(ずいぶん以前)私の弟の妻がそのような感じでありました。結婚当初から時には明るく、また急に怒り出す、泣き出す、私共は 訳の分からぬ きふくの激しい性格だと感じておりました。結局弟は離婚しました。今思えば精神疾患だったと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私なり、父親なりが同伴して診てもらう事ですよね。
当方群馬県ですので、良い病院を調べてみようと思います。

今思えば精神疾患・・・
弟様もご苦労なさった事でしょう。
以外と身近に悩んでいる方がたくさんいる病気なのかもしれませんね。

お礼日時:2021/03/29 08:11

精神疾患は心の病ではなく脳の病気です。



統合失調症(旧:精神分裂病)はヘルペスウイルス1型の関与として大手製薬会社(大日本製薬)の医療関係者向けの記事が過去にありました。(現在は廃止されていますが文面はコピーしています)

うつ病については昨年NHKでもヘルペスウイルス6型の脳への感染であることが報道されました。このことについては「うつ病 ヘルペスウイルス」で検索されれば知ることが出来ますが、以下の心療内科(ひだまりこころクリニック サンシャイン栄院のブログ、2020年6月15日)に解りやすい記述があります。
https://hidamarikokoro.jp/sakae/blog/%E3%81%86%E …

ーーーーーーーーーーー
うつ病の症状の出方はそれぞれで、一般的には落ち込むなど負の状態ですが、元々芯の強いお方は攻撃的な症状も出るようです。
10年以上前から最近まで、私は身近で4名のうつ病のお方やその家族に関わりました。
その中で、知人のご子息(小学教員)と、私の友人のご子息が自殺されています。
・小学教員の知人の息子は3年程休職されていたそうで父親や母親に「お前らが悪い」と当たりちらし被害妄想も持っていたそうです。
・私の友人の息子(社会人)は自殺願望がひどく、ベンゼンを飲みICUで命をつないだものの退院後自室でネクタイで首をつり命を絶ちました。その母親である妻も息子より以前にうつ病と聞いていました。彼女は職場で途端にわめきちらすことが多く、上司から彼に妻の辞職を諭され、そうしたと聞きました。私は彼に『うつ病はウイルスが関係しハスミワクチンの効果が見込める・・』と説明しましたが、彼は聞く耳を持ちませんでした。
 (当時はウイルスとの関係は明らかとなっていませんでしたが、私は初めての抗うつ薬=米国のSSRIである「プロザック」を紹介する医師向けの本を読んだことで推測していました)
・もう一人は国体にスキーで出たこともある近所の人気あるうどん店の経営者で「ヤラレルよりヤル」と言ってサバイバルナイフを持ち歩きいたそうで、釣り仲間が通報、数名の刑事が拘束しそのまま入院させられたとのことでした。退院されぼんやり歩いている彼に私は少し話をしましたが何の反応はありませんでした。しばらくして兄が借財も整理し店も廃業されました。
・今一人は最近の話しで、過去に悪性リンパ腫をハスミワクチンという免疫療法で克服された経験を持つ元看護師の年配のお方です。「自分をコントロールできない、じっとしておれん・・どうにかなっている・・」と、電話で私を頼ってこられました。私の勧めで心療内科を受診しうつ病と診断されたのち、自ら入院できる精神病院を探し入院されました。ご主人から『眠らされてばかりで廃人になる・・』と連絡があり、私の指示でハスミワクチンのK.Mという種類のワクチンを手配され、短期間で治癒されました。

うつ病の症状は引きこもりや不眠、被害妄想、自殺願望など患者それぞれに異なりますが、正常な思考が出来なくなることは同じです。ですから、本人の頭では理解はできません。本人を説得することは容易ではありません。

なお、前述の私の友人には、電話でヘルペスウイルスが報道されたことと治癒した例を説明しましたが、「うちのは軽いし問題はない・・」とのことでやはり説得は出来ません。

ーーーーーーーーーーーー
●少し記しましたハスミワクチンという物は癌の免疫療法剤として丸山ワクチン時代に開発されたもので、いずれも治験薬扱いです。
このワクチンはウイルス発癌の理論にのっとり、癌ごとのウイルスと癌細胞膜抗原を材料とする治療用のワクチンで、30数種類の既成のワクチンがあります。そのことから、様々な免疫疾患に使用されその効果を見ています。
   (一般の医師の知識にはありません)
EBウイルスなどのヘルペスウイルスに起因する疾患にはK.Mというワクチンが効果を見ます。
受診先は東京ですが、関西から西には効果を知る協力医院がありますので、そちらからも手続きができます。
添付しました画像はそのK.Mワクチンです。
  以上、簡単な説明を致しました。
「家族のうつ病、双極性障害の可能性について」の回答画像6
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご自身の経験談と共に専門的な知識までご教示いただき、
誠にありがとうございます。
元々芯が強い人でしたので、攻撃的な面が目立つのだと思います。

自殺の兆候については、まったく素振りが無いので考えもしませんでしたが・・・。
マメに連絡してみようかな・・・。

まずはお医者様に診てもらう事ですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/29 08:06

詳しく知ります。

締め切らずにお待ちください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

追加コメントありがとうございます。

お礼日時:2021/03/29 07:51

双極性障害だけでなく、発達障害の傾向もあるようなので、健康診断のつもりでお近くの心療内科(実態は精神科)で診察を受けてもらった方がいいと思います。



このままだと、世間から隔絶されてしまいますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

コメントありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ございません。

発達障害ですか・・・
色々調べすぎて頭がパンクしそうです。

健康診断のつもりで受診を促すのはいいかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/29 07:51

あなたが相談とかしたいなら、専門家にその程度で家族ができる事を市の悩み相談は社会福祉協議会などに相談されるといいとおもいます。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅れました、申し訳ありません。
社会福祉協議会なるものがあるのですね、調べてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2021/03/29 07:50

すみません自殺未遂とかです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自殺未遂とかは全くありません。
常にスイッチが入りっぱなしというか、アドレナリンが出たままというか・・・

お礼日時:2021/03/26 11:40

何か問題ですか?



疎遠になるのは本人の負担が軽くなるので
いいとはおもいますよ。

イライラや眠れない、くらいなど
でも本人が気にしないなら、大丈夫では

自殺や過食症、拒食症 暴力的など重症で
家族が怪我など被害があれば、精神科に強制的に入院させられるとはおもいますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

疎遠になる事で話し相手がいなくなり、
もっと深刻な精神疾患に陥ってしまう可能性を危惧しています。

それに実の親が周りから避けられつつある事態をこのままにしておいていいとはどうしても思えません・・・。

お礼日時:2021/03/26 11:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング