現在マイホ-ム新築中です。先日上棟を済ませたところです。今現在、気になっていることなのですが基礎の立ち上がりの下部分に全周、コの字の固定金具がついています。
これは完成したら固定金具は取ったり(削る)、モルタルなどで埋めたりしたほうがよいのでしょうか?
是非教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

 基礎のベース部分を先にコンクリート打設し、その後立ち上がり部分を打設する際に所定の厚みを確保する時に使用するための金物だと思います。

(鋼製型枠の場合に良く使われます)
 termesさんが答えてらっしゃる通り、ベタ基礎で内部の土間(耐圧板)が外部の地盤よりも低くなっている場合などは、金物が有る所から水が入ってきますので、処理をきちんとしておいたほうが良いでしょう。
 この場合、ベース部分と立ち上がり部分の止水はしてないと思って間違い有りませんから、ベースと立ち上がりの打ち継ぎ部分(外部)を金物を含めてカッターを入れます。金物に防錆処理をして、こーキングを打ちます(要シーラー)。その上からモルタル補修するのが良いでしょう。内部は金物を切取って、防錆処理し、モルタル補修すれば良いでしょう。

 布基礎で、内部の方が高い場合などは特別問題は無いでしょう。施工上鉄筋の有る個所は避けてあるはずですから、金物が腐食したからといって、基礎の鉄筋に直接的な影響は及ぼさないはすです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
金具は取ってモルタル処理してもらうことにしたいと思ってます。とてもわかりやすくアドバイスありがとうございました。早速、工務店に依頼します。我が家は内部土間が地盤より若干高くなっていましたがこの場合でも金具処理してもらったほうが良いですよね?

お礼日時:2001/08/25 06:28

ベタ基礎の横の部分と基礎の部分とのつなぎ目の金具だと思います。

私のほうでは「スペーサーの金具」といっていますが、本当の名前はよくわかりません。

床下にもぐる仕事柄、すでにこの金具による障害も確認しています。つまり、家屋の外周の土の高さがこの金具以上になるなら、必ず切り取ってモルタルなどで塞いでおく必要があります。でないと、やがてはそこから水が浸入するし、金具も腐食し、場合によってはシロアリの侵入のきっかけともなります。とくに台風など大雨の時には大変です。
金具はコンクリートの接合部の段差のような形と一体になっているので、水でもシロアリでも伝わりやすいので、できれば、コンクリートの段差も削り取るか上塗りするのがベストです。

工務店によっては万が一の場合の水抜きになるなどと理屈をいう場合もあるようですが、水抜きを言うなら、きちっとした穴をあけて、ねじのようなもので通常は閉じる方式にすべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはり雨水などの浸入が心配なため、スペ-サは取ってもらうつもりです。そしてモルタル処理も同時にやってもらうことにします。アドバイスありがとうございました

お礼日時:2001/08/25 06:22

No.1で回答されている方と同様、コの字の固定金具が今一、?です。

もう少し、詳しく、基礎のどの辺りにどれくらいの大きさの物がついているのかを教えていただけるともう少し詳しくお答えできると思います。
で、ここから想像するに型枠を固定していた金具かな?と思います。もしそうだとすればどんな敷地形状か分かりませんが基礎の立ち上がりが高い部分は基礎の下の方ではなく真ん中あたりにその金具が出てきているはずです。
 で、その金具ですか基本的には構造的には関係ないのでほっといても良いのですが見た目にも美しくないし、錆びたときに赤錆が垂れてくると尚更、美しくありません。ですから、大抵は折ってモルタルで埋めちゃうんですけど・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。固定金具は立ち上がり部分の下につける金具のようです。取ってもらうことにします。
参考になりました

お礼日時:2001/08/25 06:19

ちょっと「コの字の固定金物」が何か解らないのですが・・・m(__)m



施工してる業者に「これは何?」と聞いてみてはいかがでしょう。
実際に現場で仕事をしてる人に聞くのが一番確実ですよ。

えっ!?『何となく聞き辛い』??

何を仰ってるんですか。『hikoemi402邸』なのだから王様はあなたなのです。
解らないこと・納得いかないことはガンガン質問しましょう!!

お詫び:
乱文になりました。ご容赦を。。m(__)m
施主が家造りに参加するのも『いい家の出来る要因』の一つですよ。
がんばって素敵な『城』を築いてくださいd(^-^)ネ!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。コの字の固定金具は型枠の下に取り付けたスペ-サみたいです。現場の人に聞いてみます

お礼日時:2001/08/25 06:17

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木造 杭基礎 構造計算

意匠設計事務所のものです。
昨今の木造構造計算の必要性において
構造計算ソフトを検討していますが、
ほぼ、どのソフトも杭基礎には対応していない事が多いです。

私の地域では、ほぼ杭基礎が多く採用され、
鋼管杭や柱状改良の方が一般的な地域です。(瀬戸内沿岸)
なので、杭基礎の対応は必修です。

しかしながら、木造構造計算の書籍でも、杭基礎
について書いているものは、あまり見た事がないです。

そのままベタ基礎で、計算しても支障ないのかな?
と思う所もあるのですが。

なにかアドヴァイスがあれば教えてください。

Aベストアンサー

補足について。

質問のおおどころはベタ基礎の床版配筋ですか?
補足文より杭の支持力の計算法はお分かりの物としてアドバイスします。

杭基礎の場合、杭の間隔(負担面積)により床版配筋量が変わります。
全ての杭が一定の負担面積で許容応力度以内であれば普通に計算して大丈夫です。
ベタ基礎の配筋などの設計法は、木材技術センター「木造軸組工法住宅の許容応力度設計」2008年版が参考となるでしょう。

木造住宅の基礎設計では、学会「建築基礎構造設計指針」「小規模建築物基礎設計の手引き」に従って設計する事をお勧めします。

構造計算ソフトで対応できない部分は、手計算でやるよりしょうがないです。
木造住宅の基礎設計は小さいですから、手計算で頑張ってください。

ご参考まで

Q現在の住宅ローンの固定金利、何年固定がお勧め?

現在、当方地方のJAの住宅ローン優遇金利で
3年固定が1.30%
5年固定で1.65%
10年固定で1.70%

皆さんの予測で結構なのですが、それぞれ固定が切れて変動金利になった頃の金利ってどのくらいになっていると予測されますか?

未来など誰にもわからないとは思いますが、独断と偏見の予測で結構ですので教えてください。

また極端なお金持ちでもなく極端な低所得でもない、中間層の家庭がローンを組むなら何年固定がお勧めですか?
これも予測で結構ですので意見をください。

Aベストアンサー

先ほどレスをつけたものです。

結局未来は誰にも予想は付きません。
正直な話、現在の金利はバブル時期の金利を考えれば天国みたいな率です。

逆にいえば10年後にバブル時期の金利に戻るかも知れません。
まあ、ここ数年は金利も低空飛行を続けているので可能性は低いですけど。

10年で1.7%なら、私ならそれを選ぶ・・・かな?

Qベタ基礎の構造計算

木造住宅工事仕様書で、ベタ基礎の人通口廻りの補強例が記載してあります。
そこに柱間隔が0.91mを超える場合は構造計算を行い適切な補強を行うとあります。
メーターモジュールの場合は1.0mになると思いますが、その場合は構造計算により適切な補強が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

新築時での住宅瑕疵担保履行法による配筋検査にしても長期優良やらで必要になる書類での
基礎配筋については、
(財)日本住宅・木造技術センター発行の木造住宅・・・・横架材及び基礎スパン表
という書籍中にある【配筋表】どおりであれば別段構造検討することは要しません。
メーターモジュールであろうが、関西間、四国九州間であろうが問題ではありません。

配筋検査でも「配筋表にあるとおりですか?・・・じゃあ、OKですね」という具合です。

この配筋表は、他にもあって『建築知識』2006年9月号(エクスナレッジ)等。
また、基礎の計算は、「実務から見た木構造設計」(学芸出版社)は参考になると思いますが、
補強筋計算例の記載はありませんけどね。

この補強筋についてはどれも計算例はなく、RC造の開口補強に見るように鉄筋径や長さ、範囲を述べているものに終始しています。

Q上棟日と上棟式が別の日な場合は・・・

今週末が上棟です。
地元の工務店で建てます。
工務店の方から、上棟式は後日(1週間ぐらい後)と言われました。
てっきり上棟と同じ日にやるものだと思ってましたが、別の日にする事もあるのでしょうか?

また、上棟日にお弁当やご祝儀などを準備するつもりでしたが、お弁当はともかく、ご祝儀は上棟式の時に渡した方がいいのでしょうか?

Aベストアンサー

業者の方がそうすると仰っているのなら、それに従いましょう。
実際に上棟と言ってもその中や下で式をしようと思うと、いろいろな周りの(付帯の仕事)物も片付けておく必要があります。
また、日の縁起もありますので。
祝儀は式に付いているものと考えます。 
弁当と酒に関しては地方の慣わしや通勤にも関係しますので、営業の人と相談されたほうが良いかもしれません。

Q直接基礎の構造計算で基礎の自重、埋戻し土の重量を含めるか否か

建築士独学中、基礎構造、大苦戦中です。

「独立フーチング基礎の基礎スラブの構造強度の検討では、基礎スラブの自重およびその上の埋め戻し土の自重を含めない」
とありました。
その理由として、
1、フーチングの重量(下向き)は、接地圧(フーチングが地面から上向きに受ける力)で打ち消しあい、フーチングに応力を生じさせない
2、フーチング上の埋め戻し土量は軽微な場合が多いので通常は無視する
http://www.19get.com/user_19get/update/contents/webcourse/06_kozo/14_kiso.html
とあったのですが、1に納得がいきません。全体として力は打ち消しあっても、基礎の断面には自重分の圧縮力の増加があるのではないでしょうか?

一方で、接地圧の計算では逆に「含める」のは何故ですか?

Aベストアンサー

建築の仕事をやっていますが、このごろ実務から遠ざかっているので検討はずれならゴメンなさい。

確かに構造計算の本とか見ると、フーチングの断面算定においては自重と埋め戻し土の重量は考慮しない、と書いてあったりしますね。理由としては質問者さんの挙げている通りのことを掲げているところが多いです。
でも、私の持っている「基礎構造設計指針」(最新じゃないかもしれないですけど)には、断面算定において考慮すべき重量の中にこの二つは含まれているんです。
そうなると、ちゃんと計算するにおいてはこの二つは考慮すべきだけど、よく考えてみるとフーチングの断面算定においては、この二つを抜いたほうが安全側の計算になるから通常無視することになってるのではないでしょうか。
フーチングの断面算定においては接地圧に対して問題ないように鉄筋を入れるわけですよね。ここにこの二つがあると、接地圧を打ち消しちゃうのでキケン側の設計になってしまう…そういうことなのでは。

基礎コンクリート内に自重による圧縮力がかかるのでは、ということにおいては、コンクリートよりも下の地面の方がやわらかい(砕石とか敷いていたとしても、その下の土を考えて)ので、地盤に直接打ち込む基礎においてはその圧縮力もすべて土に伝達されるということで無視できる、ということになるかと思います。
実際に基礎フーチング内にかかる応力というのは、単純に計算できるものではないそうですから、人間が業務として計算するにあたっては、あるていど丸めて考えるので問題ないだろう、という程度のことでは…と思います。

接地圧を計算するにあたっては、埋め戻し土の重量もフーチングの自重も無視しちゃうと危険側になりますから(実際かかってるし)無視できない、ということだと思います。

独学で建築士はいろいろ大変かと思いますが、がんばってくださいね。

建築の仕事をやっていますが、このごろ実務から遠ざかっているので検討はずれならゴメンなさい。

確かに構造計算の本とか見ると、フーチングの断面算定においては自重と埋め戻し土の重量は考慮しない、と書いてあったりしますね。理由としては質問者さんの挙げている通りのことを掲げているところが多いです。
でも、私の持っている「基礎構造設計指針」(最新じゃないかもしれないですけど)には、断面算定において考慮すべき重量の中にこの二つは含まれているんです。
そうなると、ちゃんと計算するにおい...続きを読む

Qサッシ化粧窓枠固定金具鉄骨造用ってありますか?

木造用のサッシ化粧窓枠固定金具は、色々な種類の金物がありますが、躯体が軽量鉄骨の場合の
同様の金物ってありますか?

Aベストアンサー

No.3です!

前回はサッシ本体の取付と誤解していたかもしれません。
質問をよく読ませてもらうと

>木造用のサッシ化粧窓枠固定金具・・・

とありますので、もしかして内側窓枠のコトですかね?
もしそうであれば、住宅用サッシ(在来工法)にはアルミの額縁が用意されています。
これにはアルミ額縁にステンの金物が取り付けてあり、これにL型の金物をひっかけて躯体にビス止めになります。

質問では軽量鉄骨と言うコトですので、軽天ビスでも固定可能だと思います。

尚、化粧枠が木製の場合は特にこれ!といった金物がないので
鉄工所に依頼してL型金具(ステンレス)を作成してもらい代用したことはあります。
(窓枠側は短い木ビスで固定)

参考になるかどうかわかりませんが、画像をアップしてみました。
↓の画像で赤い丸内の青いL型部がその収まりになります。
※ アルミ額縁の場合は前述のようにLの足の部分をひっかける金具がありますので、
ビス止めではなくそこへスライドさせて引っ掛けているだけです。
L型の足部の向きは逆向きになります。

※ 画像は某サッシメーカーのWEBカタログの収まり図を引用させてもらいました。
以上、長々と書きましたが今回も的外れならごめんなさいね。m(_ _)m

No.3です!

前回はサッシ本体の取付と誤解していたかもしれません。
質問をよく読ませてもらうと

>木造用のサッシ化粧窓枠固定金具・・・

とありますので、もしかして内側窓枠のコトですかね?
もしそうであれば、住宅用サッシ(在来工法)にはアルミの額縁が用意されています。
これにはアルミ額縁にステンの金物が取り付けてあり、これにL型の金物をひっかけて躯体にビス止めになります。

質問では軽量鉄骨と言うコトですので、軽天ビスでも固定可能だと思います。

尚、化粧枠が木製の場合は特にこれ!と...続きを読む

Q木造3階建構造計算の土台に生じる引抜の計算はHD以外の引抜ですか?

木造3階建構造計算の土台に生じる引抜の計算はHD以外の引抜ですか?

HDは基礎から直結すると考えると座付き金物、その他の金物に対しての計算ということですか?

Aベストアンサー

木造三階建の構造計算及び金物の算定については、木材技術センター編「木造軸組工法住宅の許容応力度計算」という別名グレー本の中に記載されています。
お買い求めに成って、良く読んで理解して下さい。
計算ソフトにばっかり頼っていてはいけませんからね。
ご参考まで

Q乾いたモルタルにモルタルを重ねる方法は?急ぎです。

モルタルで玉石を積んで立ち上がり花壇を造っています。
一日では終わらず、3日開けて続きをやるのですが、モルタルは一度乾くとその上には新しいモルタルがくっつかないと聞きました。
無理をしてでも毎日少しずつ、濡らしながらやろうかと思いましたが、乾燥と湿潤を繰り返すと強度が落ちると、ネットに出ていました。
ボンドを試してみたのですが、乾いてきれいな面でないとつかないようなので、扱いづらいです。
何か良い方法はないでしょうか?

また、モルタルの破砕したかけらを隙間に詰めているのですが、それは乾燥しているので、石にすべきなのでしょうか? 都合の良い大きさの石(7~8cm)は手に入りにくく、悩んでおります。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

積みあげの高さにもよりますが、先の仕上げ御段階でそこに鉄筋の代用となるようなものを
差し込んでおくのも手です。

また、破片を栗石代わりに入れると言うことですが、乾燥の段階で古いモルタルが水分を先に吸って
しまうのはよくありません。従って十分事前に清浄化することと保水に配慮すれば問題ないと考えます。

つなぎ目・その他にはモルタル接着増強剤というのがあります。(お勧め)
簡単にいえば木工用ボンドを水で溶いたようなものです。混合率は品物の説明を読んで下さい。

全体的な強さは、モルタルの配合を少し増やすことでカバー出来ます。(2-3割増しくらいか)

Q構造計算書の設計計算のスキルは広く役に立ちますか?

特定派遣で未経験から構造計算書の設計計算をする仕事に決まったのですが、構造計算書の計算のスキルの需要って高いですか?他の会社の転職するとき役に立ちますか?

Aベストアンサー

建築設計のでしょうか? それを前提に

質問内容からいって業界の人ではないようなので、資格や専門学歴がないという仮定で回答します。

まず、建築設計を業として行うには建築士の資格と設計事務所登録が必要です。建築士の指導の元、作業を補助するには資格はいりません。
すなわち資格がなければ構造計算はできず、実務で行っていたとしても、それはあくまで構造計算「補助」業務の経験としか見られませんし、就職先としては建築設計事務所登録を受けた企業でなければなりません。すなわち法律により就職市場が絞られます。

また、構造設計を行うのは一部の大手設計事務所・ゼネコン以外は社員数人の零細企業が多く、その数も一般の建築設計事務所の1/10ぐらいしかありません。そんな状況ですから、転職先としての市場は小さく、単に構造計算補助のスキルだけでは難しいのではないでしょうか?

また使用するソフト(手計算で行うわけではないですよね。手計算だとそれなりの知識がないとできませんので)によって、データ作成技術が異なりますので、同じソフトを使用しているところではないと、ベースとなる構造計算の理論などを理解する必要のない補助作業者では、技術があると認められるのは難しいと思います。
すなわち経験者と見なせるのはそのソフトの利用技術であり、スキルを認めてもらうには、同じソフトを使用しているところに限定されてきてしまいます。

ところで、この業界ですが、耐震偽造の姉歯さん(1級建築士をもっていた)なんかは一人で切り盛りしてたみたいで、その上ダンピングした結果ああなったようです。
札幌の浅沼さんも2級しか持っていないのに1級でなければ設計できないものにまで手を出して、免許取り消しになっています。

資格を持っている人ですらそんな状況になっているような業界ですから、あまり期待しない方がよいのではないかと思います。

建築設計のでしょうか? それを前提に

質問内容からいって業界の人ではないようなので、資格や専門学歴がないという仮定で回答します。

まず、建築設計を業として行うには建築士の資格と設計事務所登録が必要です。建築士の指導の元、作業を補助するには資格はいりません。
すなわち資格がなければ構造計算はできず、実務で行っていたとしても、それはあくまで構造計算「補助」業務の経験としか見られませんし、就職先としては建築設計事務所登録を受けた企業でなければなりません。すなわち法律により就...続きを読む

Q短期固定か長期固定か

この度新築にあたりローンを組みました。
土地の分900万、建物分2000万です。夫の年収は500万、妻、幼稚園の子供1人の家族構成です。妻のパート代は年に50万位です。ローンは夫の職場の提携銀行ローンがお得と言うことでそこでお願いしました。当初、全部2年固定1.35%、その後変動金利1.375%で考えておりました。(保証料無料です)しかし、最近金利上昇傾向にあり、また我が家の家計として決してお金に余裕があるわけではないため、建物分のみを長期固定(35年で3.6%、これも保証料なし)にしようかなとも思います。(土地分はすでにローンが始まっており、建物は8月完成なのでこれから決めます)しかし銀行側に聞いたところ「職場の人で長期固定にする人はいない、こんなに優遇されているのに使わないのはもったいない」と言いました。それで困っています。優遇の金利で全部を短期固定にした方がよいのか、建物分のこれから金利を決めれる分を長期固定にするべきか。助言をお願いします。

Aベストアンサー

みなさん固定を勧めているようですが、私も固定が良い気がします。
確かに短期金利と比較した場合非常にもったいないように感じますが、
リスクヘッジと考えたほうがよろしいかと思います。
大変失礼な言い回しになってしまいますが、問題点はdai21u4さんの金融に対する認識の甘さだと思います。(すみません、気を悪くしないでください。)
多分職場の同僚の方々も「こんなに優遇されているのにもったいない」的な考え方で短期を選択されている状況だと思いますが、例えば現状の低金利はいつまで続くと考えてらっしゃるのか、この先どのように推移すると思われているのか、その根拠。また、金利が上昇リスクに対してはどのようなヘッジ方法を考えられているのか、どの程度のリスクがあるのかをどのくらい明確にイメージされてらっしゃるのか、などなど、家族を守り、養っていかなければならない立場の人間には考えることが腐るほどあります。
考え、結論を導き出し、決断する。これが家長の役目だと思いますが、実践するためには知識が必要です。

短期を選ぶなら勉強を、日々の仕事に忙殺されて仕事に関係の無い新たな知識を得る時間を作ることが出来ないなら長期を選ばれるほうが、長い目で見た時にはよいんじゃないでしょうか。

みなさん固定を勧めているようですが、私も固定が良い気がします。
確かに短期金利と比較した場合非常にもったいないように感じますが、
リスクヘッジと考えたほうがよろしいかと思います。
大変失礼な言い回しになってしまいますが、問題点はdai21u4さんの金融に対する認識の甘さだと思います。(すみません、気を悪くしないでください。)
多分職場の同僚の方々も「こんなに優遇されているのにもったいない」的な考え方で短期を選択されている状況だと思いますが、例えば現状の低金利はいつまで続くと考えて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング