私の知人は.二年前伝染性単核球症にかかり.その間中性脂肪の値が859まで上がり.治った現在でも844です.
かかる前は77でした.今現在体脂肪率も17とむしろ低く.コレステロ-ル値
も正常ですが.なぜか中性脂肪だけが844なのです。
めまいがしたり頭痛で困っています.
関係ないかもしれませんが.病気以前は筋肉を鍛えており.ボデイ-ビルをやっていました。

これは一体どうなのでしょうか?主治医にもわからないと言われています
このままでは不安なので.どうしたら良いのかどなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 もしかして知人というのはCFSを罹患している知人でしょうか。

実は私もCFS罹患前は食後で中性脂肪153だったのが現在は食前で542もあります。考えられる理由は2つあります。
 1つは薬です。もし抗うつ剤で古い世代のものを服用している場合は、副作用として肥満となる場合があり、このため中性脂肪が上がってきます。また。抗うつ剤は食欲を増すようにしてありますので、食べ過ぎが原因の場合もあります。
 もう1つは、運動不足です。CFSですから、だるくて運動もしていないと思います。そのため脂肪が燃焼されず、中性脂肪の形で残ります。
 まず抗うつ剤を第3世代(SSRI)以上に変えてみることです。これで肥満の副作用はなくなると思います。食欲についてはある程度我慢が必要です。
 あと、調子の良い日でいいので、散歩をしましょう。歩くことで中性脂肪が使われますので、すこしずつ値が下がってくると思います。こう書いている自分も今からやろうとしていますが・・・(笑)。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中性脂肪について

先日健康診断を受けたのですが、中性脂肪が少なすぎるということで、要注意との指示がありました。
中性脂肪が多いと、食事制限などのアドバイスが本にもあったのですが、少ない場合、体にどのような影響があるのか、またどうすれば正常値に近づくことができるのか、ご存知でしたら教えてください。
ちなみにBMIは20.1、中性脂肪値が28です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中性脂肪値が28ということは、いわゆる正常値の範囲下限の約半分ということですネ。たしかに少々低すぎる数値といえるでしょう。
中性脂肪は余剰エネルギーの蓄積された姿で、肝臓に蓄えられる他、緊急の栄養源としていつでも各臓器で使うことができるように血液中にも含まれており、それが、血液検査のときに示される中性脂肪(トリグリセライド)値なのです。
あまりにも中性脂肪値が低い状態が続くと、甲状腺機能に障害がでる可能性があります。ちなみに甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはヒトの成長や発達を促して代謝を亢進させる生きるために不可欠なホルモンです。
中性脂肪値を上げるためには2つの方法があります。
一つは甘いものを沢山摂ること。脂肪分の多い食べ物よりも糖分の多い食べ物の方が中性脂肪は増えます。これは、血中の糖分が上がると膵臓からインスリンが分泌され、その働きによって、糖分が急いで中性脂肪の形に変えられるからです。
次にアルコールの摂取。アルコールにより肝臓はフルに活動し、せっせと中性脂肪を作ってくれます。
ダイエットでカロリー制限をされているのであれば、同一カロリーの中で食べ物の組み合わせを変え、糖分量をふやすなどの工夫をされては如何でしょうか?
なお、貧血については、中性脂肪値とは別のものです。検査を受けてください。
なお、好物であると言われているレバーは食べ過ぎますとビタミンAの過剰摂取による副作用;四肢の疼痛や妊婦の場合は奇形児の発生;が懸念されますので、1日20g程度を目安にしてくださいネ。
以上Kawakawaでした

中性脂肪値が28ということは、いわゆる正常値の範囲下限の約半分ということですネ。たしかに少々低すぎる数値といえるでしょう。
中性脂肪は余剰エネルギーの蓄積された姿で、肝臓に蓄えられる他、緊急の栄養源としていつでも各臓器で使うことができるように血液中にも含まれており、それが、血液検査のときに示される中性脂肪(トリグリセライド)値なのです。
あまりにも中性脂肪値が低い状態が続くと、甲状腺機能に障害がでる可能性があります。ちなみに甲状腺から分泌される甲状腺ホルモンはヒトの成長や...続きを読む

Q中性脂肪について

先日、健康診断の結果で中性脂肪値のみが基準値を超えていました。
ちなみに値は340ほどです。
中性脂肪を下げるには運動と並行してどうすれば下げることが出来ますでしょうか?
あと、体脂肪と中性脂肪とは違うのでしょうか?
中性脂肪の意味があまり分かっていないので、ご説明いただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

中性脂肪とは解りやすく言えば、余剰カロリーです。
人類は長い飢餓の時代を過ごしてきました。
その時、いざというときの為に脂肪としてカロリーを
体に蓄えました。中性脂肪は容易にエネルギーに変換されるものです。現在は、車やエレベーターなどでエネルギーの使用が減り、貯まる一方です。
中性脂肪を減らすとは、詰まり余剰カロリーを減らす事。簡単には、食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足を解消する事です。
極簡単な目安としては体重減少でしょう。
体重を現在より5%減らせば、中性脂肪はかなり減ります。

QMETS値とRMR値の違いについて教えてください

運動時酸素摂取量÷安静時酸素摂取量によって求められるMETSとRMRの違いってなんですか?なにか答えが分からなくても運動生理学に関する、学生に参考になりそうなHPがあれば教えてください。

Aベストアンサー

ご質問の用語は運動強度についての用語でしょうか。
運動の処方あるいは指導を行なう時に,どの程度の強さの運動(強度),どのくらいの時間,どのくらいの頻度,で行なうかの条件が必要になりますよね。
この運動強度は単位時間当たりの運動量をさします。これに運動時間をかけると「総運動量」が算出できます。
単位は(1)心拍数(2)パーセント(%VO2max)(3)主観的運動強度(RPE)(4)エネルギー代謝率(RMR)(5)メッツ法(METS)などがあげられますが、小難しいことはワタシなんかよりも下記URLのほうがよっぽど詳しいかな。

http://ergo1.ti.chiba-u.ac.jp/Simple_J/Mensuration/VO2.html
http://bme.ahs.kitasato-u.ac.jp:8080/docs/qrs/phy/phy00186.html
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/yb3/ki-net/undou.html
こんなところでどうでしょう?

QHb値の低下の値から出血量を推定できるでしょうか?

普段ののHbの値は13程度です。
出血量が多くHbの値が9.8位まで低下してしまいました。

(1)Hbが13程度から9.8まで短時間(2時間程度)で下がったということは、どの位の量を出血したと推定されるでしょうか?(Hbの低下の値から、推定される出血量を計算する式はあるのでしょうか)

(2)翌日Hb12程度まで上昇させるためにはどのようにするのが一般的なのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液量)は 『体重×0.7dl』と計算されますので、50Kgの人なら
50×0.7=35dl =3500mlの血液があります。

つまり体の血液中のHb全体量は
35dl× 15g/dl → 525g となります。

そこで、出血の計算です。
たとえば、Hb濃度が1下がると体のHb全体量はどうなるのでしょう。
15g/dl→14g/dl 
35dl×15g/dl → 35dl×14g/dl 
= 525g   → 490g
つまりHb濃度が1下がると35gのHb全体量損失があるわけです。
血液1dl(100ml)中にHb15gなので Hb35gの血液量は
35 ÷ 15 = 2.3dl =230mlとなります

⇒結論:つまり 50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

逆にHb10から12に上げたいなら、
Hb濃度が1上げると35gのHb全体量が上がりますので、2上げたいのであれば70gのHbを入れてあげればいいわけです。
ちなみに、輸血は1単位=200mlで28gのHbが入っていますので、
70 ÷ 28 = 2.5単位 の輸血が必要そうです。

ただこれはあくまで計算の上ですので、実際の血液データとは解離があるかもしれません。
他にもいろいろ要因はあると思いますのであくまで参考までにどうぞ。

結論は

(1)→50Kgの人が Hb1g/dl下がると230mlの血液の損失です。
hiroponyanさんは13→9.8なので 230×3.2 = 約736ml の出血と考えられます。

(2)→2.5単位 の輸血が必要そうです。



詳細は下記を見てみてください(少し数字が並びますが…)。

まずHb(ヘモグロビン)濃度はg/dlという単位になります。 【dl=100ml】
つまり100ml中に何gは入っているかということです。
正常の人はHb濃度 15g/dl なので 血液100ml中にHb15gがあります。

さて体の血液量(循環血液...続きを読む

Q血糖値は基準値ないなのに、尿糖4+だと何の病気?

社内健康診断でひっかかりました。
昨年も他の検査結果は全く問題ないのに、尿糖2+で再検査。
再検査しても問題なしと言われ安心していましたのに、今年は4+でした。
血糖値は基準値内(90)なのですが・・・。
糖尿病でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
血糖値が高くないのに尿に糖がでるのを「腎性糖尿」といいます。
これは血糖値が上がっていないので、普通の糖尿病のような心配はいりません。
ただし、腎臓が壊れて糖がでてる場合を鑑別する必要があります。
再検査で何でもないという事は、このケースでもなかったわけです。
原因は判ってはいないのですが、引越したら直ったなどというケースもあるので、水などが関係してる場合もあるらしいです。
とりあえず何か他に症状がなければ何も心配いりません。
暮らしも普通に暮らして大丈夫です。
ただし、こういう人が本物糖尿病(血糖値が上がるやつ)になったときは気付かない場合があるので、定期検診は必ず再検査まで受けるのがいいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報