4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

株初心者です。株価の市場開始時10分前に株価が上がったり下がったりしてます。これは成り行きの取引の株価なんですか?

市場開始時間10分前にいつも板を見てます。前日の終値よりも高い株価になっていても、市場開始時間になると気配値が前日の終値と同じくらいの株価にもどり、その日のうちに市場開始時前の株価に徐々に近くことがありますが、そうならないときもあります。

例えば今日は、狙っている銘柄の開始前の株価気配値がプラス300円で高いほうでしたが、始値は60円。上がりそうな気配はありません。

この関係性が知りたいです。
中学生でもわかるような解説がほしいです。

gooドクター

A 回答 (2件)

教訓1


貴方は、10分前の板は参考にならないという教訓を一つ体験した。
わけですね。
市場開始前の板は
ボクシングのどちらが勝つかの予想だと思って下さい。予想はただ騒いでいるだけなのです。ゴングがなると試合が始まります。
板は前日の終値から始まり上値か下値、持ち合いで経緯します。
60円の株が300円も上がる筈がないのです、100円未満の株は値幅制限があり、30円以上値上がりしないのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予想なんですね。あまり関連はなさそうですね。ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/29 12:36

市場での取引開始は午前9:00ですが市場外取引は午前8:20分から行われています。


板は寄付き10分前くらいから大きく動きますが、寄付き2分くらい前には価格が落ち着いてきます。

株価はオークション方式(競り)にて売り方と買い方の価格の一致により決定しますが、寄付きと引けのタイミングのみ板寄せ方式という方法がとられており、寄付き後に大きく株価が動くことがあります。
板寄せ方式には条件があり以下の条件の下価格が決定します。

条件1・成行注文の売り注文、買い注文すべてが約定する。
条件2・約定価格よりも高い買い注文、約定価格よりも低い売り注文がすべて約定する。
条件3・約定価格で売り注文か買い注文のどちらかすべてが約定する。

近年ではインターネット取引が主流となりデイトレーダーが見せ玉(見せ玉)と言いまして、注文をあえて取引開始前に厚くして、寄付き寸前に注文を取り消すこともあり、複数のトレーダーが組んで取り組んでいることもあり、寄付きで約定してしまうとその後株価が大きく下がることがあります。
これは素人を引っかける手法です。
寄り付き5分前の価格の信憑性は低いということですかね・・。

中学生で分かるように説明するのは難しいですかね・・。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

市場外取引は8;20からなんですね。確かに2分前くらいから元の株価に近づいてきます。

掲示半をみてるとよく、見せ板がどうこうという話が出てますのでそのことですね。

開始前の株価は気にしないことにします。

お礼日時:2021/03/30 13:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング