教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

大学は必要な単位数だけ取って卒業すればそれでいいと聞いたのですが本当ですか?

私は中高の定期テストで毎回死ぬ気でいい点とって、小テストも毎回満点取っていたのですが、大学でそういったことをするメリットはないのでしょうか。就活で優遇されたりなど、何かメリットあれば教えていただきたいです。

質問者からの補足コメント

  • >>大学でそういったことをするメリットはないのでしょうか。

    ここで言いたかったのは、「大学の試験や小テストで、いつも満点を目指すように本気で勉強するメリットはありますか?」「S or 秀を取るメリットは何ですか?」ということです。

    完璧主義で自分を追い詰めてしまうほど本気で勉強して、中高では評定に命をかけてきたんですけど、人生の中でたった一回きりのキャンパスライフで、また勉強ばかりして、遊びやサークルなどの娯楽に時間を割かないのはもったいないかなぁと考え、大学ではもう少し気楽に過ごすのもいいのかなぁと思って質問させていただきました。

    もともと理解していただいてたなら申し訳ないです。

      補足日時:2021/03/30 21:51
gooドクター

A 回答 (17件中1~10件)

補足を読みました。


高校までのテストや、大学でも理系の問題ならば「これが正解であり、これをこう解けば満点になる」というものがありますが、文系のテストや、理系でも文系でも論述式のテストやレポートになると、学生が自己採点できるような「正解」「満点」というのは見えにくくなります。
大学の学びには「ここまでやれば完璧」というものがなく、学生には「なにをもってすれば完璧と言えるのか」がわからなくなるので、高校の時のような完璧主義でいると自分を苦しめることになりかねません。

ぶっちゃけ、大学の課題で完璧を目指そうと突き詰めていくと、最終的には、出題者である大学の先生と同レベルで研究について議論して論文を書けるレベルにならないといけない、いやそれでもまだ足りない、となってしまうわけです。先生は研究者ですから、テストやレポートで、背伸びした青臭い論をぶちかましたら、プロの研究者の目で容赦なく採点します。未熟な解答には「学生だからこの程度で」というさじ加減はありますが、正面から挑戦してくる学生にはきっちり受けて立つという先生が多いと思います。
そんな「完璧」を考えると、ノイローゼになってしまいますよ。

まあ、大学の授業を半年(半期)受けてみれば、高校とは勉強の仕方がだいぶ勝手が違うことがわかると思いますよ。高校と同じ勉強法が通用するのは、一般教養の語学科目くらいじゃないでしょうかね。
その上で、完璧を求めて勉強に邁進することに意義があると思うのかどうか、あなた次第です。
勉強と遊びのバランスを取りながらうまくやっていくのも、大学で身につける処世術と言えるでしょう。それは成績で優を揃えることに意味が無いからではなく、要はバランス感覚だ、ということです。
    • good
    • 1

>何かメリットあれば教えていただきたいです。



それは 多分本人の捉え方次第だと思います。
大学のサークル活動を娯楽と捉える人と、
他人との関係を構築する機会だと 思う人では
活動内容が まるで変わって来るはずです。
遊びにしても 単に欲求のはけ口と捉えるか
社会勉強の一環と考えるかで 結果は全く違うものになりますね。

折角大学まで来たのですから、一生懸命勉強に時間を費やし
テストに高得点を取ることが メリットがある と考えるなら
それを 推し進めれば良いと思いますよ。
折角の青春時代 それではつまらない と考える人がいても
不思議ではありませんね。
    • good
    • 1

ちなみに大学のテストの場合、理系科目は別ですが文系の科目の場合満点は絶対に取れません。

高校までのテストと違って論述式の問題なので満点を取るのは理論上不可能です。早い話「自衛隊が憲法違反がどうかについて述べよ」と言う問題が出たとして「何をかけば満点か」なんて分かるわけがないでしょうし、また「違反である」と言う内容の解答を書いて低い点数だったからと言って「違反ではない」と言う内容の解答を書けば高得点とは限りません。それが大学のテストと言うものです。
    • good
    • 1

補足にあったような意味でのメリットがあるかどうかについては「あると思う人にはある。

ないと思う人にはない」としか言えないでしょう。メリットの有無について「全宇宙の真理」みたいな意味での正解は存在しないと思います。


ただ私見を言えば「テストの点数を上げるために勉強する」と言うのは無味乾燥で意味がないと思います。勉強はテストの点数のためではなくて自分の知的好奇心等のためにやるもの(orそうあるべきもの)のはずなので。
    • good
    • 1

企業に勤めつつ、大学講師もやってる者です。

要するに、両方の事情をある程度知っているということで。

>大学は必要な単位数だけ取って卒業すればそれでいい

 その通りです。必要単位を取得すれば卒業できます。
 が、その必要単位数は結構多く、特に1~2年では、毎日遊んで暮らせる様な余裕はありません。進級への必要単位数を取る為には、朝から夕方までキッチリ講義があります。

>大学でそういったことをするメリットはないのでしょうか

 この御質問は謎です。単位は、どうすれば取得出来ると考えているんですか?遊んでいては、単位はもらえませんよ?

 まぁ確かに、講義に出席していれば単位を出す先生もいますが、多くの科目で、前期・後期の試験2回と出席点の両方で成績を決めています。更に小テストとか小論文をヒンパンに出す先生もいらっしゃいます。
 『定期テストで毎回死ぬ気でいい点とって』・・・それは大学でも変わりません。更に言うと、大学の勉強には塾も問題集も無いので、各科目毎に、自分で勉強方法を考えなければなりません。

>就活で優遇されたりなど、何かメリットあれば教えていただきたいです。

 成績がよければ就職で有利ですが・・・それは主席卒業とか一桁順位とか、そのくらいのレベルです。
 大学は、有名なところであればあるほどマンモスで、1学年で何人居るか?などと言うことは外のヒトは殆ど知らないし興味も無いので、何十番という順位だと価値はありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。補足を見ていただけると嬉しいです。

お礼日時:2021/03/30 21:51

それは本人が決める事です。

そもそも「メリットがないなら勉強しない」とは限らないわけですし。
    • good
    • 1

18歳以上の大学生は大人です。

自分が好きなように過ごせばいい。それで得られる資格は学士で,それが役立つかどうかも自分次第。成績が上位でも,ちゃんと挨拶すらできない人は就職できない,採用されてもすぐに辞める・辞めざるを得なくなる。知識だけあってもそれが使えないなら研究もできない,技術開発もできない。つまり大学にいたことは何の役にも立たないかもしれない。留年続きで8年大学にいても,ちゃんとした企業は採用してくれて立派な仕事ができる。どう過ごすか・どう活かすかはあなたの自由です。
    • good
    • 1

内部進学の場合、学部の試験の点数(+面接)で合否が決まるケースもあります。


「学部の試験は10000点満点の修士課程入学試験第0次日程だ」という人もいます。
    • good
    • 1

成績表には、優良可とかAA~Cとか10~6とかの成績が付きます。


就職の時に成績も提出します。特に優が多いから採用に有利ということはないようですが、可、つまりギリギリ合格というのが多いと、やはり良い印象はありません。
また、在学中にその成績を元にGPAというものを計算します。大学は高校と違って、学生1人1人が受ける授業の数も内訳も違うので、GPAという共通の指数を使って成績の順位をつけます。成績優秀者表彰とか、学費減免や奨学金免除といった、成績が基準になるものにGPAが使われます。
なお、普段の小テストは、授業での成績評価の一部に含まれることがあります。これは授業のシラバスを確認してください。期末試験一発勝負の授業もあれば、小テストはやっても点数は成績に含めない授業(やることで評価)、小テストの点数を成績評価に含める授業と、いろいろです。

確かに、大学ではギリギリ可でも合格すれば良いのですが、それは高校でも同じ事。赤点を取らなければ、点数が悪くても、単位が取れて進級・卒業できます。
でも、いつもギリギリ合格のところを「狙って」やるようでは、うっかり不可を食らってしまうこともあります。
ちゃんとやっていたつもりでも、先生の合否基準が厳しくて不合格になることだって、大学では珍しくないのでね。だから、大学では、自分が納得できる程度には全力でやるに越したことはないのですよ。
    • good
    • 3

あなたは 何を目標にするかで 答えは変わってきます。


大学卒業の資格を得ることが 目標ならば、
必要な単位だけが 取れれば それで良いです。

大学で学んだ事を 卒業後に生かして
自己を高める事を 目標にするならば、
テストは 毎回 高得点を得る様に
努力しなければならないでしょう。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング