【iOS版アプリ】不具合のお知らせ

専業主婦で4歳と6歳の二人の子育てをしているママです。子供は二人とも自閉症で、それぞれ別々の個性があり、下の子は発達遅延もあり、喘息持ちで気を付けていないとすぐ風邪を引いてしまいます。
来年度から小学一年生と幼稚園年中さんになるのですが、上の子は小学校+放課後ディサービス、下の子は幼稚園+療育センターにとそれぞれ通う予定です。
本来であれば、上の子が小学校に上がるタイミングでパートタイムから仕事を初めようと思っていました。ですが、このような子供達をかかえてお仕事を始めるということは現段階では難しく、無理にでも仕事をしないと家庭が成り立たないというわけではないので、専業主婦を続けています。

そんな中、母親はことあるごとに手に職を付けなさい、資格を取りなさい、何かあった時に困るのは自分、親はいつまでも頼れないよと言ってきます。理解はできますが、話をされるたびどっと疲れます。

こちらとしては、自閉症の子供を二人かかえながら、家庭のことをして自分の時間も取れず余裕も無い毎日なのに、そんな正論話をされてもという感じです。

それでも親の言うように、無理にでも時間の合間を見つけて資格の勉強をするなりした方が良いのでしょうか。

大変だという理由を付けてやらないでいる、やることから逃げていると思われているようで、確かにそう言われたらそうなのかもしれませんが、今やろうとしたら私自身が壊れてしまいそうで怖いです。

皆さんはどう思われますか?
ご意見をお聞きできたら幸いです。

gooドクター

A 回答 (9件)

大切なお子様の子育てで毎日頑張っておられるのですね。



手に職を付けること、とても素敵なことだと思うんです。お母様も、あなたやお孫さんのことを考えての言葉だと思うんです。


ですが、私は、今やろうとすると私自身が壊れてしまいそうで怖いという言葉が気になりました。


まだ余裕がある状態ではなさそうですので、無理に始められなくてもいいのではないかなという印象です。

すごくやってみたい仕事があって、そのための資格が取りたくて、その勉強をすることで自分のモチベーションがあがる!!だったら始められたら良いのかなぁとも思いますが、あれもこれも!は負担が大きくなるかなぁって思います。


あなたは逃げてなんてないと思いますよ。子供のこと、お母様の言葉のこと、一生懸命に考えていらっしゃいます。

自分のベストなタイミングが必ず来ると私は思います。
    • good
    • 2

具体的な話をしていくといいと思います。


手に職といっても色々有るけれど何がいいと思う?
そう聞きます。
そして挙げられた職業についてどういうふうに資格を取っていくか調べてもらい、具体的にどれほどの金額がかかり、家からどう通うか、その間の子どもたちはどうするかと話を詰めていきます。

具体的に話していくと無理かどうかわかってもらえるのではないでしょうか。
または、資金を援助する、子どもたちをお母様が見てくれるという話になっていくかもしれません。

時間とお金が許すのでしたら、資格を取ることはいいことだと思います。
    • good
    • 1

通院などが絶えない、わりと手の抜けない子を育てていました。

逆に私は、勤めに出られず、経済的には出る必要もなかったからこそ、子供がいてもできる通信教育や、子連れでできるボランティアをしていましたね。

それは手に職を得ることを目的としていたわけではなく、単にやりたいからやっていたのですが、やがて、その子が手を離れていくのと比例して、当時培った技術でわずかながらも稼ぐことができるようになり、長年続けているうちに年収も上がり、業界の有意義な人脈も増えました。

私の場合、自らやりたくてした勉強やボランティアだったので、人から言われ続ける質問者さんのつらさはお察しします。ただ、思うに、お母様はひょっとしたら、子育てにかまけて、お父様の収入に頼りきって、いざ、求職が激減する年齢におなりになってみて、不自由さや寂しさをお感じになったのではないでしょうか。その先人としての知恵を、なんとかして伝授しておきたいと感じていらっしゃるのかもしれません。

べつに、そんなに無理をしてまで手に職をつける必要はないでしょう。なんなら、本当にその気になれば、人間、50、60になっても手習いをして一念発起できるものです。

ただ、私は今、還暦を目前にしていますが、学ぶ力というものは加齢とともにどんどん衰えます。ちなみに、若かりし自分を思い出してみても、事務処理能力のピークは30歳代だと思います。もちろん、年取ったら年取ったなりの利点もあるのですが、年取ってみてから「なぜ先人たちは私が若い頃に言ってくれなかったのか」と思うことがないように、お母様はおっしゃっているのではないかなと感じます。

むしろ、勉強を理由に、お子さんたちをお母様に見てもらうという大義名分ができるのではないかとも思います。そうすれば子育てに対しても俯瞰できて、何か発見があるかもしれません。ちはみに、私は子育て期に勉強を始めてみて、生まれて初めて勉強が面白いと感じました。また、私の親はいくつになっても勉強を楽しんでいるのですが、子供から見ると、親が生き生きと何かを学んでいる姿は誇らしく感じるものでもあります。

一方で、よく中学時代に先生たちが「今が一番ものを覚えやすいのだから勉強なさい」と言っていたのを思い出します。でも、今思い返しても、当時の私は別のことに夢中でどうしても勉強が頭に入ってきませんでした。それもまたご縁です。

ご参考までに。
    • good
    • 0

勉強なんて若い頃にしておくものであって。



人生遠回りして資格取りに来てた人はもう、歳取って記憶力がヤバいって、何回も留年して大変そうでしたよ。あなたに確固たる信念があるならまだしも。
    • good
    • 0

お子様を預けて働こうとした。


でも 今の状況では継続的な働く場所などない。
だから諦めて専業主婦。
その考え方を親は突いてくるのです。
多分 私もそう言います。
ご自身が困らない様に足元を固めなさい。
愛する我が子が悲しい思いをしない為にそれが出来るのは
今しかないとわかるから。
お子様を預けられる時間が出来るのですよね。
家にいるなら その間を利用しては?
本当に働くつもりがあったなら日中働こうとしていた時間を
実際に働いているとして頭を切り替えて
遣ってみる価値はあるような気がします。
親に協力を願いつつ行動してみたらいいのに。
出来なきゃそれまでの事。
途中で出来なくなったとしたって
そんな事はどんな人にでも起こりうる可能性のある事だもの
子供の所為にするのではなく
自分自身の問題です。
資格を持っている事の強さは
就活の時にはっきりと明暗に別れます。
だからこそ苦しい思いをしてでも資格を取った人は
どんな世の中でも
職に困る事はないって笑っています。
引く手あまただって。
実際に目の当たりに経験しないとわからないかもしれませんが
子供が障碍者だから働けないという理由は
なんだかお子様にも失礼だと思ってしまうし
親だからこそ
主様の事を考えるからこそ
そう言う発言をし続けるのだと思います。
遣ってみる。途中で出来なくなったらそれまでだけど
出来るところまでやってみるから
全面的に協力してね。
親に そう言ってあげられるといいですね。
ママさんが何かに向かって必死で取り組む姿を
子供に見せてあげられるって
それだけですごい事だとも思います。
もう一度 チャレンジのつもりで考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

資格といっても


例えば他の方も言うように
看護師、ケアマネージャー、医師、薬剤師
などの資格があれば育児で一時期退いても
再び就職するのに困らないし、子供のいる女性でも比較的働きやすいですし、食いっぱぐれないですが…

子供が小さく自閉症であるなら
資格を取るための学校もいけないでしょうし
勉強なんて疲れてしまって、勉強を始めたら寝落ちしちゃうのがオチだと思います。

それによって自己嫌悪に陥る状況まで目に見えてしまいます。

お母様の言うことは右から左へ受け流しましょう!!
子育てって、同じ育児を経験した親達でも、同時期に育児わをしているママにも自分の辛さは分からないものです。

母親をやっている自分自身も違うし
子供も違えば
旦那も
周りの環境も
親も

だからきっとお母様は自分の経験から良かれと思っていってくれているのでしょう!

イライラして反論しても
自分の中で溜めておいても
冷静に今は無理だからと言っても

良い結果にはならない
(お母様が黙るとは思えない)ので
「そうだね〜」と受け流すのが1番です!!
    • good
    • 0

今年定年を迎えた女です。


お母様の言われるとおり、医師とか看護師とか確かな資格があったら食うに困ることはないでしょう。
だけど、食うに困らない資格ってなかなかとれないし、資格だけで経験が積めないと使い物にならないし…
キャリアも家族も全部手に入るといいけどね。質問者様は挑戦の希望より不安の方が今は大きいとお見受けします。
お子さん方だけでもいっぱいいっぱいですよね。

ところで、なにの資格をとお母様や質問者様はお思いなのでしょうか?
    • good
    • 1

もちろん資格はあるに越したことはありません。

しかし、うちの息子も発達障害があり幼稚園のあと療育施設へ通いながらパートをしていましたが、ほんとしんどかったです。経済的に大丈夫なら2人とも小学校に通いだしてからでもいいのではないかと思います。
時間に追われ母親の心に余裕が無い方が子供たちにとって悪い影響しかないと思います。

主様がやってみようと思ったタイミングがベストなタイミングだと思いますよ(*^^*)
    • good
    • 0

例えば旦那様がもう家庭が嫌になって失踪してしまったら。


その時、お母様もお父様もいなかったら。

私なら自分だけでも稼げる手腕は持っておきます。
と言うかもう学生時代に取得済ですね。
で、会えて社会からも離れていません。
すなわち職歴に空白がありません。

人それぞれではありますが、一人でも食わせていける手腕と年収の確保は可能にしています。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング