いつでも医師に相談、gooドクター

1年と9ヶ月で会社を辞めました。
会社に入る前の応募要項には退職金は1年働いてから出ると書いてありました。
辞める際も、中小企業退職金共済の紙を渡され退職金出るから出してねと言われました。
しかし、先日ハガキが届き掛金が12ヶ月分ないため退職金不支給と来ました。
ハガキが来たところに電話すると、掛金が勤務して1年経ってからしてあるため実質9ヶ月分しか掛金がされていなく退職金の対象にならないとのことでした。
また、退職金が出ると言われたのは会社の勘違いだろうと言われました。
会社には、募集要項にも辞める際にも退職金があると言われていたので、騙された感がしかありません。。。
お金関係で辞めたので、また内容が違う、、とイライラが止まりません。
会社に文句を言うべきでしょうか。
仕方ないことでしょうか。

gooドクター

A 回答 (4件)

まあ、会社側にも問題はありそうですが。



「お金関係で辞めた」はさておき、こと退職金部分に関しては、明かに違法であるとか、著しい会社側の瑕疵とまでは言えないと思います。
むしろ、結果的には不支給ながら、会社はやや好意的な対応と言えるかも知れません。

裁判でもすれば、退職金の請求が認められる可能性はありますが、それが満額と言う保証はないし。
1年9ヶ月と言う在職期間では、たとえ満額が認められても、裁判に値する様な金額かは疑問です。

たとえば、私が経営している会社の退職金規定は、割と一般的と思いますが、1年以上の勤務で退職金を支給することにはなってます。
ただし、自己都合の場合は3年以上の勤務からの支給となっています。
この場合、求人内容に「退職金は1年働いてから出る」と記載しても、虚偽記載などには該当しないでしょうし。
1~3年くらいで自己都合以外で退職した例も、恐らくないので、3年未満での退職者に、退職金を支払ったケースはないと思います。

また、中退共も利用していますが、私の会社でも、加入は従業員が定着するかどうかを見極めてからにしていますので、在籍期間=加入期間とはなりませんね。
一方、中退共は本人申請でしか支給されませんので、中退共の支給条件に合致するなら、たとえケンカ別れ的な自己都合退職でも、会社に経済的な損失はないですから、「請求してみる?」くらいは言うかも知れませんし、結果が不支給なら「残念だったね」くらいでお終いですよ。

それと、入社一年で退職し、退職金の支払い対象になる場合でも、その額は基本給の50%で、二年でも80%です。
これだと、とても裁判などには値しません。
ちなみに、退職金は法定の賃金ではなく契約上の賃金なので、そもそも会社側の裁量権も大きく、理由があれば、ある程度の加除も可能です。

文句を言うのは個人の自由ではありますが、ちょっと分が悪そうと言うか。
私なら、「文句を言われる筋合いはない」と相手にしないか、倍くらい言い返すかも知れません。
    • good
    • 1

イライラする前に会社の退職給与規定を読んでください


こんな所に書かなくても一発解決する筈です
    • good
    • 0

就業規則等にどのように規定されているのか、確認が必要です。



「入社1年経過から支給する」となっているのか、
「1年経過から加入する。退職金共済の制度上、支給するのは加入してから(掛けてから)1年後から」と、なっているのか。
そこを明確にして、前者なのならば、加入を怠ら結果退職金が支払われなかった事について、会社に退職金相当額を請求する。
    • good
    • 0

会社としては非はないかと思います。


勤務して一年後からの掛け金発生は会社とすれば当然の事だとも思いますし
総務はもしかしたら一年経過していると勘違いしただけの事だと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング