プロが教えるわが家の防犯対策術!

ワクチンは仏教の教えに反します。
その理由を説明いたしましょう。

仏教の教えは究極的には、自然(しぜん)を超越し、自然(じねん)に至ることです。

自然(しぜん)は探求するものであって、改ざんするものではないという理解である。
自然(しぜん)を探求し宇宙の法則を導くことは人間精神にとって大事なことである。
しかし少し探求したからといって、すぐにこれを利用して自然を改ざんしよーなどと試みるのは愚かである。
自然(しぜん)を深く探求することもなく軽はずみに自然界を変えよーとするのは尚更に愚かである。
自然(しぜん)を探求し、宇宙の法則を導き、それによって自然と生命の偉大さを知り、その上で自然と生命を軽々しく変えてはならないことを悟ったとき自然と生命は次元が上がって自然(じねん)となるのである。

ワクチンを考えるのは自由である。
しかしワクチンを生命に打ってはならないのである。
そのよーな行いは仏教の教え、生命哲学に反するからである。

gooドクター

A 回答 (13件中1~10件)

貴方がそう考えるのは勝手ですが、仏教の指導者も研究者も誰もそんなこと言ってないので、仏教の教えを名乗るのは不適切です。

ただのutayomi教です。
    • good
    • 0

う~ん、これは重症だ。


脳天にワクチンを打ってもらったらどうだろうか?
    • good
    • 1

音引きの使い方がおかしい人は仏教を理解することができないそうですよ。

    • good
    • 0

ウィルスは生命ではなく物質なので


それを退治する(正確には免疫をつけるだけで退治はしない)ワクチンは 仏教の教えの外にありますよ。

言ってみれば のどが乾いて(文字通りの)死にそうなので水を飲んだ のと同じです。 それで助かる命があれば 接種すべきでしょう。
    • good
    • 1

まあ医療で体内の血が足りないときに足すということは教義に反するから


入れないでねと頼む親の気持ちです。
子供が足りない本人。
この治療を許す医者はどうすればいいか。
安楽死を許したことになるかね。

治らないとどうするか。

ワクチンは打つのはしないほうがいいという人います。
だから将来ワクチン券来た時、打つかです。

今発病しないから、これからの未来の橋渡しに
券を得てワクチン打つかです。

コロナというのは肺の病気なの???

風邪の1種かな?

肺炎ブドウ球菌とか花粉症とかインフルエンザとか縁のない人種いますよね。
いらない気が起こるかね。

同じ次元です。
    • good
    • 0

新型コロナウィルスって自然ではなくて


本来あるべきものではないので
仏教が自然を推奨するのなら自然ではないウィルスをワクチンによって
死滅させるのが正しい行いでしょうね
じゃあ仏教の教えを貴方が守るのなら明日から毒キノコを食べなさい
自然の食物を食べるのも本来の姿であって毒だからと言って拒むのがおかしい
それと明日精神科に行きなさい
かなりきてるみたい
    • good
    • 0

堂々巡りだ。


言いたいことを言うだけで 何も聞こうとしてない。
これは質問ではなく 貴方の意見を言いたいだけなのだな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>これは質問ではなく 貴方の意見を言いたいだけなのだな。

哲学において問うとは何か?
その問いかけにはあらかじめ決められた要件や形式があるのか?
一度考えてみてはどーか?

お礼日時:2021/03/30 19:25

話がごちゃまぜだろう。



臓器移植はモラルとの接点だが 日本においては「自分の死後 体を役立てても良い」という意思表示に於いて行われている。
それと臓器を抜いて非合法に売買するのは 全く違う話だ。

「もし復活する可能性が少しでも在るなら」と ベッドに寝る植物状態の者が目を覚ますのを家族が祈るのは 悪いことなのか?

遺伝子組み換えは危険だが 人間はマイナーな手段とはいえ「掛け合わせ」で多くの品種を作ってきた。
豚 鶏 米 花 それらは人間の意思無くしては存在し得ないものが数多いが みな 悪の産物か。

人の遺伝子でないからいけない なら 人の遺伝子なら投与して良いと?
むしろ人の遺伝子の方が 遺伝にまで問題を起こす可能性は高いが。

「行き過ぎた科学や医療は 時として その病の解決より 大規模な災害となる」は確かだが それと仏教は 全然関係あるまい。

なんでもお釈迦様に責任を押し付けては お釈迦様も「いい加減にせよ」と言うぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「行き過ぎた科学や医療は 時として その病の解決より 大規模な災害となる」は確かだが それと仏教は 全然関係あるまい。

仏教はどんなときにその真価を発揮するのでしょー?
それは葬式のときではございません。
仏教がその真価を発揮するの人間が道に迷った時ですよ。
いま人間は道に迷っているのです。
コロナですよ。
そして間違った方向に進もーとしている。
ワクチンですよ。
こんなときにこそ仏教の教え、生命哲学がその真価を発揮するときなのです。

お礼日時:2021/03/30 16:13

あなたが回答者でなく質問者なんですけどね。

あなたの仏教は基本から間違ってるね。
    • good
    • 0

改ざんというなら 農業でや山川を切り開くのもそうだし 海での昆布の養殖場や 養殖魚もその類になるのでは?


貴方が食べるチキンや照り焼き 箱の中で育てられた鶏や牛や豚。
あれだって自然の改ざんになるだろう。

それを悪というなら 人間の存在そのものが悪であり 生命として存在すべきではない となるのではないか?

だが それが本当に「自然」か?
生き残らんとするのが自然でないとするなら 一体何を以て自然というのだ?
仏教は人の幸せのためではなかったか。
それとも哲学で 紙の上でのみ存在する 単なる考え方に過ぎんか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

少しばかり医療が進んだからといって、人の臓器を人から人に移し替えたり、その臓器を売買したり、売買するために貧しい者の臓器を奪ったり、ベッドの上で人間を植物のように育てたりするのは仏教の教えに反します。
また人の遺伝子を勝手に組み替えたり、人の遺伝子でないものを人に投与したりすることは仏教の教えである生命哲学に反します。

お礼日時:2021/03/30 15:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング