教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

日本人の英語力は非常に低いですが、今後、英語力は他のアジア諸国に追いつくことはあるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (7件)

>日本人の英語力は非常に低いですが、



英語圏や欧州系言語の国の人に比べるとどうしても越えられない壁がありますね...。

>英語力は他のアジア諸国に追いつくことはあるのでしょうか?

仮に香港で中国語が、シンガポールでマレー語が、フィリピンでタガログ語が国策として教育上推奨され、結果としてこれからの若年層の英語力が「下がれば」、差は縮小するかもしれません。
ただ、さすがに追いつくのは簡単ではないでしょう。

それ以外の、英語が公用語でないアジア諸国に対しては、日本は特に劣っているとまでは思いません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/03 21:35

英語力がほんとに低いかと言われると尺度が歪んでないかと思えるフシがあります。


TOEICでも日本では誰でも彼でも受けるが、その他の国では英語が必要な人が受けるので平均すると点差がつくとか。実際現地に行くと一般の人は全く英語が通じないとか。

ひねくれた言い方を日本人は総出で英語に関してなにがしかの学習をしているとするならば、もしかしたら日本全体での英語力はそんなに低くないかもと思ったりします。

もちろん英語をコテにして全世界の金融の拠点になったりするアジアの国もありますが、英語教育に熱心で国内の企業でもTOEIC等の得点がある程度なければ入れない企業があるという国ですら、国が危うかったりしますから、英語だけを尺度にする必要はないと思うし、日本はうまくやっている方かもしれないとも思えます。

ただし、英語教育的に損をしている面はないかとか、もう少し全体の底上げができれば国、企業など世界に進出したりする機会が増えてただろうにと思うことはあります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

日本人の英語力はアジアで最低でも、日本はアジア一の先進国なので、そんなに悲観する必要はないと思います。それによりも、心配すべきは 少子高齢化でしょう。

お礼日時:2021/03/31 06:04

無いでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/31 06:00

あのですね、日本は太平洋戦争では「鬼畜米英」に敗れましたが、それまでは日本は外国と戦争して負けたことはなかったわけですね。


つまり、日本は外国の植民地になったことは一度もない。
この事実がありますので、日本人が英語をペラペラ喋る必要は今後も基本的にはないでしょう。
現在に至るも、英語は古文や漢文と全く同じ教養科目として扱われているのはそのような事実があるからに他なりません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/30 19:02

英語力が他のアジア諸国に追いつくことは絶対に無い。


なぜか。
日本語が完璧だからなのだ。
他のアジア諸国は言葉に問題があって、欧米で作られたものや発明されたものを勉強しようとすると、英語の本を買って読むのが一番手っ取り早いのだ。
日本の場合、欧米でのことは全て日本語で表現が出来てしまう。
これは先人の努力によるたまものなのだが、日本語で何もかもが出来てしまうことが英語を学ぶという観点からはマイナスになってしまうのだ。
中国という漢字だが、中国語では本来中國の筈で、中国というのは日本人が考えたものだが、今では中国政府が中国という漢字を使っている。
日本人は言葉の達人であるが故に、逆に、英語などの外国語には弱いと言うことになってしまっている。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/30 19:01

無いと思います。

もしアジア諸国に追いつくことがあるとすれば、それは日本が発展途上国になったときです。

日本人の英語力が高くないのには理由が2つあります。
・英語を使わないでも学問が成り立つから
・英語を使わないでも経済が回るから
です。

世界の中で、最新の物理学や数学などの用語を表記できる言語はそれほど多くありません。基本的には
・英語を含むヨーロッパ言語
・ラテン文字を転写して使えるキリル文字言語(ロシア語など)
・アラビア語
・日本語を含む漢語由来言語
だけです。
だから東南アジアのような国は「英語で高等学問の授業をする」ので、日本人よりも英語に堪能な人材がでてくるわけです。

また日本はGDPの8割を国内で作っています。面白いことに日本で英語を使って仕事をしている人は労働者の2割と言われています。つまりそれ以外の8割は「英語に限らず、外国語を必要としない」生活をしているので、当然ながら英語を話すことがないわけです。

なので、日本人の英語話者が多くなるということは
・日本語での高等教育ができなくなる

・日本のGDPの内需比率が下がる
のどちらかで、教育はそう簡単に変わることはないので、日本が外需頼みになると英語話者が増えることになります。それはつまり日本が途上国レベルの経済になる、ということです。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/30 19:01

日本人が劣るのは英会話でしょう。

読解力はアジア圏でも高いほうですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2021/03/30 19:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング