プロが教えるわが家の防犯対策術!

平安時代~室町時代の夢占い・夢判断に関する書物はありますか?

食べ物や進む方角や戦の状況など、占いや吉凶を重んじていた時代の人々が、夢という(当時は)得体の知れない現象を、どうやって扱っていたかとても興味があります。

ですが資料を探そうとしても上手くヒットしません。本も、近年のスピリチュアル系くらいしか行き当たりませんでした。

よい本をご存じでしたらぜひとも教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

平安時代には、夢に誰かが出てきたら、出てきた人が自分のことを想っているから、と解釈していたようです。

そのような和歌や物語は残っているようですね。
ただ、それ以上は知らないです。

当時は、陰陽寮やら仏法というのが、今の科学のように信じられていた時代ですので、それらにないことは今のまやかしと同じようなものであったのかもしれません。(勝手な想像ですが)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング