ID登録せずに、ニックネームで質問できる♪教えて!gooアプリ

今年の秋を目安に、留学を考えています。

留学の目的は、語学力をつけた後の大学留学です。
実際に大学への進学がどれくらい難しいものであるか、意見を求めたくて投稿させていただきました。

大学進学前の語学の勉強は、1年半程度で考えています。
私は、現在28歳で、最終学歴は高校卒業です。
社会人経験はありますが、残念ながら英語を使う職業ではなく、英語の能力は日常会話の下・・というところです。

大学で勉強をするのであれば、経営学関係か、ホスピタリティ関係を希望しています。
留学先は、費用の面等も考えて、あまりお金をかけられないので・・物価が安いと聞いて、ニュージーランドかカナダを考えています。

また、大学卒業後、どちらの国の大学を卒業した・・ということが就職にどれくらい関係してくるのか、漠然とでもいいので参考になる意見をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、その点についてもお願い致します。

年齢的にも、ちょっと焦っていますが、夢の実現のため、ご意見お待ちしています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

#3です。


質問を頂いたので、回答を…

経営学が発達しているのはどちらか?という事なのですが、まず、経営学と一言で言ってもかなり広い分野なので、経営学の何を勉強したいのかを絞ってみてはいかがでしょうか?

どちらかというと、どちらが発達しているか、ではなく、学校や国によってアプローチの仕方が違う、と考えた方がいいかもしれません。具体的にどう違うか、という事になると、私も専門分野ではないためにはっきりした事は答えられないのですが(すみません)、日本の経営学とは考え方が違うのは確かでしょう。
となると、経営学の場合、海外で勉強した事をどれだけ生かせるか、というのが大きな疑問点になります。

あまり参考にはならないかもしれませんが、私がその昔勤めていたカナダのホテルのマネージャーはアメリカで経営学を勉強してアメリカのホテルのマネージャー業を渡り歩いた後にカナダに戻って総支配人になりました。でも、経営学といっても勉強した事が偏りすぎていて、結局総支配人としての任務が達成できず、従業員から猛烈な反発を買っていました。

今なさっている仕事に関する勉強をなさりたいのだと思うのですが、もう少し具体的に経営学の何を勉強したいのか、という事を絞ったら、おのずと学校選びも少しやりやすくなるかと思います。まずは勉強したい科目のある学校を探し出し、たくさんありすぎるようだったらそこから環境や学校のレベルなどを考慮に入れて絞ってみてはいかがでしょうか?

最先端の経営学を学んでも、生かせなければ意味がないですから、それにはあまりとらわれずに、希望重視で探されてはいかがでしょうか?

ところで、大学留学となると、年間100万というのは学費だけだとしてもあまり現実的な数字ではありません。これは語学学校ではないでしょうか? 最近の学費はそれでなくても高いですし、住むところによっては日本とさほど変わらない場合もありますから。ちなみに、私の母校(カナダ西部にある州立大学)のビジネスコースだと、学費だけで年間約110万、NZのオークランド大学の場合だと、学費だけで年間約162万ほどかかるようです。学校によって値段も違うし、コースの長さも違いますから、全体的にみて安く上がるところを見つけたほうがいいですよ。

人種差別はどこに行ってもあります。カナダ西部は人種の坩堝ですが、そこでも差別はされます。(私は道を歩いていてアメリカ人と思われる男性から“Hey, yellow monkey!”といわれた事があります<汗>)

なまりもどこに行ってもあります。でも、英語は英語。なまりを気にしていたらどこに行っても勉強できませんよ。ちなみに私の場合カナダ西部+多少のフランス語なまりがあるそうですが、イギリス人と話そうが、NZ人と話そうが、特に問題はないようです。英語は単なるコミュニケーションの道具ですから、なまりがあろうがなかろうが通じてナンボなので、あまり気になさらないほうがいいでしょう。

また何かわからないことがあったら、おっしゃってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学部の件については、もっといろいろ調べてみたいと思います。
本日は仕事を休んで、まずはニュージーランド大使館で留学に関する資料をいただいてきたので、具体的に考えていこうと思います。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/02/24 14:12

妹が高校生の時にオーストラリアへ留学しました。

今は、アメリカに住んでいるのですが、オーストラリアの訛りがまだ残っています。結局は同じ英語なので、困った事は無いようですが。
もちろん、カナダへ行っても訛りと言うか、そういうものはありますよ。オーストラリアとアメリカ程の違いはありませんが。カナダ人が聞けば、「あ、アメリカ人が話してる」とか判りますし。
カナダはアメリカと比べて医療関連(保険とかも)はなかなか充実している様です。
どちらにしても、学校選びをじっくりして、自分の夢を叶えられる様に頑張って下さいね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医療の面で安心なのはいいですね・・
保険にはもちろん加入しようと思っていますが,技術面・医療費の面で進んでいるのは,カナダなのでしょうか。

ちょっと考えてみれば,アメリカも国土が広くて,アメリカの中でも訛りがあるって言いますもんね。それほど気にすることではなかったのかな~と思います。

ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/22 17:09

発音の違いはありました。

NZ産まれの人はNZ訛りがすごいです。友達のホストはkiwiだったんですけど、私の発音と友達のと違いはありました。でも、普通に会話できるし、方便も一つの文化ですから☆いろんな国の人がいて、いろんな英語にふれることができて楽しかったです。きれいな英語を学びたかったらNZではイギリス人家庭を探したりしないと難しいかもしれません。
発音はわかりませんが、カナダに行っていた友達もカナダをとても気に入ってました。人柄がよくてとてもよくなじめたって言ってました。NZもカナダもとてもいい国だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

発音の違い,やっぱり聞いてわかるくらいにはあるんですね~
自分の訛りに気がついて直せるくらいまで,いろいろな国の人と交流したり,上達したいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2005/02/22 17:01

先ほど回答したヒロです。

差別はあまりないですが、アジア人にはいじめをしてくる学生はいました。「go back to chaina!」って言われたこともあります^^;それは日本語で友達と話してた時なんで不快に感じたんだと思います。
私はホームスティでした。イギリス人の家族だったんですごくきれいな英語にふれることができました☆個人でなく学校から姉妹校への留学だったんで安かったのかな?詳しいことわからなくてすみません。おこずかい(外食や服や交通費など)は別で親に送ってもらってました。だから語学学校1ヶ月、現地の学校10ヶ月、ホームスティ11ヶ月、飛行機代で100万ちょいってことだと思います。なぜか次の年から200万ちょいかかってましたが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
ありがとうございました!
ホームステイでイギリスの家庭に滞在できたのは,ラッキーですね。
よく,ニュージーランドの英語は訛りがあるとは言うけど・・私の中では,日本語の標準語と関西弁くらいの違い,つまり個性のひとつ・・くらいに考えていたんですけど,結構大事なことなのかな?と最近疑問に思っているところです。ステイ先の家族が話す言葉と,ニュージーランドの方が話す言葉って,やっぱり違いましたか?

お礼日時:2005/02/22 12:02

ニュージーランドに1年間留学していたものです。

NZは季節が逆なだけで気候は日本とよく似ています。ただ、夏はカラッとしていて気もちいいです。秋に行くなら向こうは春なんでちょうどいいです。日本語を勉強している人が結構します。いろんな国からの移住民もいますし、留学生もたくさんいます。首都やオークランドには日本人もたくさんいます。先に回答している人がいうように自分で英語を学ぶ環境を作ることができれば英語を勉強することはできると思います。
詳細はわかりませんが費用は100万ちょいかかったみたいです。
夢があるっていいでね☆がんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

移住民が多いのは,人種による差別が少ないのでしょうか?もしそうなら,とても住みやすそうですね。
やっぱり,日本語ができる環境であっても,最後は自分の気の持ちようなんですね。
ちなみに,留学されていたときは,住居はどのようにしていたんでしょうか?ホームステイですか?費用100万円に住居費等の生活費は含まれているのでしょうか・・?だとすれば,相当に安いな,という気がしたので・・

回答,どうもありがとうございました!

お礼日時:2005/02/21 16:48

こんばんは。

カナダ(西側)に8年ほど住んでいました。今は留学カウンセラーをしています。

日本人はどこの国に言っても必ずといっていいほどいます(笑)。で、留学希望者は必ずといって良いほど、日本人の少ないところ、もしくはいないところを希望します。

でも、結局のところは、周りに日本人がいようがいまいが関係ありません。私は日本人がたくさんいるバンクーバー近郊で短大を卒業し、そのあとこれまた日本人がたくさんいるビクトリアで大学を卒業し、バンクーバーに戻って専門学校を卒業しましたが、自分で英語を話す環境を頑張って整えて(特に最初のうちは)、結果的に日本語はほとんど話さずにいられました。大学に編入した頃は、周りに日本人がたくさんいるにもかかわらず、私の周りにはいなかったため(私の学部には日本人がゼロでした)、逆に日本語が恋しくなって日本人を探したほどです。もちろん大学に編入した時期なので、英語上達云々という心配はなかったからこそ日本人探しをしたのですが…

カナダはバンクーバーかビクトリア周辺にとどまれば冬はさほど寒くはありません。雨が多いです。雪はほとんど降らないでしょう。ちょっと寒めの東京のような感じです。環境はいいですよ。

NZは南島か北島かでかなり違います。当然北島の方が暖かいですが、それでも通年過ごしやすいですよ。ちなみに、日本人留学生はNZにもたくさんいます。

両国とももちろん田舎に行けば日本人の数は減りますが、同時に学校の数も減るので気をつけるべきです。

環境も確かに大切ですが、学校を調べてみましたか? それから、経済学かホスピタリティを勉強した後、何をしたいか何か予定を立てていらっしゃいますか?
学校をいくつか調べる事で、具体的にどのような勉強をしたいのか、少し絞れるのではないでしょうか? そうしたら、必然とどの学校が自分にあっているのかが見えてくるかと思います。
それと同時に学費を調べる事もできるでしょう。金銭的にあまり余裕がないのであれば、その心配を先ずするべきです。確かに両国とも物価は日本より安いかもしれませんが、留学生の学費は決して安くありませんし、住むところによっては日本とあまり変わらないこともあります。都会はやはり高めですよ。

英語力があまりない、とおっしゃっていますが、TOEFLはお受けになりましたか?
専門学校でない限り、必ずTOEFLかそれに順ずるテストの点数を提出しなければいけませんが、大学によって要求している点数が違う場合もあります。
自分が今どのくらいの実力があるのかを見るためにも一度TOEFLを受けて、それから語学学校にどのくらい通うのかを検討した方がいいでしょう。自分の目標が1年半なのであれば、スタート地点がどこからでも1年半に収められる努力が必要です。

就職するときにどの国の大学を卒業したか、というのはあまり重視されないでしょう。企業によっては国を指定しているところもありますが、それはその国に関する仕事の場合がほとんどです。どちらかというと、中途採用の場合は大学で何の勉強をして、どのような実務経験があるのかを重視するようですから、あまり気にしないでいいと思います。

30代の再就職は結構きついですよ。今までの実務経験が留学に関係している事であればキャリアアップになりますが、分野が全く違ったものであれば、進みたい職業の実務経験がそれなりにないとかなり厳しいでしょう。

頑張ってください。
また何かわからないことがあったら、おっしゃってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

現在の仕事が,会社の経営・法律に携わるものなので,その面で経営関係を学びたいと思っています。法律にも興味があるのですが,法律は弁護士になるかその国で就職しなければあまり役には立たないかと思い,経営学のほうに目を向けています。
そうですね,学校について,その学校がどのような学部・方向性を持っているかも,よく調べてみたいと思います。
あわせて,金銭面も・・

TOEFLはまだ受けていませんが,早々に受ける予定です。

再就職についても,今の仕事を生かせる形でできれば・・とは思っているのですが,こればかりは,そのときになって見なければ縁があるものかどうか,正直ちょっとわからないですね。
留学後の就職や,就職するのにどこの国の大学を卒業していると有利なのか,などはなかなか調べてもわからなかったので,とてもありがたいご意見でした。ありがとうございます。

また,もしご存知でしたら教えていただきたいのですが,経営学が発達しているのは,カナダとニュージーランド,どちらでしょうか?
もちろん,大学ごとの特色もあるとは思いますが・・

お礼日時:2005/02/21 09:50

1のmaikoppaです☆


私は留学していませんが知り合い
はイギリスに留学していましたよ!!
でも留学にはラーメンお味噌汁は必需品だそうです・・・・とくにイギリスは甘いかそのままの素材の
味重視らしいので・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ラーメンはもともと食べないので大丈夫かもしれませんが,味噌汁とお茶漬けはもっていきたいと思います・・
毎日食べる食事こそ活力の元ですもんね,多少のふるさとの味は,持参ですね。ありがとうございました^_^

お礼日時:2005/02/21 09:30

アメリカ、カナダ、オーストラリアは日本語


しゃべれる人が多いと聞きます^^
もしほとんど英語にかこまれて留学したいなら
ニュージーランド、イギリスをおすすめします^^
あとは田舎のほうなど。。。。。
留学経験者のいっていたことなんで役に立てれば
幸いです!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・
確かに、日本語が少ない環境のほうが、言葉が通じる誘惑に負けずに(というか、必要に駆られて)、上達しそうですね。留学は、最初の環境が重要だと思うのですが、英語がしゃべれない状況で行ってしまうと、つい甘えて日本語が通じるなら話してしまいそうな気がします。
maikoppaさんは、どこの国に留学されていたのでしょうか?

カナダであまり田舎だと、冬の気候が厳しいかな?とも、ふと心配になりました・・

早速の回答、ありがとうございました。

お礼日時:2005/02/20 18:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバンクーバーかトロントか迷っています。

来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

Aベストアンサー

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
...続きを読む

Q一年間の高校留学、あなたはどの会社で行きましたか?

来年高校留学に行くことを検討している高校一年生です。
主に英語圏の国へ行った方に質問です。

(1)どの会社を利用して行ったか。また、どの国か
(2)その会社のよかったところ
(3)その会社の悪かったところ
(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ

高いお金をだすし、一年間も日本には帰って来れないので失敗はしたくないです。
個人差があるかもしれない部分は理解しています、皆さんの意見をぜひ聞かせてください。
お願いします!

Aベストアンサー

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治安の心配上田舎に派遣されがちなので、都会へ行きたいのでしたらお勧めしません。
(4)高校生の時期ってとっても大切なもので、英語力の伸びは勿論、留学中に得た様々なモノが今の私を作り上げています。現に私は一年いた州の大学の一年生です^^派遣先のアメリカの友達、仲良くなった世界各地の友達、そして勿論ホストファミリーとの交流もいまだ続いていますし、私の一年間の高校留学はとても有意義なものでした。
(5)強いて言うなら、一年間は短かった、ですかね?一年留学をたまに長期留学と聞きますが、私の中では短期です。何かとてもしたいことがあるなら、一年といわず思い切ってずっといた方が良いのかもしれません。先ほど英語力の伸び、と書きましたが、私の英語力は帰国後の勉強で伸びた様な気がします。留学中にスポンジに水を染み込ませて、帰国後にぎゅっと絞った様な(なんじゃそりゃ??)???とにかく、たった一年間で英語がぺら(2)になる、というのは正しいとは思いません。中にはグラマーが正しくなくなったり、変なスラングばっかり使う様な人もいるそうな。

以上です。私の知る限り、AFS以外ではYFU,ロータリー、エイサップ??など様々な機関があるので調べてみてください。あと、国によっては奨学金制度もあります。私の友達はAFSでタイに30万で行きました。40万ほど払わずにすんだとか。
中には、機関を使わずに高校留学をしていた子もいました。サポート無しなのは不安でしょうが、私も大学にエージェントを使わずに行っているので、何とかなるのかなとも思います。サポート万全ですが、費用も結構かかりますものね。個人でもホストファミリーを見つけることは何とかなります。kitakegさん次第です。
高校留学をとても楽しんだ私としては、是非経験して頂きたいです^^kitakegさんが最良の方法をお見つけになります様に☆

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治...続きを読む

Qニュージーランドの英語ってなまりありますか?

ニュージーランドかカナダへ語学留学へ行こうと考えています。語学留学の際は
できればなまりのない英語を少しでも身につけたいと思っています。
いろいろサイトで調べているのですが、ニュージーランドの英語はなまりがあるという情報となまりがない情報とあり、実際どうなのかとても気になるので、情報をお持ちの方よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なまってました。面白い体験ができたとおもってます。

1ヶ月程、旅行したのですが、気になったのは、「エイ」が「アイ」になっていたことです。

good dayはふつうグッドデイですが、NZではグッドダイです。

eight(8)はエイトですが、アイトです。

reservation(予約)はリザベイションですがリザバイションでした。

一番困ったのは、place(場所)とprice(価格)です。小生LとRの聞き分けができませんし、エイがアイになるので、この二つの単語は両方プライスときこえました。

では良い留学を。

Qウィスラーの高校

私は現在高一で来年の6月から一年間カナダに留学します。
学校や家族と話を進めていますが、まだ何も決まっていない状態です。
ウィスラーかバンクーバーに行きたいと思っています。
資料などを見ているとバンクーバーには留学を受け入れている高校が多数ありますが、ウィスラーは見たことがありません。

ウィスラーの高校に語学留学する事は可能ですか?

Aベストアンサー

ウィスラーは山岳のリゾート地ですから、高校はまずないと思います。
リゾート・観光目的ならともかく、勉強する環境ではありません。

>ウィスラーの高校に語学留学する事は可能ですか?

どこであれ高校に「語学留学」することはできません。
高校は中等教育を受ける場所で語学を学ぶ場所ではありませんから。

未成年でも受け入れてくれる語学学校に留学するか、カナダの高校やインターナショナルスクールに出願して審査を受け正式に合格する必要があるでしょう。カナダの公立高校であれば、ガーディアンを立てる必要があります。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qカナダとニュージーランド

高校留学を考えているんですが
カナダとニュージーランドどちらが
語学的・気候等過ごし易いですか??
(その他料理のおいしさ治安など)
寒いのには慣れています

Aベストアンサー

はじめまして^^
短期間ですが、ニュージーランド(以下NZと省略させていただきます)についこの前まで住んでいたものです。
個人的な感想ですが、よかったら参考にしてください。

語学的には中・高とアメリカ英語を学習していたので、NZ人の発音は難しかったです。(私の英会話力のレベルもありますが)
彼らが話す英語をキーウィ・イングリッシュといいます。イギリス英語を基本に独特の発音がまざるというか、そのような話し方をされます。(稚拙な説明ですみません‥)
噂で(聞き取りが難しいと)聞いていましたが、知り合いのイギリス人やオーストラリア人との会話は理解できていたので大丈夫だと思っていました。しかし生で聞くとここまで分からないものかと凹みました。

NZ人以外の国の方もたくさんいますし、キーウィ英語に慣れれば大丈夫だとは思いますが、アメリカ人の友人もキーウィ英語は聞き取るのが難しいと言っていました。
NZで高校留学ということになれば、クラスメイトがNZで生まれ育った人が大半だと思います。聞きなれない発音(訛り?)の中で生活するよりは、聞きなれたアメリカ英語の中で生活するほうが無難かもしれません;;

気候については、南島では冬の一番寒い時期に気温がマイナスになる地域がいくつかあります。私が住んでいた地域は(冬)マイナス7度の日も何日かありました。(普通の冬の日は氷点下になることは少ないです)
ですが、日差しが強いので陽が当たっているところは夏のようにジリジリと暑かったのを覚えています。
北島の冬は、天気予報を見た限りではそこまで寒くはなかったように思います。9月ごろの気温は15~19度とかそのくらいだったと思います。
夏は日暮れが遅いと聞きました。夜の9時あたりまで明るいとか。

治安ですが、かなりいいと思います。普通に生活するうえでは何の問題もありませんでした。日本よりかは安全だと思いました。
料理は多国籍なレストランが(もちろん日本食も)あり、おいしかったです。

カナダのことは詳しく知らないのですが、バンクーバーへ短期留学していた友人は気候・料理・治安等、良かったと言っていました。

NZでの生活は、とても過ごしやすく楽しかったしおすすめです。しかし一番のネックはやはりキーウィ英語ではないかと。。

はじめまして^^
短期間ですが、ニュージーランド(以下NZと省略させていただきます)についこの前まで住んでいたものです。
個人的な感想ですが、よかったら参考にしてください。

語学的には中・高とアメリカ英語を学習していたので、NZ人の発音は難しかったです。(私の英会話力のレベルもありますが)
彼らが話す英語をキーウィ・イングリッシュといいます。イギリス英語を基本に独特の発音がまざるというか、そのような話し方をされます。(稚拙な説明ですみません‥)
噂で(聞き取りが難しいと)聞い...続きを読む


人気Q&Aランキング