プロが教えるわが家の防犯対策術!

auアップグレードプログラム機種変について。

2021年5月で2年になり、機種変が可能になります。
現在iPhoneXR 256GB
iPhone12 256GBでネット見積もりし、月々400円ぐらいしか変わりませんでした。

iPhone CPU劣化が気になるし、
本体自体ほしくなければ機種変した方が得ですか?

gooドクター

A 回答 (1件)

>2021年5月で2年になり、


「アップグレードプログラム特典を利用した」
>機種変が可能になります。

ってことですよね?
機種変更自体は2年を迎えずともユーザーの自由で行えるし、前倒しだって可能。そのままさらに継続して使ってもいいはず(分割払いが続き免除額が減る)。アップグレード特典を利用してさらに、新端末の残価設定ローンを組むもよし。選択肢はいろいろ。

私の場合、機種交換のタイミングの多くはバッテリーの保ちで決めています。iPhone7 などは一度バッテリー交換をして4年1カ月使い倒した。


>iPhone CPU劣化が気になるし、

CPU は劣化したりしません。
CPU 性能が購入当時のままで、ネットワーク側の仕様変更や iOS バージョンアップやアプリ多機能化により負荷が高まり、以前に比較すると遅く感じるということはあると思います。

それよりバッテリーが消耗品で充電を重ねるごとに、電気を貯める容量が減ってくると思います。今の iPhone は適切なタイミングでバッテリー交換を行えば、5年位は平気で使えますけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング