教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

例えば3月決算で配当金が出る会社があればみんな配当金欲しさに3月くらいから徐々に株価が上がるイメージです。これを逆手に取って2月頭から株を買って権利確定前日頃に売れば毎回儲けられそうな気がするですが、難しいですかね?

質問者からの補足コメント

  • さっきトリドール見てみたら権利確定日より1週間前くらいから株価が下がっていたのでキャピタルゲインを狙った人が売った証拠ですかね?

      補足日時:2021/04/01 22:36
gooドクター

A 回答 (4件)

相場にはアノマリーというものがついており、根拠はないも投資家の心理が投資判断につながり相場を動かします。


わたしも権利日前に複数の銘柄を買い、2月中旬ぐらいから配当権利付き最終売買日まで時系列で仕込みました。
最終売買日1週間前までに仕込んだ銘柄は現在すべて含み損となり、2月仕込んだ銘柄も最高値の時から3分の1程度に下がりました。
しかし、これは想定の範囲内です。
権利日前に売却した12月配当権利銘柄の利益分が多く、3月配当権利銘柄を下げ局面で一旦売却して損を浮き出し、還付と通算処理に回します。
さらに下げたときに3月銘柄を買い戻しコストを下げておきます。
反転すれば利益になりますし、6月権利取りの時に3月銘柄の含み益が出ていれば同じようにします。
実質的には損を浮き出して株は安く買い戻し、税還付を受けて、買った株が上がればフラットプラス着陸します。
株で儲かるロジックはありませんから、そのロジックを考えるより実効税率と通算処理で投資パラメータのリバランスを考えるほうが固いです。
株が上がるか下がるかの予想は50:50で、資金をかけると動揺してさtらに確立が低くなります。
おそらく、よしくんちゃんさんと同じ考えの方が多いですから、権利日に売り抜ける方がおられるのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2021/04/02 12:28

結果的にそれでうまくいく場合もあれば、そうでない場合もある、というぐらいのこと。



株価は配当取り云々といった単一の要因、要素で動くのではなく、様々な状況の影響を受けます。

NY市場が急落、暴落したりしたら、国内の配当取り云々とかとは関係なく、マーケット全体が大きく下落する場合もあります。無論、様々な要因で急伸、暴騰する場合もあります。

まあ、ご指摘のようなことも要素の一つとして考えていいかもというぐらいのことですね。通信のソフトバンクなんかは結果的にそんな動きだったようにも思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2021/04/02 12:27

配当よりも株主優待が人気の銘柄を狙うほうが良い。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

良い情報ありがとうございました!

お礼日時:2021/04/01 22:31

イメージはそうですが、実際はさほど株価は上がりません。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そーなんですね(・・;)

お礼日時:2021/04/01 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング