4年に一度のスポーツの祭典 全競技速報中

人間にも天敵って必要じゃない?

なんで天敵いないの?

質問者からの補足コメント

  • 生態系の頂点だからって言う人もいるだろうけど
    だとしたらなんでこんなに個体数多いの?
    バランス崩れちゃわない?

      補足日時:2021/04/03 00:00
  • 生態系の頂点だからって言う人もいるだろうけど
    だとしたら個体数多すぎません?

    バランス崩れちゃわない?

    難しくてよくわからん

      補足日時:2021/04/03 00:02
  • ごめん同じこと投稿しちゃった

      補足日時:2021/04/03 00:02
  • 自然破壊が天敵って聞いて思ったんだけど
    このまま増え続けたら
    それこそSF映画みたいに大津波とか大寒波とか起きちゃうのかな?

    地球の防衛本能じゃないけど
    怖いよねなんか

      補足日時:2021/04/03 00:22
  • 人間の敵は人間かぁ。
    なんだか考えさせられちゃうな〜。

    でもウィルスって人も居るけどウィルスも生態系に入るの?

      補足日時:2021/04/03 10:28
gooドクター

A 回答 (30件中1~10件)

人間を含めどんな生物も自然災害などには全く非力です。

感染症なども人類の爆発的増加を調整できる天敵のようなものと言えそうな気もします。人類は、ネズミ講的に、指数関数的に増えることがありますが、その数に応じた食料の増産はそうは行きません。そこで貧富の差、富の独占や富の蓄えの差によって・・差別、争い、戦争などを起こし、人間同士が天敵のような関係になり、存在できる絶対数の調整を行っている・・というのも自然の摂理なのかもしれません。人間の持つ、独特の嫉妬、欲望、独占欲、恨み・・などもなければ・・人間の数は、さらに増加していたかもしれません。
最終的に言えば、天敵という概念・考え方も人間が後にたまたま考えたものですから、なければならないというものでも無いのかもしれません。
    • good
    • 0

すぐ自殺するから

    • good
    • 0

地震ちゃん大暴走 マグニチュード10の恐ろしさを見せてやる。

    • good
    • 1

王族(天皇など)、政府、富裕層って増え過ぎた(年老いた人間の)個体数を減らす為に動いて大量殺人を遂行してる人類にとっての天敵なんだじゃないかと思います。



外交に失敗した不利して金儲けの為に戦争を起こす、地震大国に大量の原発作る(平時でも空から小さな爆弾一つで大爆発を起こすことが可能)、最低賃金を上げずに重税で扱き使い奴隷的労働を強いる、コロナワクチンは老人からとか。思い当たる事が沢山ある。
    • good
    • 1

天敵の定義をもう一度考えなしてみれば・・・。


植物にも天敵があるのかな?。
動物ではすぐに理解できますね。
大型の肉食動物のほぼすべてが天敵といえば天敵。
ただし、本来の定義?、にはなかった道具で身を守り、逆襲も可能な方法を身につけただけ。
結果、人にだけ感染する病原菌からも身を守ることも可能?。
ウイルスさえもそのようになりつつありますね。
>生態系に入るの?
この判断の中での天敵は道具の使用についてはどうなっているの?。
    • good
    • 0

現在、人類は食物連鎖の頂点に居られる、偉大なる新型コロナウィルス様の攻撃を受けています。

    • good
    • 0

かつては天敵とよべる存在が普通にいたってのは分かるよね常識的に考えてw



んで、そのままの状態を容認出来なかったから、知恵を絞って天敵に脅かされない日常を手に入れたってのも常識的に考えて当たり前w

そして現在、直接的に人類を害する猛獣みたいな天敵はいなくなった(というか日常で関わらなくなったと言うべきか)けど、そうなると必然的に発生するのが「共食い」ですよw
直接的に食ってる訳では無いから気づいていない方も多そうだがw

勿論、地球に人類数十億を余裕で養えるキャパシティがあるなら強いて共食いなんかする必要は無いのだけど、どー考えても人類は増えすぎたw
もはや共食いで現状維持しつつジリ貧で滅亡orどっかのバカがやらかして一気に終了w という未来しか見えんなw

ま、早いか遅いかの違いだけで、どの道いずれ滅ぶしか無いのは明白なんだがw
    • good
    • 0

天敵と言えるほどの天敵はありませんね。

人間は増え続けてもそれを妨げるものはありませんし。人間は食物連鎖の中にいません。

ウイルスや自然災害という人もいますが、それが原因で人類存続の危機になることは、ほぼありません。
西暦1650年で5億人、西暦1927年は20億人で、現在70億人で増え続けています。これは、人間の増加を妨げる要因が少ないことを示しています。
天敵は必要かと言えわれれば、ないよりかはあったほうがいいかも
    • good
    • 0

人間の天敵は人間です。

殺し合いをしたがる人間こそがそれ以外の人間すべての天敵。そんな人に政治を任せないために、選挙はある。はず。でも、それが成り立たないとしたら、天敵は必要かも。違う形、例えば未知のウィルスとして、天敵は必要に応じて出現しています。
    • good
    • 0

います。



プロファイルのような年寄です。
天敵と言うからには、自然界の食物連鎖で考えるのが良いと思います。
人間の天敵ですから肉食獣と言うことになりますね。

私の住む北米では、全体に野生のコヨーテが分布しています。
狼のようなもので肉食です。
普通に街中に野良犬のように現れます。
ニューヨークのマンハッタンの繁華街に現れて話題になったことさえあります。

当地の隣町でも、見かけたという報告があると、町の新聞やテレビが警告を流します。
赤ん坊や幼児、ペットを外で遊ばせない、戸締りをする、おびき寄せるもとになる動物系の食べ物やごみを置かない、などに注意します。

当地は東岸の真ん中ですが、ここから南にかけては野生のワニの生息域です。
さらに、メキシコ湾岸地域は大型のヘビの生息地域です。
ワニもヘビも金網のフェンスは登ります。
なので、そういった侵入に合わないように対策をいろいろします。

中部から西はクーガー(アメリカライオン)、大型の熊の生息域です。

アメリカでも都会の安全ボケした人たちは、田舎に旅行したり、引っ越してきて、そういった動物の害にあったり餌食になります。
立派に天敵にあっています。

ただし、銃や様々な監視機器が手に入る今日ですから、それを考えると天敵である程度は低くなってるでしょうね。
むしろ、ウィルスみたいなやつの方が天敵です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング