最新閲覧日:

貯蓄性のある保険を探しています。
掛け金が、月々5000円以下で、出来るもの
有れば教えてください

A 回答 (4件)

 こんにちわ。


 あなたの年齢と、期間によります。貯蓄性と言うのは、元金(総払込保険料)以上に戻ってくる物をイメージしていると言うことでしょうか?
 保険期間が長いものであれば十分可能ですが、期間が短い保険では元金以下の戻りにしかならないと思ってもらったほうがいいと思います。
 保険の種類も、希望により選択しますのでどれとも言えないです。

 参考までに30歳女性の例をとある保険会社で試算してみました。(60歳時の総払込とその時の満期金or解約返戻金の比較です。)

 ・低解返金型終身保険 月払4950円 保障額300万円 払込約178万円 解返金約215万円
 ・養老保険 月払5000円 保障額190万円 払込180万円 満期金約190万円
 ・定期保険(100歳満了)月払5007円 保障額440万円 払込約186万円 解返金 約187万円

 生命保険だけでなく損害保険でも積立型の保険があります。
 ・積立介護保険 月払5000円 払込180万円 満期金約192万円
 
 

この回答への補足

こんにちはご意見ありがとうございます。
私は、33歳の主婦1年生です。
保険は、長期で掛けていこうって思っています。
ココに書いてある保険って郵便局とかの保険ですか?
会社名とかわかりましたらお願いします。

補足日時:2001/08/24 13:09
    • good
    • 0

 年齢が若ければ・・・20代~30代前半なら


利率変動型終身保険・医療終身保険(GEエジソ○)・養老保険(期間は長く、保障は低く)

 年齢が高いなら・・・30代後半~
変額終身保険(しかし運用次第で減ったり増えたり)


損保では・・
積み立て傷害保険なんてのもあります。

ただし、すべてにメリットデメリットは生じますのでよく理解してから加入しましょう。

探せば、5000円以下の保険はありますが、大手日本生保は5000円以上の商品しか売れなかったような気がします。(昔のことなので、今はどうなんだろう?)
    • good
    • 0

先ずは無理と思います。


私が過去に入った保険、当初は掛け金が減って行きましたが現在は増えて来ます。

それと保険は現金が必要な時があり解約すると金利はおろか掛けた元金も
返って来ないことも有ります。

現在の保険は貯蓄性よりも保証を重視したものが多いのです。
金利だけで考えると現在お勧めできる金融商品はありません。

中で比較的良いのは郵便局の定額複利の預金でしょう。
年利が5~8%の頃は10年据え置きですと5000円が1万円近くになりましたが。

現在では到底望むことは出来ません。貴方が望む保険が現在あれば契約希望者が
殺到するでしょう。

5000円は使ってないものと考え月掛け貯金をしたら如何でしょうか。
これなら元本は保証されますから。
    • good
    • 0

かなり難しいのではないでしょうか?


sanochiyukiさんのいわれる『貯蓄性・・・』とは何%くらいの利率の事を言われているのかわかりませんが、ひと昔ふた昔前のように「年平均利率8%前後」なんていうのは今や”夢物語”でしょう・・・
そうでなくても『いかに契約者に払い戻す金額を減らすか・・・』と言うのが保険業界の”本音”の部分ではないかと思います。

まして保険料が5000円以下。
と言うのは、無いと思いますが・・・。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ