gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

生命保険で
こちらのオプションは皆さんなら付けますか?
 
●抗がん剤治療給付金
抗がん剤治療特約
追加の保険料
460円/月
がん治療のため抗がん剤治療を受けた場合、給付金を受取ることができます。
※保険期間・保険料払込期間:10年(自動更新)

gooドクター

A 回答 (5件)

#3にいただいたレスポンスを拝見しました。

私が加入している保険は参考にならないと思います。古いので、今では加入できないか、できたとしてもあまりお得ではないかもしれませんので。現に、満期になっては入り直していた保険はなくなったので、自分で調べ直して、それまで縁のなかった保険会社の保険に加入しました。癌保険も原発事故をきっかけに調べて比べて加入しましたが、私が加入した保険が現在もベストな商品であるかは不明です。

参考にしていただくとしたら、私はとにかく時間をかけて自分で調べていますので、質問者さんもよろしければそうなさるといいと思います。

調べ方としては、条件に優先順位を付けて、その優先順位に従ってネット検索して、類似品を見比べて、必要に応じて資料を取り寄せて、不明点をコールセンターに質問します(正直、外交員よりもコールセンターのほうが頼りになります)。ちなみに私は何をするにも、ものすごく時間をかけて調べて、納得して、納得したら、自分を信じて放置することにしています。

具体的には例えば、「掛け捨てでない癌保険」を検索して、そういう保険が複数あれば見比べます。そして見比べるポイントとしては、例えば最低でも10年は放置しても損はしないものを優先するといった感じでやります。また、私は確定申告を自分でしているので、生命保険控除に見合う加入の仕方も視野に入れています。繰り返しますが、これはあくまでも私が私のライフスタイルに合わせてやっていることであり、おひとりおひとり違って当然です。

で、そのようにすれば、通算しても丸3日間かけて調べるだけで、10年間はな~んにもせずに保険料を自動引き落としさせていれば済むのです。外交員が電話してこようが訪ねてこようが挨拶だけで済ませます。

私はもともとバブル期に、家族が友人の会社の保険に加入したのをきっかけに自分も加入し、その後、こうして自分で調べたりしながら、自分に合ったものにアレンジしてきました。外交員に言われるままに何も考えずに書き換えてしまったこともありますが、申しましたように、ニーズはひとりひとり違うわけで、外交員も別個人ゆえ、私の気持ちをピタリと把握しているわけではありません。

ただ、話は戻りますが、460円/月の10年間分というと5万円ちょっとなわけですから、考えてみれば、私も国内旅行を1つ我慢したと思って加入しても悪くないかもしれませんね。万が一の時には、その国内旅行の何回分もの保険金をもらえるわけですし。そして、10年後の予定表に印を付けておいて、自動更新される前に見直します。見直すポイントとしては、「10年経った今は、仮に私が癌で闘病しても、子供たちが自立しているから平気」とか「10年経った今は、保険以外に蓄えができた」とか「10年経った今、世帯主の収入がなくなったから、私は備えとして自動更新しよう」などです。

いずれにしても、「保障」というものはいくらあっても足りませんので、どこかでは見切りを付ける必要があります。方法がわからない、あるいは調べるのが面倒なのであれば、とりあえずは適当な会社の安めの保険に勧められるままに入って、折を見て見直すようになさってはどうでしょう。保険って結構、真面目に考えだすと、自分を見つめる作業なので、安心は買えますが、買うまではそれなりに疲れます。
    • good
    • 0

No.2の回答者です。



がん標準治療での化学療法(抗がん剤治療)や放射線治療は
全て保険適用で受けられますので、費用は一般的には3割負
担(1割負担の方も有り)のみです。

例えば、10万円分の抗がん剤治療を行った時の自己負担額
は3割負担で3万円、1割負担で1万円のみです、。

また、投与クール(投与回数)によっては、3割負担でもそ
れなりの費用になる場合も有りますが、それは高額医療費制
度により、上限の費用が決まっているので、決して100万
円以上などになることはありません。(上限金額より多く掛
かった費用は後で控除(返還)されます。)

しかし抗がん剤治療は、そうそう何度も投与出来ませんので
、何十万円もの費用が掛かる事はまずありません、、。

保険屋は、がんになれば高額な費用が掛かります!などと脅
すような宣伝広告をしていますが、健康保険診療が一般的な
日本では、そのような事は決してないのです、、。

ただ、保険適用外の抗がん剤や先端医療などを受ける場合は
100万単位の費用になるのは事実ですが、そのような治療
を標準治療を受けている人が追加で受ける事など現実的には
あり得ない事です、、。

保険屋は現在の医療情報や臨床での状況(平均入院日数など)
を調査し尽くしており、自社が決して損をしない仕組みを作
っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございます。
今は生命保険はいらない!なんて言う人もいて、私も辞めようとかともおもうのですが、怖くて辞められずです。

ですが、前に今払っている生命保険を見直しのために、担当者につたえたら、教え方も???で、内容も当たり前のことしかいわず、この人わかってない!と感じちゃいましたね。。。
で、怖いので掛け捨てのものに入ろうかなと…。しかし、貯金も300マンは医者代としてとっておけばいいかなとかおもってまして(^_^;)
また主人と話してみようと思います。

乳がんとかになったら大変とかいわれて、こわくて(^◇^;)
なんかテレビとかで見ると、がんの介護で大変とか報道していて、怖くなってしまいます…(涙)

でも結局、死ぬ時は死にますよね(^◇^;)

お礼日時:2021/04/07 15:09

#1にいただいたレスポンスを拝見しました。



最低限というよりは、私の血縁者には癌を患った者があまりいないのと、癌保険は別途、掛け捨てでないものに加入しているので、いざ癌になって、その掛け捨てでない保険で賄えなかったら、貯金などを治療費に充てるつもりです。また、私はいい年なので、今後の緊急時には、年齢相応の補助ももらえるものと思っています。退職金や遺産も、若い頃よりは現実味を帯びてきました。

私は基本的には、「どうせ貯金するなら、いざという時に貯金額を大きく上回るお金をもらえるように」と考えて保険に加入してきました。ですから、保険料はたくさん払っていますが、それは、そう遠くない将来に全額戻ってくることが確定しています。また、そそっかしいので、過去に骨折を何度かしました。したがって、骨折特約みたいなものはオプションで付けました。

しかし、発生しそうにない治療費などのために掛け捨ての保険料を払っても意味がないと考えているので、掛け捨てではない範囲内で保険に入り、発生しそうなリスク(例えば私の場合の骨折)にのみ余計なお金をかけています。

また、発生しそうにない治療費が、万が一、発生してしまって、貯金などで賄えなくなったら、何かを諦める覚悟でいます。何かというのは、自分の寿命や財産です。そもそも原始の時代には医者すら存在しなかったのですし、災害にでも遭えば家財は瞬時に消えますので、それもまた人間としての運命だと思っています(でも災害保険にも入っていて、元も取りました)。

そして保険料に使わなかったお金を豪遊など心身の健康に使えば、その分、ストレスが軽減して健康に生きられるだろうと考えています。

必要な保険というのもはひとりひとり違うはずです。質問者さんにとって抗がん剤治療薬が発生しそうで、発生したらその治療に頼りたくて、その分を貯金や援助で賄えそうにないとお思いになるのなら、家計や将来の蓄えやさまざまな幸せを圧迫しすぎない程度に加入なさればいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても親切にお返事有難うございました<(_ _)>

諦める覚悟やはり必要だと再認識できました!
自分なりにできる保険を選ぶか検討したいです。
すみません。気になったのですが、なんていう保険をやられているのでしょうか?またそれらは解約返戻金ありや、外貨建てのものでしょうか?

お礼日時:2021/04/07 08:40

保険屋が100%儲かる仕組みのがん保険自体(生保のオプショ


ンでも)に加入などしません、、。

保険は保険屋が絶対に損をしない仕組みになっているので、がん
保険などに加入するより、そのお金を貯金しておいてがん治療に
充てた方が余程賢明です。

日本においての医療は全て(一部美容外科などは除く)保険診療
(標準治療)に依り行われており、それを逸脱した治療(保険適
用外の先進治療や抗がん剤など、)を行わない限り、自身で支払
う治療費の上限は決まっています。(高額医療費制度により。)

それらの費用は決して膨大な金額では無く、毎月の少しの貯蓄で
十分に賄われるものです。

またどのような疾患(特にがん)の入院期間は厚労省の通達によ
り最短で行うようになっています(平均1~2週間程度)

よって、入院日数に掛かる費用に関しても、余り大きくならない
のが実情です。

また保険屋が一番狡猾(ずる賢い)と感じるのは、日本人で一番
罹患率が高い消化器がん(食道、胃、大腸)の病期(ステージ)0~
1に関しては、がん保険(特約以外の商品)を下ろさないと言う
部分です。

私はその件で、患者さんから相談を受け、保険屋に確認した事が
ありますが、保険屋の答えは「日本では早期がんで発見される確
率が非常に多く、それに対して保険金を下ろしていたのでは保険
屋は破産してしまいますよぉ~~(笑)」という顧客を小馬鹿に
した内容でした、、。

癌罹患において保険屋はステージ0~1は癌では無いと言う認識
を持っています、、(では一体、何の為のがん保険なのか、、。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事有難うございました。
すみません質問させてください。
がんに無知なのですが、万が一、抗がん剤が必要となったら相談さまの場合どういたしますか?
普通のがんなら、お金でなんとかなりそうなのですが、、抗がん剤とかは??とおもって入った方がいいのかなとおもってしまいます。

お礼日時:2021/04/06 23:42

何も付けません。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事有難うございました<(_ _)>
保険は最低限ということでしょうか?

お礼日時:2021/04/06 23:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング