教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

手根管症候群とシェーグレン症候群について

2年前にピアノで無理をして手根管症候群になりました。
その時に受診した病院で指の腫れも気になると言われ、リウマチとシェーグレンの検査を受けた結果シェーグレンが陽性で、手根管が治った後に大きな病気へ転院しました。
関節の炎症が少し酷く、気になるので2ヶ月に一回検査していきますと言われ通っていたのですが、コロナが流行り出してからは通院をやめてしまいました。
最初の頃はほぼ毎日指が腫れて痛かったのですが、薬物治療はせずに痛み止めで凌いでいました。
現在は身体が慣れたのか?重いものを持ったりした時に腫れる程度で普段は特に気になりません。
ピアノも普通に弾けていたのですが、ここ最近また手首の痛みと痺れが出るようになり、たぶんまた手根管になったようです。
そこで質問なのですが、手根管は癖になったりするのでしょうか?
シェーグレン症候群だから手根管になりやすいなんてことはあるのでしょうか?
前回は確かビタミン剤と痛み止め、超音波治療で良くなったのですが、手根管に効くビタミン剤は市販で売っているビタミン剤の中にあるものでしょうか?
病院に行けばいいのですが、通っていた整形外科が少し遠く、時間が取れるまでに少しかかりそうなので質問させて頂きました。
詳しい方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

gooドクター

A 回答 (1件)

手根管症候群は、手の運動や指先の感覚に重要な役割をする正中神経(手首にある手根管というトンネル状の組織の中をとおっています)が圧迫された結果、しびれや痛みなどの症状をきたす病気ですね。


親指から薬指の親指側にかけての感覚が麻痺してしまったり、親指の動きが鈍くなったりします。

手首の曲げ伸ばしが繰り返されて手首に負担がかかる動作や仕事をしていると、いったん軽快しても、再発することが多いようです。
手首の腱(けん)も手根管の中をとおっているんですが、その腱を覆う膜が炎症を起こしてしまって、正中神経に影響してくるんです。

この炎症は、関節リウマチや、糖尿病(特に人工透析を受けているとき)のときにも多発することがわかっていますし、妊娠や甲状腺疾患(バセドウ病など)でも起こるそうです。

明け方に、特に痛みが強くなったりはしませんか?
この病気の特徴です。寝ているときにむくみを生じるからだそうですよ。
小指以外の指先にじんじんとしびれを感じます。特に、中指に強くしびれを感じることが多いそうです。

手首の手のひらの側を叩くと、しびれて、指先まで痛みが響いてくると思います(ティネルサインというそうです)。
また、身体の前で両手の甲(手のひらの側ではないほう)をあわせて、1分ほどその状態を保ってみて下さい。これまた、しびれを感じて、だんだんと強くなってくると思います(フォーレンテストというそうです)。

ピアニストさんや、仕事でPCに向かって一日中キーボードを叩きまくっている人(私がそうですね(^^;))などに起こりやすいそうです。

症状が進んでくると、お札を1枚1枚つかんだりすることができなくなったり、ボタンをかけられなくなったり、箸やボールペンを持てなくなったりもします。
そのため、再発が繰り返されるときは、最悪、手術を検討して、手根管の幅を拡げて圧迫を除去するそうですよ。

━━━━━━━━━━

シェーグレン症候群と手根管症候群は、実は、密接な関係があるようです。
もしかしたら、お医者さまから説明を受けているかと思いますが、膠原病という難病に含まれるんですね。
要は、組織が自己免疫によって炎症を起こしてしまうんだそうです(手根管症候群だと腱を覆う膜が炎症を起こしてしまう。)。
関節リウマチも膠原病の一種です。

シェーグレン症候群は、涙腺や唾液腺といった「粘液を出す組織」に炎症が起こるので、涙や唾液が出にくくなります。
目尻が荒れてしまったり、口の中がからからになったりはしていませんか?

できれば、膠原病の可能性のほうをもう少ししっかりと精密検査してもらうと良いかもしれません。

━━━━━━━━━━

炎症を抑える目的で、もしかしたら「メチコバール」というお薬が出ていませんでしたか?
これがビタミンB12製剤です。典型的な処方は、突発性難聴の治療です。
はっきり言って、ほぼほぼ効果はありません(^^;)。
実際、安易に投与しないほうが良い、という論文も出ているそうですよ。気休めに過ぎないものだと思って下さい。

市販のサプリメントの中には、ビタミンB12を含んだものがたくさんありますが、これとて同じです。
ビタミンB12の特徴で、すぐ排泄されてしまう、といった性質が強いからなんだそうです。

言い替えると、症状の軽快は、むしろ消炎鎮痛剤の効果でしょう。
モーラスシートというとても薄いシート状の消炎鎮痛剤(湿布薬)があり、意外とよく効くそうなので、処方してもらうと良いかもしれませんね。

━━━━━━━━━━

いずれにしても、こういったQ&Aサイトでのやり取りは、あくまでも素人のざれごとのようなものになってしまいがちです(^^;)。
正直、こういう回答で良いのか、自信が持てませんし。

ですから、とにかく、やっぱりお医者さまによくお話をして、しっかりと治療を続けて下さいね。
PTさん(理学療法士さん)がしっかりとフォローしてくれる、リハビリ科併設の整形外科のほうがベストだと思います。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング