オンライン健康相談、gooドクター

匿名ゆえに、お聞かせください。
あなたは全財産をざっくりどのように運用・管理していますか。

私は、30代前半の独身ですが、
・通常貯金
・自動積み立て貯金
・勤務先には退職金制度あり
それだけです。

株や投資の勉強をしたことがなく、一切わかりません。
知人に言ったら「バカ、負け組」と笑われて、そいつは株投資で絶賛うまく行っているそうで、
「そうか、いいなぁ。」とは思いました。

やっぱり30代前半で、上記のような資産運用しかしていない私はバカ・負け組なんですかね。
世間の皆さんはどうしているのでしょうか。

gooドクター

A 回答 (5件)

したで紹介されてる両学長のお金の本とか動画を見るのがいいと思います。



オリラジの中田がyoutubeでわかりやすく解説動画も出してますからそういう基礎的なことから調べたらいいでしょう。

資産のアセットアロケーションの話なら、元ウォール街出身のダン高橋とかのyoutubeか最近いい本を書いてるのでそういうスタンスがいいと思います。

あくまで”一般向け”の話で、それ以上運用益をあげられる人ならこれに限りませんけどね。自分とかクリプト(ステーブルも含む)で半分以上ありますし、それで仮想通貨市場がある程度もたついても利回りそんな悪くない仕組みも作ってますしね。この辺は自分のスタンスや種銭、タイミング、生活リズムとのバランス、とかもあります。

ただ、10年単位で考える基本的な資産管理の考え方やアセットアロケーションは上の二つのような全うな考えでいいと思います。
    • good
    • 0

投資や貯蓄というものは個人が個別に考えることで、収入や知識に応じて異なって当然ですから負け組ではありませんよ。



私は現在40代ですが社会に出た20歳から株を中心に様々な投資をしていますが、最初の10年は運用益どころか損ばかり、30歳を過ぎたあたりから微々たる利益でしたが損を取り戻すまでには至りませんでした。
利益が大きく出だしたのは35歳をすぎてからで、紆余曲折ではありますが、今はこれまでの最大効果がでています。
考えてみると、私のテクニックが高いのではなく、相場の波に乗っただけで、上昇初期で資金があっただけと考えます。
投資するかしないかはその時の判断で、私はすべてを投資に賭けました。

元々何もないところから始めてマイナスが出来ることもあり、常にゼロベースでしたが、ただ私の場合貧乏暮らしになれていたので、投資が上手くいっている時も投資資金に向けるために、生活を質素にしており、アベノミクスと共に一気にバイアスがかかり、資金が増えたというもので、誰で出来たと思います。

あなたは預金をコツコツされるので、安定した手堅い考え方ですから、投資で最も大事な守りの考え方があると思います。
投資は自分の資金量を鑑みて余裕を持った取り組みで、決して無理をせず、コツコツ積み上げれば、資産は着実に増えます。
投資で儲かるロジックは存在しませんが、投資パラメータの微調整を繰り返すことが重要で、すなわち自分の投資状況を把握してリバランスを図ることが大事なのです。

人は人、自分は自分、穴なの性格に合った投資を考えられることが良いと思います。

他人や証券会社にすすめられるままに資金を向けないでください・・。
    • good
    • 0

金持ちの思考と貧乏人思考というのがあります。

資産運用をするかしないかの違いです。

団塊世代は毎年給与が上がっていたのでローンで家買えばインフレと所得アップで楽にマイホームが手に入り、退職金も結構な額でした。
今の世代は給与は上がらない。退職金制度無くなるかも世代です。資産運用を考えないと老後破産か〇び生活です。病気できません。健康なら死ぬまで働くというのもいいかもしれません。

私は第一次オイルショック直後株式投資始め(こんな時に株式投資始めるのは常識外、でも儲けました)結婚費用は自分で出し投資資産は10年後には家一軒買えるくらいになりました。昔は課税されるほどの売買はなかったので投資成績は良かったですね。30代前半では毎年年収と同額の投資利益でした。仕事に差し障るようになったので本業回帰しました。今は専門知識で飯食っています。
投資のスタンスは今この会社に就職したいと思う将来性のある会社(グロース株)でした。特殊事情を株価四季報から嗅ぎ取って3000万円儲けたり、年収の3倍1000万円損したこともあります。
家は54歳でキャッシュ購入し、退職後収益不動産購入。手取り利回りは5%くらいです。銀行の個人情報が漏れた事件では詐欺師から手紙や電話がよくかかってきました。警察からも犯罪者のリストに載っていましたと注意の電話があります。

なお、投資の世界は悪い奴だらけなので騙されないように。営業に騙されないのが大事です。人に頼らず全部自分の頭の中で決定してください。株式投資は90%の人が失敗して財産を減らし撤退している。FXは95%の人が敗退しています。銀行や証券会社のファンドも泣いている人が多数です。
人口減少の現在不動産投資も厳しい。借金でヘタな物件(見かけ高利回りの地方物件)掴めば破滅です。

両学長のシリーズは勉強になりますよ。
    • good
    • 0

>知人に言ったら「バカ、負け組」と笑われて


ちょっとその知人はレベルが低いね。
せめて、積み立て貯金は、長期・分散で、iDeCoかつみたてNISAでも利用した方がいいか、ぐらいのことは言えそうなものですが。

株式投資はタイミングがよければ利益にはなるけど、逆に損失がかさむこともあるような不安定なもので、そんなにうまく売買できるものでもありません。

別に現在の状態はバカ・負け組でもなんでもないです。

ただ、ある程度、月々の収入で積み立てのまわす資金があるのであれば、上記のiDeCo、積み立てNISAぐらいは利用した方がいいかというぐらいです。

株や投資の勉強はそんなに難しいことはありません。
大きい書店へ行けば、包括的な資産運用の入門の書籍は必ずありますから、わかりやすそうなものを一冊買って読まれたらいいかと思います。

あわてて、コストの高い投資信託なんかをまとめて買ったりせず、納得しながら少しずつ投資を経験されていくことをおすすめします。

個人的にはもう退職の年齢ですが、資産は、現金、株式、REITと実物不動産に3分割して運用しています。
    • good
    • 0

私は、gooは匿名ではないつもりですが、資産運用は保有資産と生活の内容によって異なり、あくまで余剰分でするべきだと思います。


ギャンブルのようにするのは投資ではないです。
ちなみに私は、若い頃は、ほぼ全て株で運用してました。
「失ってもやりなおしがきく」というスタンスで、みごと、30歳の時、保有してる株が暴落し、ほぼ全てなくなりました。
その後も投資は継続し、今は当時よりプラスになってます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング