教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

なぜAMラジオ(特に文化放送やTBSラジオ、毎日放送、朝日放送や地方局など)って、演歌や歌謡曲など、若者が聴くような曲ではない音楽が良く流れるのですか?
FMは若者向けって感じしますが。

gooドクター

A 回答 (4件)

日中にラジオを聴く人は仕事中の人も多いと思います。


農林水産業、自営、個人事業主?定年が無いので高齢層が多いかもしれません。
昔からAMラジオを聴く習慣もあるのかと。
AMの方がサービス範囲が広いし。

でも、一番は、おっしゃるような傾向にして、自然に棲み分けをするようになったのかもしれません。
    • good
    • 0

FM放送の方が


若者向けなんでしょうが
内容が個人的な話が多いですねえ

私はとかこの間とか誰それはとか
自分の話ばかり

AM放送は
そう言う意味でいうと
公共的な内容が多いような気がしますね
    • good
    • 0

層の問題でしょう。



ラジオを聴く習慣が若い人の方が少ないと思います。

あとFMも聞いてて思ったのですが、ジェネレーションギャップを感じました(笑)

今の若い子はアーノルド・シュワルツェネッガー知らないんだと(^^;
まぁちょっと考えれば当然なんでしょうけど。

 リスナーの視聴者層がどうしても高齢化していると思うので、流れる音楽も昔のものが多いですよね。
    • good
    • 0

FMよりもAMの方が聞く層か広い(と考えられる)わけですから、ある意味「当たり障りのない曲を流す」と言う傾向はあると思います。

それに今は若い人の間でいわゆる昭和歌謡が注目されているそうですから、そう言う意味でも演歌や(昭和の)歌謡曲を流す機会が多いかもしれません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング