オンライン健康相談、gooドクター

社員とパートの違い、仕事内容は同じなのに手当がないのはやはり仕方ないですか?


私が働いている部署は正社員が退職してしまい、パート1人で切り盛りしています。
(結婚している為、主人と相談し正社員になるのは遠慮しています)
売上目標設定、売上管理、請求書対応、部署の仕事、外回りの営業をしています。

外回りの営業に自車を使用する場合、正社員は自車使用手当が毎月つきます。
私も正社員と同じ営業に出ている為、申請しようとしたら
「パートなので無理です」

と言われました。

「それでは営業に出ません」と言うと
「言ってもらわないと困る」の返答。

このような対応は、やはり正社員とパートだと仕方ないものでしょうか?

gooドクター

A 回答 (8件)

会社の業務ですから、個人の車を使う時点で非常に問題です。


事故があったらどうする?車両の損耗は?
自腹なんて有り得ません。
業務上の経費は会社持ちが鉄則です。
労働者は労働力を提供し、その対価として賃金を得るのであって、資材(ここでは営業車)を提供するならそれは出資であり、経営権などを持つ権利が出てきます。
自動車手当なんてセコイものではダメです。株式か、それに準ずるぐらいの物を要求しましょう。

また、パートといえども正規に雇用された労働者です。
パートタイマー、短時間契約の正社員なのです。
1990年代の丸子警報機訴訟においても、1審では同一労働同一賃金の観点から、例えパートという階級であろうと、他の労働者と同等の業務を行っている場合は賃金も同一でなければならない。差額が2割を超えたら違法であるという判決が出ています。経済団体にうまい事やられて、判例としては確立しませんでしたけどね。(高裁で和解終了してしまい、判例にならなかった、もっと頑張れば良かったのにね)
最近成立したパートタイム労働法では、8条で不合理な待遇の禁止を謳い、最近の最高裁でも、不合理な差別は違法として、勝訴、敗訴分かれた判決が出ました。

労働組合は、全労連は昔からパートも組織してきましたし(先の丸子警報機も全労連JMIU)
連合も、近年の組織率低下にあわてて、ポーズとか何とか色々組織化しています。
全労協も、弱小であるがゆえに、パートだからなんてぜいたくは言わずに組織しています。
    • good
    • 0

そうだね。

    • good
    • 0

少し調べてみました。


会社により違うようですね。

〇「パート ・アルバイト・派遣・契約・正社員の違いとは? 法律や社会保険など特徴を徹底解説!」
https://townwork.net/magazine/knowhow/low/30060/

正社員もパートも立場は同じなんですが、会社が雇用するときに
あらかじめ待遇を社内の制度として決めているわけです。
そのため一般に言う「正社員だから?」と言うものは存在しませ
ん。正社員と言う言葉が既に俗語だという事です。

松・竹・梅の段階を定め、「梅でもいい人募集~」みたいなこと
をしているわけです。

その中で、

「xxという褒章は松の人と竹の人だけ。
 竹の人は松の人の半分とします。」

みたいに後付けで待遇を変え、経営しているとなります。

正社員(と呼ばれる待遇の人)と他の契約形態の違いは、終身雇
用であるかどうかだけのようです。

「終身雇用とするわけだから、他のところで働いてもらっちゃ
 うちとしては損だから禁止。
 だけど、一部の例外は仕方ないとして規則に定めて置く。
 ボーナス? ああ、他の企業の様子を見て決めます。
 終身雇用じゃない契約形態の場合でも、ボーナスを払います。
 他の企業は知らないけど、うちにはうちの方針があるので。
 あとは・・・」

こんな風に社則として決めていくわけです。

質問者さんが当たっている壁は、契約形態の時点で定まっており、
一緒に働いている人にはどうにもできません。

封建社会の様な、

●社長(殿様)⇒エライ人たち⇒正社員⇒契約社員 ×

と言う上下関係は世の中になく、

●株主 ⇒ その他大勢の労働者 〇
 ※社長や経営者も雇われているので立場は同じ

となっており、すべては社則(株主が許可)と契約形態です。

では待遇改善が全くできないかというとそうではありません。
労働協議があるからです。

労働争議ができる労働組合は会社側と対等です。
交渉により待遇の改善を求めることが出来ます。
しかし、労働組合も組合員の条件を定めています。

例えばアルバイトで雇われている方が、

「俺、いいっすか?」

と言っても、

「えっと。君、終身雇用じゃないよね。
 うちは終身雇用の方か契約社員じゃないとだめなんだよ。
 どうすっかなあ。俺も単なる組合員だしな。
 ルール変えるとか無理だよ。」

となります。

つまり待遇の改善は組合が何とかしており、その組合が正社員し
か募集をしていないため差が出ているという事です。
(契約社員は大概組合に入れるはず。その他は難しい)
学校の社会科などで、労働組合について習っていると思います。
この中で組合制度が重要視されており、色んなショップ制があり
ます。(米国はギルドの様なものが多い。日本は正社員による
組合が多く、格差がそこでついてしまう。)

私が学生のときでしたが先生が口を酸っぱくして言ってました。

「ここ大事です。労働組合の有無は、必ず調べてください。
 試験には出しませんが、
 君たちの後の人生で愚痴が出ます。」

組合ですらこんな(ルールで動く同じ立場の組合員でしかない)
ですから。雇用された後の待遇の不満と言うのは大概どうにもで
きません。契約条件に違反するとか、法令に違反するとか・・・
そういうもの以外は、だめでしょう。

まとめますと、

・雇用される側は、条件を含めて働きたいところを選んだ。
・雇用する側は、条件を定めて募集し働いて貰いたい人を選んだ。
・すべての雇用される側は、雇用形態に従っている。
・職場で話せる人はすべて雇用されている立場であり、待遇を変
 える力を持っていない。

となります。

ですので、

「私の方がちゃんと仕事している。
 なんであんたの方がお金貰ってるのよ。
 会社は正社員を優遇しすぎている! 不当だ!」

と言っても、

「そうだよなあ。正社員募集の時に応募してよかった。」

となるだけです。

梅でもいい人募集とか、松じゃないと嫌な人募集みたいなのが既
に過去にあり、これを変える力は内部の人には無いんです。

企業や組織と言うのは自動販売機みたいなもので、その中で働く
人達は単なる歯車です。歯車同士に上下は無いんです。

自分の待遇は、募集条件を選ぶ時に勝負をかけるしかなく、
入ってから何とかしようというのは無理ですし、
入ってから内部に働きかけても無駄だという事です。

また、私たちは条件を選択する自由があり、

「自分がこの条件を飲んで選んだ。」

という責任を、個人として果たさないといけないんです。
待遇と言うのは自分が行った契約の結果であって、
後の働きぶりやコネで何とかできるものではありません。

契約前に調べて置き、
やばいと思ったら契約しないのが賢いですよ。


以上、ご参考になれば。
    • good
    • 1

それはおかしいですね。


「公共交通機関を使えという事ですか?」と聞く。
  
「あなたの車で」という事なら、労基へ行く。
    • good
    • 1

自車使用手当が毎月付かないなら営業に出ないのは当然です。

絶対に営業に出てはいけません。それでも行けと言うのなら労働基準監督局に訴えましょう。それでも埒が明かないなら、そんな会社は辞めてやるべきです。
    • good
    • 0

自車はマイカー?


行ってもらわなきゃ困るのであれば、
会社が行くための手段を提示すべき。
バスと電車の使用を指示されたのであれば、それで行くことになります。
指示以外の方法を提案して断られたら、諦めるしかない。

手当は出さないけど、アンタの車で行ってきてよ、ってことならおかしいです。
私物を仕事に使ってもらうのですから手当を出すか、
あなたがマイカー使用代金を請求してもいい。
    • good
    • 0

雇用契約書に報酬についてどのように書かれていますか?


そこに「交通費支給」と書かれてないなら無理です。

でも、さすがに営業で外回りをやっているのに、交通費が出ないのはおかしいですね。自腹営業ってことになります。
外回りは拒否すればいいでしょう。
それでも文句を言われるなら、労基に相談すればいいと思います。
    • good
    • 1

会社の対応がおかしいです。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
よかったです!私の価値観がおかしいのかと思いました!

お礼日時:2021/04/04 13:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング