オンライン健康相談、gooドクター

天皇家が男系だと、子供のDNAがどの父親から受け継がれているか不明では?

質問者からの補足コメント

  • 簡単に、天皇家とは全く別のDNAを乗っとられますよね?
    女系であれば、天皇である母から生まれてくるため、完全にそれは防げます。

      補足日時:2021/04/05 13:11
  • 子供は母親から生まれてきて、父親が誰だか知らないのだから、そう考えると男は種馬であって、子供が出来れば誰でも構わないのでは?

      補足日時:2021/04/05 18:15
gooドクター

A 回答 (8件)

同じ日のあなたの質問(歴史学)に回答したものです。


こちらの方が早かったようですね。
ところで、何故このカテゴリー(メディア・マスコミ)を使っているのでしょうか。


相変わらず名前を変えては同じネタを上げ続けているようですね。

ユーザーの皆様へ。
この回答は、この問題ではよく湧いてくるしたり顔で染色体を語る「何か」への突っ込みです。

私はXYどちらの染色体でも、それで皇統の問題を語る者を評価しません。
理由は、遺伝子を持ち出す事は伝統や文化の問題である皇統を生物学という科学の問題に貶める事に成るからです。

私にとっての皇統とは、科学の屁理屈ではなく、継承されてきた伝統に倣った男系による「血統」という概念上のものです。
それは「建国の神話」という日本人が日本人である為の根源に関わるものであり、科学の視点から弄り回すべきものではないと思っています。



A:>天皇家が男系だと、子供のDNAがどの父親から受け継がれているか不明では?

あなたが言っている「DNA」とは、せいぜい「両親」のものでしかありません。
それは交配する毎に入れ替わるので、先祖との関係はどんどん薄くなっていきます。

あなたは、皇統の問題を遺伝子のみで語っていますが、以上からそれを有り難がるならむしろ男系(Y染色体)を重視するべきではないでしょうか。

X染色体は下図のように継承はされません。
(Y以外の他の染色体についても同様です)
この程度の高校レベルの事を今更説明させられるとはなあ・・・
「天皇家が男系だと、子供のDNAがどの父親」の回答画像8
    • good
    • 0

> 子供は母親から生まれてきて、父親が誰だか知らないのだから、


> そう考えると男は種馬であって、子供が出来れば誰でも構わないのでは?
それは有性生物の♂側が抱える共通のジレンマ


> 子供のDNAがどの父親から受け継がれているか不明では?
だったらDNA鑑定すればよい。

ちょっと遠い所から論議を始めますが、中世ヨーロッパの王室では本当に王の子供なのかどうかを証明する為に、王妃は貴族[男]等の前で公開出産していた。
 https://www.crossvein.work/entry/europe_japan_bi …
流石に現在はどの王室も公開出産はしていないと思うが、種馬が誰か?と言う疑問を提起するのであれば、その赤ん坊は誰が産んだのか?と疑問も必要。
それらを解決するためには、子供と母親及び推定される父親に対してDNA鑑定をするのが一番はっきりとする。


> 簡単に、天皇家とは全く別のDNAを乗っとられますよね?
人間を含め多くの生物は有性生殖だから、ある時点での遺伝子は世代を経る毎に受け継がれなくなる。

例えば、ご質問者様は理屈の上では10代前の人間1024名から遺伝子を受け継いでいる[9代前なら2^9=512名]のですが?


> 女系であれば、天皇である母から生まれてくるため、
> 完全にそれは防げます。
一般に言われているDNA又は遺伝子については上に書いた通りなので、考え違いであることは明確。

さて
ミトコンドリアのDNA[mtDNA]は母親からのみ受け継ぎます。
 https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/22_letter/d …
なので、この性質を使っていけば、自分の母親側の先祖を辿ることが可能であり、以前見た番組によれば「イブの娘は7名。欧米人の殆どはこの7名の女性の誰かに行きつく」と言う事でした。
詳しい事は↓の本が有名です。
 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784789730 …

ところで、他の方がご指摘なされているように「女系」と言った場合には、子供は「女」に限定されませんので、別の女性由来のmtDNAが引き継がれることが起きますので、この部分で考えても考察不足と言えますね。
    • good
    • 0

またお前か!!


はよ国に返れよ!
お前の帰化は取り消しじゃ!!
    • good
    • 0

>子供は母親から生まれてきて、父親が誰だか知らないのだから、そう考えると男は種馬であって、子供が出来れば誰でも構わないのでは?



ええ、かまいませんよ。平安時代の日本はそれに近い状態だったし、交尾の時だけオスが群れに入り、それ以外の時期はメスと子供だけ、という動物もけっこういます。

ただ、その場合「男は女と子供の養育に一切責任を持たなくていい」ということになるので、養育費も出さないし、何もしません。
つまり全部母子家庭なので、まあがんばって育ててください、というところですね。

>女系であれば、天皇である母から生まれてくるため、完全にそれは防げます。

そうですね。昔の母系社会はそういう論理でした。
でも農耕生活が主流になり、農業従事者の数よりも収穫した食料で養える人間が増えると、兵士が増え戦争が起こるようになりました。

兵士は当然男なので、武力によって母系家族は崩壊し、女子供を守れる男を中心とした父系家族になったのです。

男からみれば女系を守り、女系の君主を維持する理由はひとつもないので、日本だと神武天皇から男系になったわけです。

上にも書いたように母系でやりたいなら、女が「社会を維持し、子供を守り、次の世代を養う義務」を持ちますので、子供を産んでさらに仕事や防衛などをするのは大変だと思います。

男は種だけ差し上げますが、後は知らないです。
また「生まれた子がどの男性の子か分からない」なら、男は女・子供に責任を持つことはできません。
そういう男性の関与を完全に失う社会を作り上げるのが母系社会であることも知っておくべきです。
    • good
    • 0

あなたの言うことは当然かな。


まぁそこは信用するしかないのでは。
    • good
    • 0

A:>天皇家が男系だと、子供のDNAがどの父親から受け継がれているか不明では?



B:>簡単に、天皇家とは全く別のDNAを乗っとられますよね?



「天皇家とは全く別のDNAを乗っとられます」を日本語として解読できません。
そもそも、「誰」が乗っ取られるのでしょうか。
(バ○の特徴:「てにをは」を使いこなせない 主語が曖昧)


No2様に同意。
しかし、コイツが言っているのは↓程度の事。

【女性天皇が浮気相手の子を産んでも、一応は天皇の子だけど、
男性天皇の皇后と浮気相手の子は、その男性天皇のDNAはないじゃん。】

しかも「女性天皇」と「女系天皇」の違いがわかっていない


C:>女系であれば、天皇である母から生まれてくるため、完全にそれは防げます。

女系=女性ではない。
女性天皇の子なら男女関係なく「女系」になる。
   ↓
前述の屁理屈からは「女系の男性天皇」の子もわかったもんじゃない と言える。


コイツは半端な知識と屁理屈で女系を正当化しようとしているが、
とどのつまり言っている事は↓でしかない。

【男系は本当に自分の子なのかわからないので、母系(≠女系)にするべき。】

しかし、↑を主張するのに、染色体を持ち出す必要はない。
(男は自分で産むのではないので信用できない で済む事)
「天皇家が男系だと、子供のDNAがどの父親」の回答画像3
    • good
    • 0

遺伝の仕組みの基礎を勉強してから質問するようにしましょう。

    • good
    • 2

それだと、根本的に「結婚して男の資産を自分と自分が産んだ男の子供のために使う事」と言う前提が崩れて、天皇制どころか日本の結婚制度が

崩壊するんだけど、分かって言っているのかな
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング