教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

世界には沢山の「言語」が有ります。そして「歌」は言語を用いて歌われます。同じメロディーなのに、日本語で歌うより、中国語や広東語で歌った方が良い歌が有ります。

例えば、広東語の「千千闋歌」は日本語の「夕焼けの歌」とメロディーは同じですが、広東語の「千千闋歌」の方が良く聴こえ、youtubeの再生回数も多いです。

中国語を話す人の方が、日本語を話す人よりも多いですが、英語を話す人の間でも、広東語の「千千闋歌」の方が、日本語の「夕焼けの歌」より人気が有ります。

もちろん、広東語の「千千闋歌」は日本語の「夕焼けの歌」と歌詞が違いますし、歌手も違います。ですから、単純に広東語で歌った方が良いとは言えません。

しかし、広東語や中国語には日本語には無い発音が多くある事は確かです。例えて言えば、フルートとサキソフォンの違いです。サキソフォンはフルートよりも複雑な楽器で、フルートよりも複雑な音出せます。

つまり、日本語がフルートだとすれば、広東語はサキソフォンなのです。発音だけなら日本語の方が広東語よりも簡単ですから、発音を学ぶのは、日本語の方が簡単です。

しかし、人々は、同じ曲なら、フルートで演奏されるより、サキソフォンで演奏されたもの聴きたがります。同じ理由で広東語の「千千闋歌」の方が、日本語の「夕焼けの歌」より人気が有るのではないでしょうか?
__________
千千闋歌

質問者からの補足コメント

  • 千千闋歌

      補足日時:2021/04/05 14:14
  • 日本語で歌う事が、単一の楽器による演奏だとすれば、広東語で歌う事は、オーケストラによる演奏だと言った方が良いかもしれません。

      補足日時:2021/04/05 18:04
gooドクター

A 回答 (4件)

フルートとサキソフォンは、同じ木管楽器で、構造も同じです。


違いは、音程の範囲と音色だけです。

同じ楽曲でも、
ソロパートを楽器を変えて演奏されている例は多くあります。
曲ごとにどの楽器が一番適している、とは言えないのです。

例え方が適切ではなかったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

日本語で歌う事が、単一の楽器による演奏だとすれば、広東語で歌う事は、オーケストラによる演奏だと言った方が良いかもしれません。

お礼日時:2021/04/05 18:05

> 「夕焼けの歌」聴いてみましたが、何度も聴く気には成らなかった



マッチは好き嫌いが分かれるタイプの歌手ですからね
五木ひろしバージョンがでているのでそれを聞くと
めっさうまくてこっちがオリジナルのように聞こえます
私には中国語より100倍よく聞こえます
    • good
    • 0

日本だってマッチが歌ったから売れただけで、マッチが歌わなければカバーもされてなかったでしょ。


カバー曲がよく売れるのなんてどこにでもあるはなし。

例えば「むすんでひらいて」はルソーがオペラ用にかいた曲が
賛美歌になって、軍歌になって、動揺になったらしいで
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私が「夕焼けの歌」を知ったのは、「千千闋歌」がきっかけでした。この歌の作曲者が日本人のような名前なので、調べたら「夕焼けの歌」のカバーだと知ったのです。

それで、「夕焼けの歌」聴いてみましたが、何度も聴く気には成らなかったです。

お礼日時:2021/04/05 20:41

日本語がフルートなら広東語は鑿岩機でしょう。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング