いつでも医師に相談、gooドクター

今は何故そう言う検診方法をしないのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (6件)

今でも天才名医は、診察室に入ってくる患者を見ただけで診断がつきます。



ただ、天才は滅多にいません。
凡人の医者が、天才の真似をすると誤診だらけで大変です。
凡人でも、誤診せずに済むように、医学は進歩してきました。

診察せずに診断がわかったとして、それで治療を始めると患者は不安になります。
現代の天才名医は、診断がわかっていても、患者に不安を与えないため、診察や検査という儀式を行います。
診察や検査の後の診断なら、患者は安心して治療が行えます。
    • good
    • 0

子供の頃から感覚を磨く事を軽視しているからだと思います。

    • good
    • 0

最近は検査の数値などで判断するお医者さんが多くて、診察の時も、患者さんでなく、机の上の紙ばかり見ているお医者さんも多いそうですが、今でも人口の少ない地方などに行くと、患者さんを小さい頃から知っていて、病気以外の、例えば就職した、進学した、スポーツ歴、身内に大変なことがあったなど、病気以外の色んなこともご存知で、ストレスや色々なことから判断したり、診察室に入ってくる足取りや顔の表情をしっかり観察していて、早く病気に気付いて下さるお医者さんもいらっしゃるみたいですヨ。

    • good
    • 2

名医が居ないからですね。

    • good
    • 0

不確実だから。



>病名を当てたらしいですが
客観的データが無ければ検証のしようが有りませんね。

逆に言えば昔は客観的データによる診断法が確立していないから顔色に頼るしかないと言うことですね。
データが取れるとしたら体温と精々血圧くらい。
    • good
    • 0

幕末に来日したオランダのお医者さんにも居たそうです。


医者としての経験値でしょうね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング