教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

何故、燃やすか言うと、地球温暖化対策だそうです。大気中の天然ガスは、二酸化炭素の何倍も地球温暖化の原因に成るので、天然ガスを燃やして、二酸化炭素にして大気中に放出するわけです。

しかし、科学者の中には、武田邦彦先生のように、そんな事をする必要は無いと言っている人も居ます。私も地球温暖化対策は要らないと思います。むしろ積極的に天然ガスを、燃やさずに大気中に放出するべきです。

何故なら、地球は寒冷化、氷河期に向かっているからです。観測した事実として、太陽の黒点の数が減っています。これは太陽の活動が低下しているという事です。

地球の温度に最大の影響を与えるのは太陽です。その太陽の活動が低下している以上、地球は寒冷化、氷河期に向かうのは確実です。ですから温暖化対策とは逆の寒冷化対策をするべきなのです。つまり、天然ガスは燃やさずに、そのまま大気中に放出するべきなのです。

さらに、大気中の天然ガスの量が増えれば、自動車や航空機の燃費も良く成ります。自動車や航空機のエンジンは、空気を吸い込み、それに燃料を混ぜて、燃焼させて動力を得ています。しかし最初から大気中に燃料と成る天然ガスが混じっていれば、その分、燃料を節約できて燃費が良く成るのです。

このように大気中の天然ガスを増やす事は、自動車や航空機の燃費を良くするメリットが有るのですから、油田地帯の余った天然ガスは燃やさずに、そのまま大気中に放出するべきですよね?

「油田地帯では、余った天然ガスを燃やしてい」の質問画像

質問者からの補足コメント

  • 天然ガスの主成分である、メタンの分子式は CH4であり、メタンそのものにはヒトに対する毒性が無い。

    メタンの濃度が、空気中で、5%を超えると爆発するが、現在の濃度は、1%も無い。

    No.4の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/07 12:31
  • 天然ガスは人類に与えられた貴重な資源であり、それをただ燃やしてしまうのは戦争と同じく資源の無駄使いであり間違いです。

    燃やさない事で問題が起きるとしても、それは他の方法で解決するべきで、天然ガスの主成分メタンガスCH4は、非常に美しい分子であり、大気中に拡散するべきです。

    「油田地帯では、余った天然ガスを燃やしてい」の補足画像2
      補足日時:2021/04/08 05:31
  • つらい・・・

    現在、既に人間は生態系に影響を与えています。油田から出るメタンを燃やし続けて、生態系に影響しないはずが無いです。

    地中に何千万年も閉じ込められていたメタンは、ただ、人間に掘り出されて、無意味に燃やされる為だけに、地中に何千万年も留まっていたのでしょうか?

    それでは余りにも虚しすぎませんか?

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2021/04/08 07:42
gooドクター

A 回答 (9件)

取敢えず定説を4つ。


①所謂22年周期太陽活動の地球の平均気温への影響は 0.1 度程度
②間氷期は後数万年は続く
③地峡の平均気温は温暖化に向かっている。
④太陽の輻射変動など、自然に起きる気候変動より、人類の活動が引き起こす気候変動の方が大きい。
    • good
    • 0

「大気中に拡散」だったらもったいない点では同じでは? それに「生態系に影響しないはずがない」と言うのも同様です。

    • good
    • 0

>現在、既に人間は生態系に影響を与えています。

油田から出るメタンを燃やし続けて、生態系に影響しないはずが無いです。

何をいまさら当たり前な事をw
全ての生物は環境と相互に影響し合って常に変遷していくってのがこの惑星上で繰り返されてきた事であり、人類だけが環境に影響を与えている訳では無いぞw
人類だけを特別視するのは環境バカに共通な勘違いだなw
人類の活動が短期間で環境に大きな影響を与えることはそれ自体「極めて自然な事」だw
人類みたいな生物が環境に大きな影響を与えずに生存する事などどーやっても不可能だぞw
言うなれば人類ってのは「生物進化の歴史が生み出してきた’環境改変装置’の最高傑作」と表現可能だな(笑)
尚この’環境改変装置’は時々Ver.UPを行うことでさらなる効率化に余念がない模様w

>地中に何千万年も閉じ込められていたメタンは、ただ、人間に掘り出されて、無意味に燃やされる為だけに、地中に何千万年も留まっていたのでしょうか?

無意味、と言うか。
ならば意味のある事ってなんだ?
地中に何千万年も閉じ込められていたメタンの意味のある在り様ってのはつまり

>天然ガスは人類に与えられた貴重な資源であり、それをただ燃やしてしまうのは戦争と同じく資源の無駄使いであり間違いです。

これか?
「人類に与えられた貴重な資源」という考え方がすでに途轍もなく傲慢で自己中だと気付いていない?
それって果てしなく人類に都合のいいハナシだよなぁ(笑)
どこの誰だか知らないが、人類のためにメタンを準備してくれててありがとうございますゥ~♪ってかw
ンな訳ねーだろw
たまたまこの惑星上における物質変遷の過程で生成されてそこに在ったってだけだろーがよw
そこに何の意味もねーよw
自然を擬人化して常に何かの意味を求めるってのもまた環境バカの悪い癖だなw
大いなる自然様(笑)のすうだかなる御意思を矮小なる人類ごときが推し量るなど恐れ多いにも程があるぞw 身の程を弁えよ(笑)

>それでは余りにも虚しすぎませんか?

人類がどれほど頑張っても次の氷河期で生態系は勝手にリセットされるし、仮に人類科学の叡知(笑)をもって現行生態系を維持したまま氷河期を乗り越えるor氷河期そのものを回避出来るとしてもその行為自体がどーしょーもなく「本来の自然の在り方」を大きく歪める自己中で愚かな行為(笑)でしか無いしw
さらにその先には赤色巨星化した太陽に飲み込まれて消滅する未来しか無いしw
いや~この世界は虚しさで溢れていますなw

…というかお前さんの感想などどーでも良いわw

>燃やさない事で問題が起きるとしても、それは他の方法で解決するべきで、

これまでの全回答ちゃんと読んでる?いや読んでない(反語w)
自分に都合の悪い部分は華麗にヌルーなんですね分かりますw
極めて典型的w
昔はいっぱいいたな~こういうのw

>天然ガスの主成分メタンガスCH4は、非常に美しい分子であり、大気中に拡散するべきです。

これが後のカルト教団「メタン教」の起源になるとはこの時、世界中の誰も知らなかったのであるw
つか、宗教は会話が成立しないんでそーゆーのいらないっすわw



で、「燃費」のハナシはドコいったんですかねえw
現行大気組成におけるメタンのパーセンテージもちゃんと調べた上で記載したくないのでしょうかw

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
上記箇所はきっと質問者様の目に映らないのだと超予言してみるテストw
    • good
    • 0

物事の上っ面しか見えてなくて薄っぺらな断片のみで理論構築するとこうなる、という例かなw


まーこのサイトでは良く見られる事象ですがねw

>メタンそのものにはヒトに対する毒性が無い。

毒性が無いからいくら増えてもいい訳では無いのですよw
生態系というものがどんだけ精緻で絶妙な奇跡的バランスの上に成り立っているかという事について理解して下さいw
(注:但し今現在の生態系が自然の全てでは無いw)

>メタンの濃度が、空気中で、5%を超えると爆発するが、現在の濃度は、1%も無い。

そこで止まってしまうから質問者様はいつまでたっても質問者様なのですよw
もっと突っ込んで調べましょうw
5%というのはあくまでも爆発下限界というだけで、実際にはもっと低い濃度での爆発事故も発生してますし、地下作業における安全基準ではもっと低い数値が定められていますのよw
そして「現在の濃度は、1%も無い。」ってそりゃーザックリし過ぎだろうw
もっと正しい数値をちゃんと調べて下さい。やり直しw
その上で尚「自動車や航空機の燃費を良くするメリットが有るのですから」とまだ言えるなら大したモンだと思うよw
現在比でどんだけ増えれば燃費に影響与えるんだよってハナシw
そこまで増える過程で今現在の生態系はかなり終わってると思うんだがw
(注:メタンだけが単独で増える訳じゃないぞwその背景たる人類の活動まで含めて考えてみやうw)
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在、既に人間は生態系に影響を与えています。油田から出るメタンを燃やし続けて、生態系に影響しないはずが無いです。

地中に何千万年も閉じ込められていたメタンは、ただ、人間に掘り出されて、無意味に燃やされる為だけに、地中に何千万年も留まっていたのでしょうか?

それでは余りにも虚しすぎませんか?

お礼日時:2021/04/08 07:41

これはただのフレアスタック。



原油採掘時に同時に出てくる様々なガスを処理する施設です。
処理しないと油田のガス圧は不安定なので、油田が爆発する恐れが
あり、油田周辺にもしみだしてくるので火事が頻発することに
なるのです。
燃して圧力を下げるのが最も安くて簡単な対処法なのだそうです。


ところで桜の開花は40年ほど前は3月末だったのを
覚えてますか?
昔は学校の入学式の頃が見ごろでした。
近年は3月中旬が定着してしまいましたね。

産業革命以後、炭酸ガス濃度は 50 % 増え、
世界の平均気温は 1.0度上昇しました。
この2つは測定から明確です。
近年高温化による東アジアで20年ほど前から始まった
干ばつは深刻化する一方で、東アジアの特産物のひとつである
砂糖が市場から消え始めています。地球温暖化はそろそろ主婦を
苦しめる段階に達し始めています。
    • good
    • 0

色々突っ込みどころ満載だがw



>明らかに間違ってますよね?

それは 結局のところ 「何をもって是とするか」 で異なってきますので、何の前提条件も無しに「明らかに間違っている」と断言するという短絡的な物言いは明らかに間違っていますw

>しかし最初から大気中に燃料と成る天然ガスが混じっていれば、その分、燃料を節約できて燃費が良く成るのです。

マジかw
それ本気で言ってんのw
使う燃料によって内燃機関の機構が事なる意味分かってるのw
空燃比とか関係無しかよw
仮に大気中の可燃性物質で燃費向上が見込めるとして、それってどの程度大気中に含まれていれば実効性が出るのかなw
燃費に影響与えるくらいに可燃性ガスが大気中に含まれてるって色々ヤバくねw
どっかで火花散ったら世界中の大気が大爆発したりしませんかねw
引火するような濃度じゃなくても現在の生態系に影響甚大な希ガスw
というか普通に呼吸出来るのかなw
この回答への補足あり
    • good
    • 1
この回答へのお礼

天然ガスの主成分である、メタンの分子式は CH4であり、メタンそのものにはヒトに対する毒性が無い。

メタンの濃度が、空気中で、5%を超えると爆発するが、現在の濃度は、1%も無い。

お礼日時:2021/04/07 12:31

地球温暖化が問題になるずっと前からそうやって燃やしてました。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

天然ガスは人類に与えられた貴重な資源であり、それをただ燃やしてしまうのは戦争と同じく資源の無駄使いであり間違いです。

燃やさない事で問題が起きるとしても、それは他の方法で解決するべきで、天然ガスの主成分メタンガスCH4は、非常に美しい分子であり、大気中に拡散するべきです。

お礼日時:2021/04/08 07:34

>何故なら、地球は寒冷化、氷河期に向かっているからです。



数千年単位ならそうかもしれませんが,近年の温暖化は数十年程度のタイムスケールで急激に起きている現象なので,
真面目に対応しないと氷河期が来る前に人類が絶滅してしまうかもしれません.
    • good
    • 0

安全対策でもえず位で


30年位前から地中に戻してるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

天然ガスは人類に与えられた貴重な資源であり、それをただ燃やしてしまうのは戦争と同じく資源の無駄使いであり間違いです。

燃やさない事で問題が起きるとしても、それは他の方法で解決するべきで、天然ガスの主成分メタンガスCH4は、非常に美しい分子であり、大気中に拡散するべきです。

お礼日時:2021/04/08 05:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング