現在33歳の主婦です。
25~30年後に、夫婦で海外(オーストラリアなど)へ移住したいと思っています。そのために今から少しづつ貯蓄をしているのですが、海外に移住するのに適した貯蓄方法を教えていただきたいのです。
現在の老後のための貯蓄は、投資信託3本(日本株ファンド・グローバル型ファンド・海外債券ファンド)と、「るいとう」で株式2銘柄に積立投資しています。
住宅は5年前に購入した分譲マンションに住んでいます。(もちろん住宅ローンは残っています)将来的には賃貸にして、家賃収入を海外での生活費の足しにしたいと思っています。
貯蓄方法のほか、どのくらいの資産を形成しておけばよいかなど、アドバイスをよろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

海外移住には観光ビザを更新しながら一定期間住むロング・ステイ型と年金生活者を対象に5年間ぐらい(更新可)の年金生活者用特別ビザを発行している国(スペイン、フィリッピン、コスタリカなど)に本格的に住むタイプがあります。


詳しくは各大使館、書店にあるガイド・ブックか財団法人ロング・ステイ財団
電話03-5401-1921 ファックス:-1924で調べるとよいでしょう。移住先で何をするのか、どこを選ぶか、その国の言葉の勉強などあらかじめ考えを固めていなければ相談がスムースに行かないかもしれません。

肝心の貯蓄計画ですが、海外生活は高くても日本と同等、通常は二分の一から三分の一です。従って老後に備える一般の貯蓄で十分です。特別の方法はないでしょう。但し、あなたが年金生活者でない場合は、相手国に合わせて日本から定期的に金利送金が受けられるとか、相手国が求める金額を相手国の指定銀行に預金することが必要になります。これらの規則は年金者用ビザを発行する国の大使館へ問い合わせればわかります。30年先の対象国や条件は不明なので現在どうなっているか調査するしかないでしょう。今後も海外移住を希望する人が増えると思われるので
新聞雑誌にも特集が出る筈です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やはり、現在行っている積立投資でコツコツと老後資金を増やしていこうと思います。30年先の日本のことでさえよく分からないのですから、今から準備するといっても、難しいですね。これからは新聞や雑誌の特集などにも気を配っておきますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/24 00:32

 おはようございます。



 話が早そうです(笑)

>豪ドル預金も考えているのですが、とりあえず投資で資産を増やしておいて、移住する10年前くらいから徐々に豪ドルやオーストラリア国債にシフトしようかと思っています。

 そのような形が宜しいのではと思います。(私も同じような感じ)

>変額年金はスカンディア生命のものが良いなと思っています。

 水面下で大手社含め、準備しています。現状では外資系の物が一歩進んでるとは思いますが、蓋空けてみないとなんとも言えないところです。(どこが良いかという意味で。)

>最後に確定拠出型年金ですね~
>今秋から導入というわりに、まだ情報が少ないですね。ライフサイクルファンドのようなものなのでしょうか。

 お話早いです。その通りです。
 各金融機関がライフサイクルファンド的なものを設定してくると思います。
 善し悪しの判断では、あとは掛かるコストも重要です。信託報酬等高いファンド等なら利回り食われますから注意すべきでしょう。(この辺りの情報が少ないんですよね。)
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
海外に住むにせよ、国内に住むにせよ、この不透明な時代に将来のことを考えるのはとても難しいですね。
日経平均も1万1千円割れとなり、いったいどうなるのでしょう…

お礼日時:2001/08/30 08:46

 こんにちわ。


 個人的に同じような事考えてますf^^;ゴールドコーストなど、のどかな雰囲気でいいですねぇ。(今の日本より治安がいいのではとも思ってしまいます。)
 本屋で立ち読みしただけなので覚えてないのですが、長期滞在ビザの発給要件に資産の条件がありました。(いくら持ってないとだめだよと)それが最低条件になると思います。

 やれる事と言えば、対豪ドルで円高(今そうですよね)の時に豪ドルを貯め込んでいくというのがあります。(ある程度貯まったらオーストラリア国債や州債にシフトするのもいいと思います。)日本の銀行等でやると手数料がばかになりませんので、現地の銀行でできるといいですね。

 老後の資金形成は投信でドルコスト分散法的に積み立ててるのでしょうか?
 今秋から確定拠出型年金(日本版401K)がスタートしますから、こちらも視野に入れることをお勧めします。掛け金丸々税控除できる個人年金と言えば分かりやすいでしょうか。通常の個人年金とは異なり、様々な運用法が色々な金融機関から提供されるはずですから、今積み立ててるような投信のコースも当然設定されるでしょう。今のように株式相場が低い時期には株式コースを、相場が上がれば債券コースに退避・・・大きな波さえはずさなければそれほど難しくありません。スカンディア生命やクレディスイス生命の変額個人年金の資料を見るとなんとなーく、分かるのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
豪ドル預金も考えているのですが、とりあえず投資で資産を増やしておいて、移住する10年前くらいから徐々に豪ドルやオーストラリア国債にシフトしようかと思っています。
変額年金はスカンディア生命のものが良いなと思っています。とりあえず現在は貯蓄残高があまり高くないのでまだ始めていませんが(確か、当初200万円程度一括払いにしておくと管理料が取られなかったと思います)、40歳くらいまでには始めたいなと思っています。
最後に確定拠出型年金ですね~
今秋から導入というわりに、まだ情報が少ないですね。ライフサイクルファンドのようなものなのでしょうか。お国が先頭に立って行うものなので、我家ももちろん始めると思いますが、当初ファンドの種類が少ないのではないかと心配しています。選択肢は多いほど安心ですから。

お礼日時:2001/08/27 09:23

こんにちは。


ご質問に対するお返事とは違うのですが、
以前にこんな事を聞いたのです。

将来海外に移住したいけど、
年金の受け取り額が半額になってしまうから、
今までの苦労を思うと、移住に対して腰が重くなる…って。

半額かどうかなど、詳しい事はうろ覚えなのですが、
ちょっと気になったので書き込みしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございすま。
年金の受取額が半額になってしまう(!)というのは、初耳でした。となると、私たちの世代では、海外移住はとても難しいことになってしまいますね。

お礼日時:2001/08/27 08:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「るいとう」「積立外貨MMF」「積立ファンド」お勧め証券会社は?

口座管理料・手数料の安い、お勧め証券会社はどこでしょうか?

Aベストアンサー

○ムラなどの大手は口座管理料、手数料高いですからね。
オンライン証券でURLなどはどうでしょう?
ドル、ユーロのMMFが積立可能で手数料も安めだし投信の積立も可能です。
まあ大手に比較すれば外貨MMF、投信の種類は少なくなりますがね。

参考URL:http://www.monex.co.jp/index.html

Q貯蓄か自己投資か?

ズバリ2択で迷っています。よろしくお願いします。
1.お金を貯金する方がいいか?
2.遊びや自己投資に使って、より仕事が出来るようになって多く稼いだ方が良いか?
どっちの方針でいこうか迷っています。私はいま25歳のグラフィックデザイナーです。私より長く生きた人生の先輩に教えて頂きたいです。今まで生きてきた実感として結局、どっちが良いと思われますか?(短絡的で申し訳ありません)

私はどっちもアリだと考えます。ですから迷っています。。

「1.貯金する場合」の場合は給料の1/4を貯金する。たとえば24万円給料なら、6万円貯金する。初めから18万円の給料だったと思って生活する。給料の「足りない感」は、慣れれば同じだろうという考え方です。

「2.遊びや自己投資に使って、より仕事が出来るようになって多く稼ぐ」の場合は毎月の給料はやりたいこと(もちろん有意義なことに)に使い切って、自己投資して自分を磨き、人脈や仕事の能力や経験値を上げてより稼げる自分をつくるという考え方です。

自分の性格的には、どっちも出来ると思います。
私は将来お金持ちになりたいです。しかしこの夢を達成するにはどっちがいいのか判断がつきましぇん。

ご指導よろしくお願いします。

ズバリ2択で迷っています。よろしくお願いします。
1.お金を貯金する方がいいか?
2.遊びや自己投資に使って、より仕事が出来るようになって多く稼いだ方が良いか?
どっちの方針でいこうか迷っています。私はいま25歳のグラフィックデザイナーです。私より長く生きた人生の先輩に教えて頂きたいです。今まで生きてきた実感として結局、どっちが良いと思われますか?(短絡的で申し訳ありません)

私はどっちもアリだと考えます。ですから迷っています。。

「1.貯金する場合」の場合は給料の1/4を貯金する...続きを読む

Aベストアンサー

30歳男性子供二人です。
私はどっちかいうと2番の自己投資です。
はっきり行って私は貯金は得意です。
ためたいと思う金額は必ずためれるタイプです。
だからおもうのですが、やはり自己投資にまわすべきです。

将来お金持ちになりたいとの事ですが、どの程度の金持ちかわかりませんが、それでもやはり2番をじゅうしするべきでしょう。

ただ貯金やり方についてひとつアドバイスするならば給料の1/4などという考え方はやめたほうがいいかもしれません。

まず貯金したい金額を設定し、なぜその金額が必要なのか?を明確にして、締め切りを決めるんです。
それを逆算すれば一月いくらくらいのペースか計算できるんです。まず結論ありきなんです。
それを毎月4万とか、5万とかいう考えで貯金すると、結局それでなかなかたまらないし、たまった金もよくわからない使い道になることが多いですよ。

金はつかってなんぼだから、結局使うことを前提にためるべきなのです。貯金はそのための手段だから目的のない貯金はするべきでないのが私の考えです。

が現実には日々の生活や不足の事態いくらでも考えられるので日々をしのげるだけのキャッシュフローはないといけません。

だから2番をすすめますが、それと同時にキャッシュフロー感覚をまずは鍛えることをすすめますよ。

30歳男性子供二人です。
私はどっちかいうと2番の自己投資です。
はっきり行って私は貯金は得意です。
ためたいと思う金額は必ずためれるタイプです。
だからおもうのですが、やはり自己投資にまわすべきです。

将来お金持ちになりたいとの事ですが、どの程度の金持ちかわかりませんが、それでもやはり2番をじゅうしするべきでしょう。

ただ貯金やり方についてひとつアドバイスするならば給料の1/4などという考え方はやめたほうがいいかもしれません。

まず貯金したい金額を設定し、なぜその金額...続きを読む

Q私の貯蓄・投資内容について、何かアドバイスあれば・・・

私の貯蓄・投資内容について、何かアドバイスあれば・・・

34歳、女性、独身。正社員として働いています。
借り入れ、各種ローンなどは一切なし。賃貸住まいです。
現時点の状況としては、1年後に結婚の予定はありますが、
特に予算がかかることをするつもりもなく、自宅購入も希望しないし、
子供を作る予定もありません。
仕事は、健康であれば、このまま定年まで続けていきたいです。

今まで、お金については本当に無頓着でしたが、この年齢になって
やっと、真剣に考えるようになりました。(つまり《お金初心者》です・・・)
それで、将来(老後も含めて)に備えて、この1年ほど、毎月、以下のような内容で
貯蓄や投資をしているのですが、はたしてこの内容(選択肢)で良いのかどうか、
迷っています。
もし、もっと効率の良い方法があれば、別の選択肢も検討したいと思っています。
最終的な判断は自己責任ということは理解していますので、何かお気付きの点があれば
ご指摘ください。

■現在の貯蓄額
会社の財形貯金・・・3,000,000円
普通預金・・・3,000,000円

-----------------------------------------------------------
■毎月の貯蓄 ※手取りのうち合計で170,000円位は貯蓄や投資にまわせます。
会社の一般財形・・・50,000円 ※ボーナス時80,000円
普通預金・・・35,000円
個人年金保険(第一生命・年金工房)・・・22,000円
投資信託・・・フィディリティ証券(ステップ バイ ステップ)にて。
       長期保有前提で、最終的には3~5%くらいのリターンがあれば
       御の字と思っています。
       年金積立インデックス海外債券・ヘッジなし 10,000円
       年金積立インデックス海外株式・ヘッジなし 20,000円
       年金積立インデックスTOPIX 10,000円
       年金積立インデックス海外新興国株式 10,000円
金・プラチナ積立・・・6,000円
-----------------------------------------------------------

ちなみに保険はソニー生命・・・45,000円
(※ほぼ医療保険のみ、女性疾病特約、先進医療保障など手厚くやっています。
現時点で解約すれば、解約金は戻ってきます・・・)

なお、ボーナス時には、単純に普通預金にまわす額を増やすだけなので
もったいないような気もしています。
金・プラチナのスポット購入や国債購入なども検討したほうが良いのでしょうか。

私の貯蓄・投資内容について、何かアドバイスあれば・・・

34歳、女性、独身。正社員として働いています。
借り入れ、各種ローンなどは一切なし。賃貸住まいです。
現時点の状況としては、1年後に結婚の予定はありますが、
特に予算がかかることをするつもりもなく、自宅購入も希望しないし、
子供を作る予定もありません。
仕事は、健康であれば、このまま定年まで続けていきたいです。

今まで、お金については本当に無頓着でしたが、この年齢になって
やっと、真剣に考えるようになりました。(つまり《お金初...続きを読む

Aベストアンサー

一応、銀行員です。
ぱっと見た感じですが、医療保険に4.5万円は多いような気がします。
お勤めであれば、高額の医療も健康保険でまかなえるので(先進医療はダメです)大きな保障はいらないような気がします。私は、40代のサラリーマンですが、医療保険の掛け金は月1万円ぐらいです(ガン保険、医療保険合わせて)
あと、使う予定のないお金であれば、財形とか普通預金に置いておくのはもったいないと思います。リスクがとれるのであれば、J-RIETなどいいかも知れません。あとは、優待ねらいで株をやるとか。
月に17万円貯蓄、投資に回せるのであれば、何をやっても安泰だと思いますが。

Q貯蓄か株式投資か

自分は34歳、会社員をやっています。ここ数年の荒稼ぎで350万もの
貯蓄ができました。しかし、もっぱら銀行の定期に入れて塩漬けにするばかりで何か運用できないかと考えています。株はリスクが大きい分、儲かる率も大きいのでいいかなあと思うのですが、やはりマジメに塩漬け定期がよいのでしょうか。参考までに教えていただければと思います

Aベストアンサー

日経平均が7千円から1万4千円に上がってくる
過程では、個人投資家もその恩恵を受けられた
のですが、今年に入ってから個人投資家の
退場者続出ですよ。

株式投資に私も昨年参加し、サルでも儲かると
思ったのですが、今年に入って大敗です。
暴落続出ですから。

あまり動かない銘柄でも今年はよく暴落が起きて、
画面に○万円、○十万円というマイナス数字を
見るのは見ていられず売ってしまうものです。

少しでも増やそうとやった株ですが、逆に
かなり減る株ことがわかったので足を踏み入れない
ことをおすすめします。

Q投資に回せる金額は貯蓄の何%?

社会人2年目の者です。

前々から株に興味があり、そろそろはじめてみたいと思うのですが
どのくらいの額を投資に回していいのかがわかりません。
株をされている方は大体貯蓄のうち何割くらいを投資にまわしていますか?
投資額の割合の目安ってあるのでしょうか。

自分と同じくらいの年代、貯蓄をお持ちの方の意見もいただければ参考になります、

ちなみに私は25歳独身のOLで貯蓄額は250万ほどです。
20~30万円くらいで、小額のものをいくつか買ってみようか
とも考えているのですが・・・

現在は
普通預金 190万
財形貯蓄 40万
外貨預金 20万
です。

Aベストアンサー

ファイナンシャルプランナーですが、株式投資もしております。
何%と考えることに非常に不安を感じます。

基本は「命金」には手を付けない。緊急予備費は取っておく。
最初は10万円以下のものが無難でしょう。
「ざら場」をみれる環境かどうかでも違います。
長期で投資する人もいます。
シミュレーションをやってから、自己責任で判断して下さい。

投資スタイルを決める。
最初はもうける方が危ないと個人的には思っています。
投資額が増えていき、多額の損を出す場合が多いです。
失敗しないと身に付きません。

また、元手は100万円以上は投資しないという方法もあります。

参考までに、Yahoo!掲示板 で
「株式投資で100万円を1億円に増やそう」で
実際に約5年で100万円を1億円にした人がいますが、
だれもできるわけでないので、注意して下さい。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報