第三者割当増資で新株発行しましたが、
株主に対して「株券不所持申出書」を作成したいのですが
サンプルあるいはダウンロードできるものがありますか?
教えてください、よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

これなどいかがでしょうか?



http://www2.ecall.co.jp/cgi-db/db.html?body&1996 …

これ↓は有料らしいです。一件210円だそうです。
http://www.lawfirm.co.jp/P5100/venturing_kabuken …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます!
スピーディーな返答に感動しました。
早速使わせていただきます。

お礼日時:2001/08/23 11:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q株券の売買の方法、お勧めの証券会社

株券を売りたいと思っています。
(1)株券の名義人は、父親。売りたいと思っているのは嫁に行った娘です。
(2)父親は30年ほど前に亡くなっていて、最近株券が出てきました。
(3)証券会社(野村證券)にTELして聞いた所、口座を開設してから株券を預けて売買できるとの事でした。

野村證券から口座開設用の書類は送付してもらいましたが、株を扱うのは初めてで読んでもよく理解できませんでした。

ここでお聞きしたいのは、
(1)名義が違うのに(名字が違うのに)そんな簡単な方法で売買可能なのか?戸籍等の書類は必要ないのか?贈与税などがかかわるのではないのでしょうか?
(2)口座開設にあたり特定口座、一般口座があり、説明が書かれているのですがイマイチ分かりません。
(3)売れば大体40万円くらいとの事ですが(娘夫の話)、その際の手数料・手間などを考えれば、どの証券会社が取り扱いやすいでしょうか?
(4)今回一回のみの取引になる予定ですが、その後の証券会社の口座等はいらなくなるのですが何をする必要があるのでしょうか?

以上、どうぞ教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いします。

株券を売りたいと思っています。
(1)株券の名義人は、父親。売りたいと思っているのは嫁に行った娘です。
(2)父親は30年ほど前に亡くなっていて、最近株券が出てきました。
(3)証券会社(野村證券)にTELして聞いた所、口座を開設してから株券を預けて売買できるとの事でした。

野村證券から口座開設用の書類は送付してもらいましたが、株を扱うのは初めてで読んでもよく理解できませんでした。

ここでお聞きしたいのは、
(1)名義が違うのに(名字が違うのに)そんな簡単な方法で売買可能なのか?戸籍等の...続きを読む

Aベストアンサー

(1) 株券は所持している人の物ですので、名義は関係有りません。
  40万円ほどとの事であれば、贈与税は不要です。
(2) よくわからないのであれば、特定口座にするのが無難です。
(3) 野村証券から資料をとりよせてよく理解出来なかったとのことですので、手数料だけをみてネット証券を選ぶのはやめた方が良いと思います。
  野村や大和などの大手証券会社の支店で自宅からの交通の便が良い所を直接訪問して口座を開設する事をお勧めします。
(4) 口座が有っても特に困る事がある訳ではないので、とりあえず確定申告が終わるまではそのままにしておいて、その後解約すれば良いと思います。

Q増資について(株主割当増資と第三者割当増資)

増資について質問があります。

近々増資をしよう、という計画が当社にあります。
そこで増資について調べていたのですが、株主割当増資というものと、
第三者割当増資というものの違いがあまりよくわかりませんでした。

■意味としては、既存の株主に引き受けてもらうか、第三者に引き受けてもらうか、
という意味合いとして捉えておりますが、あっていますでしょうか?

■実際の手続き(登記等)について、この両者を分ける意味ってあるのでしょうか?

■実際に当社が行うとして、例として200万ほど増資しようと思った場合、
・既に株主である社長が100万円出資(株主割当増資だと思ってます)
・新たに役員を増やす計画があり、その役員に100万円出資してもらう
(第三者割当増資だと思ってます)
という風にしたいと思っておりますが、これは1回の株主総会や
変更登記等の手続きで済むものでしょうか?

実際に、株主割当と第三者割当それぞれについての解説等は
調べていてよく見かけたのですが、それをMIX?して手続きする等、
実際のことはあまりよくわかりませんでした。

まだ計画段階で、実際にやるとなったら担当税理士や法務局等に聞きながら
手続きを進めると思いますが、予備知識として両者の違いなどを知っておきたいと
思いましたので、回答のほど、よろしくお願いいたします。

増資について質問があります。

近々増資をしよう、という計画が当社にあります。
そこで増資について調べていたのですが、株主割当増資というものと、
第三者割当増資というものの違いがあまりよくわかりませんでした。

■意味としては、既存の株主に引き受けてもらうか、第三者に引き受けてもらうか、
という意味合いとして捉えておりますが、あっていますでしょうか?

■実際の手続き(登記等)について、この両者を分ける意味ってあるのでしょうか?

■実際に当社が行うとして、例として200万ほ...続きを読む

Aベストアンサー

株主が、1名でその人が出資するのでしたら、株主割り当てでも可能。

同じ株主総会で、別々に決議することも可能。
第三者割り当で一つの決議で増資ことも可能です。

第三者は、株主含むこともできます。

現在の会社の資産状況により、株価との関係で、贈与税が発生します。
1株資産100万円の会社が(発行価格ではありません)、 50万円で募集すれば 約50万円の贈与となる。

Q株券売買について

自分が勤務する会社が、もしも上場した場合、自分が持っている株券及び新株予約券はすぐに証券会社を通じて、販売出来るものですか?勤めながらにして。また管理職者(役員ではない)ですが。教えていただけませんでしょうか。役員は3年間は転売出来ないと聞いた記憶があったり、会社を辞めても1年間はその会社との接触がある事がわかれば、インサイダー取引となると聞いた記憶があります。

Aベストアンサー

ANo.1 です。
さきほどはすでに上場されている場合について書きました。これとは別に、上場直後は「ロックアップ」規制がある場合があり、このことも心配されているのかもしれませんが、通常、こういうのは役員だけであり、職員・社員の持ち株への適用はないです。

Q特例有限会社で新株を発行せずに株主資本を増資する方法

私は妻との共同出資で有限会社(資本金300万、口数60口)を経営しています。
老朽化した賃貸物件取り壊しにより除却損が発生したためB/S上では債務超過になってしまっており(資金繰は黒字です)銀行借入が難しくなっているので、600万円増資して資本金900万円にしたいと考えています。
有限会社のメリットを享受しつつ、消費税免税といった税法上のメリットも失わない範囲で自己資本を高めたいので、特例有限会社のままで1000万未満に収まるように増資するのがベストなのかなと思っています。
具体的に、次のような方法を考えてみたのですが、実務上可能なものでしょうか?
新株発行による増資を行うと、登録免許税が7万円もかかってしまうので、できれば定款を変更せずに純資産の部をプラスに持っていきたいのですが、何か妙案はないものでしょうか?

<私案:新株を発行せずに資本金払込を行って増資する方法>
新会社法適用後は、定款に規定されていた資本総額と出資1口あたりの金額は記載がないものと看做されて、「資本総額÷1口金額」という算式にて株数(口数)のみが計算されると聞き及びます(うちの場合は300万÷5万円=60株となります)。
1株あたりの金額が定款に記載されない以上、発行済株式数を増やさない限り、理屈の上では定款変更(及び変更登記)を行わずに資本金を増やすことが可能なように思えます。
ということは、新株発行を伴わない既存の出資者による資本金払込が可能であれば、総会決議による増資決議を行うだけで、増資は完了し、株主資本等変動計算書にその旨記載することで足りるということになると思うのですが、実務上このような芸当は可能なのでしょうか?
株主資本等変動計算書のひな形を見る限り、「新株の発行」以外に資本金を増やす項目が記載されていないので、やはり無理なことなのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

私は妻との共同出資で有限会社(資本金300万、口数60口)を経営しています。
老朽化した賃貸物件取り壊しにより除却損が発生したためB/S上では債務超過になってしまっており(資金繰は黒字です)銀行借入が難しくなっているので、600万円増資して資本金900万円にしたいと考えています。
有限会社のメリットを享受しつつ、消費税免税といった税法上のメリットも失わない範囲で自己資本を高めたいので、特例有限会社のままで1000万未満に収まるように増資するのがベストなのかなと思っています...続きを読む

Aベストアンサー

 資本金の額は定款の記載事項ではありませんが登記事項です。募集株式の発行(新株発行)の場合は、発行済株式総数が増加しますが(ただし、自己株式を交付した場合は増加しない。)、たとえば、準備金の資本組み入れだけでしたら、発行済株式総数は増加しません。しかし、準備金の資本組み入れによる方法も、資本金の額が増加する以上、変更登記を避けることはできません。
 募集株式の発行に限らず、資本金の額が増加する場合は、増加した資本金の額の1000分の7(これが三万円に満たない場合は、三万円)の登録免許税が課税されます。資本金を300万円から900万円に増加する場合の登録免許税は4万2000円です。
 また、新たに募集株式を発行する場合、発行済株式総数が発行可能株式総数を上回ることはできません。会社法施行後により、発行済株式総数が60株と職権登記されているのでしたら、発行可能株式総数も60株と登記されているはずです。
 したがって、発行可能株式総数を増やす定款変更をして、その変更登記もする必要があり、その登録免許税は3万円になります。
 その結果、募集株式の発行による増資をするには、登録免許税として合計7万2000円を納付する必要があります。もっとも、準備金の資本組み入れの場合は、発行済株式総数は増加しませんので、発行可能株式総数を増加する必要性はありませんが、貸借対照表に準備金が計上されている場合ではないと、この手法が使えないのは言うまでもありません。

 資本金の額は定款の記載事項ではありませんが登記事項です。募集株式の発行(新株発行)の場合は、発行済株式総数が増加しますが(ただし、自己株式を交付した場合は増加しない。)、たとえば、準備金の資本組み入れだけでしたら、発行済株式総数は増加しません。しかし、準備金の資本組み入れによる方法も、資本金の額が増加する以上、変更登記を避けることはできません。
 募集株式の発行に限らず、資本金の額が増加する場合は、増加した資本金の額の1000分の7(これが三万円に満たない場合は、三万円)の登録免許...続きを読む

Q上場廃止後の株券の売買について

ライブドアの株式が整理ポストに入りそうな気配ですが、もしこのまま整理ポスト→上場廃止となれば、手持ちのライブドア株を売却或いは購買する場合にはどのようにしたらいいのですか?個人的に売買したくてもできないのでしょうか?

Aベストアンサー

上場廃止になるだけでしたら個人的な売買はできますよ。
個人的とは市場を通さずに人対人の取引です。
つまり買ってくれる人を自分で探して直接交渉するしかありません。

買い取ってくれる人が見つかったら株券の名義を変更する必要がありますが、個人ではできないので名義書換代理人(信託銀行等)に依頼する必要があります。

なお上場廃止後、株主権が喪失した場合は株券は単なる紙切れになるので使い道は一切ありません。
株主権の喪失とは、簡単に言うと会社が破産することです。

Q悪用されたら・・困ってます株券不所持申出受理通知を紛失!

三セクの株式会社を管理する公務員です。

株式会社の株主から送付された「株券不所持申出書」を、会社が紛失しています。
また、株主に通知した「株券不所持申出受理通知書」も株主が紛失しています。
  この書類が悪用された場合、どのような恐れがあるでしょうか?
  例えば、上記の書類が揃って同一の悪意ある人物に渡った場合の想定で
 
 (1)借金の抵当になったりする恐れはあるでしょうか?
(2)その他、会社や株主が不利益を被る恐れはあるでしょうか?
 (3)恐れがある場合は、今時点でどこに(誰に)相談したらよいか、
  どんな対応をすればよいか?

大変お手数ですが教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

知りうる範囲ですが。。
株券はすでに保護預かりか不発行としていることを条件として、

>(1)借金の抵当になったりする恐れはあるでしょうか?
「株券不所持申出受理通知書」は債権としてなんら意味を持つものではありませんので、通知書自体にその可能性は少ないでしょう。株券の不所持を株主が申し出て、預かり、若しくは不発行と株主名簿へ記載した時点で、株主は確定されてしまいます(商法226-2)。金融業者であれば、その辺の知識は備えているものと思います。従って、通知書自体に抵当権を設定することには無理がありますが、第三者が紛失した本人と偽って、通知書を元に株式へ担保を設定することはあり得るかもしれません。可能性は薄いですが。。。

>(2)その他、会社や株主が不利益を被る恐れはあるでしょうか?
株主名簿に記載があれば、不利益はないと考えます。

>(3)恐れがある場合は、今時点でどこに(誰に)相談したらよいか、
弁護士がよろしいかと思います。

Q代表者名義の株券の売買

父の株を兄弟3人で相続済です
母が代表者名義になっています
長男が次男の名義の株を勝手に許可無く売買する事は可能でしょうか?

Aベストアンサー

名義人の株を無断で売買することは無権代理で当然不法行為になります。
買受人が知っていたのなら売買は無効になりますし、知らない場合は勝手に売った長男は損害賠償の義務があります。

Q新株を発行する必要はないのに無償増資の目的は・・

無償増資について調べたところ
会社の資本構成の是正、
株主への利益還元、とありますが
資本準備金、その他資本剰余金を資本金に振り替えた場合
会社の資本構成の是正にはならないですよね。
さらに、無償増資は特に新株を発行する必要はない、と
会社法ではありますが、新株を発行しないのであれば
株主への利益還元にもならないと思うんですが、
だとしたら、
資本準備金、その他資本剰余金の資本金への振り替えは目的は何になるのでしょうか??
資本金が増加することで配当額があがるのですか?
解りません、教えてください。

Aベストアンサー

若干の誤解をなさっているように思います。

まず、資本金は、その取崩しに最も厳格な要件を課せられます。したがって、資本準備金、その他資本剰余金を資本金に振り替えた場合、会社の資本構成の是正になります。

次に、現行法上、無償増資という概念がそもそも存在しません。平成2年の商法改正までは、「無償増資」とは株主の出資なしに持ち株数を増加させることを指していましたが、同改正により株式分割に統一化して整理されたため、無償増資は法概念から消滅しています。

これに伴い、実務上、「無償増資」なる用語は、正確性を期する場合には使われなくなっています。他方、使う場合にはその意味が拡張され、持ち株数の増加の伴わない資本金組入れをも「無償増資」と呼ぶようになっているようです。

そのため、新株を発行する場合には配当額増加等による株主への直接の利益還元となりえ、そうでない場合には資本金増強による信頼向上に伴う間接的利益還元のありうることになりましょう。

Qオンライン証券で取引した場合の株券について

通常株式売買において、株を買った場合株券が手に入ると思うのですが、オンライン証券で買った場合も株券は手に入るのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

通常は、「証券振替機構 (通称・ほふり)」に預けられます。もちろん希望すれば、ほふりに預けず現物を手にすることもできます。これらはオンライン証券でも市中の証券会社でも同じ扱いです。
ほふりに預けるメリット、デメリットには付いては参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.jasdec.com/index.html

Q第三者割当増資の有利発行について

第三者増資を有利発行で行うと、有利発行した相手以外の既存株主に利益をもたらしたとして課税されるようですが、その課税方法はどのようになるのでしょうか?

Aベストアンサー

>有利発行した相手以外の既存株主に利益をもたらしたとして

これ、反対です。他の既存株主に不利になります。

有償増資の場合、株式を時価で発行する場合や株主に平等に割当てが
なされる場合には、特に税務上問題となることはありませんが、
第三者や特定の株主に有利な価額で増資が行われ、株主間で価値の
移転があった(つまり、一株あたりの時価が下がる)場合には、
課税問題が生じます。

有利発行を受けたのが個人であれば贈与税(同族会社の親族間)や
所得税(一時所得)、法人であれば受贈益として法人税が課されます。

以上、簡単ですが。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報